AEM Preflight アプリが、サポートされているすべてのストア(iTunes App Store、Google Play Store、Windows ストア)で入手できるようになりました。

AEM Preflight アプリでは、ログインしてアクセス権を持っているすべてのプロジェクトを表示できます。プロジェクトを選択すると、ブラウズページや記事などのアプリのコンテンツをプレビューできます。

AEM Preflight アプリは、コンテンツやブラウズページをプレビューする場合に便利です。AEM Preflight アプリでは、アプリメニューまたは購入やペイウォールなどのエンタイトルメントオプションで使用されるカスタムフォントは、サポートされません。カスタムフォントを試したり、アプリのアイコンや起動イメージの見栄えを確認したりする場合は、カスタムプリフライトアプリを作成します。AEM Mobile のプロジェクトのコンテンツをプレビューするを参照してください。

注意:

プリフライトアイコンをクリックすると、新しい、または更新されたコンテンツが、完了から数秒以内にプリフライトアプリで利用できるようになります。ただし、プリフライトコンテンツは、公開済みコンテンツよりもダウンロードに時間がかかる場合があります。プリフライトに使用されるサーバーは、配信サーバーよりも速度が遅いためです。

Preflight の使用について説明するビデオ(英語のみ)

Preflight の使用について説明するビデオ(英語のみ)
AEM Mobile Preflight アプリを使用して、作成したプロジェクトのコンテンツをプレビューします。(4 分)
Adobe

AEM Preflight アプリでコンテンツを利用できるようにする

  1. プレビューするコンテンツが最上位のコレクションまたは最上位のコレクションの子孫に追加されていることを確認します。最上位のコレクションまたはその子孫に表示されていないコンテンツは、アプリには表示されません。
  2. ポータルの「コンテンツとレイアウト」セクションでプリフライトアイコンをクリックして、アプリでコンテンツを利用できるようにします。
  3. コンテンツを追加または変更した場合は、プリフライトアイコンを再度クリックして、変更内容を利用可能にします。

コンテンツが AEM Preflight アプリに表示されない場合は、コンテンツがアプリケーション内で表示に失敗する。を参照してトラブルシューティングしてください。

別のプロジェクトに切り替える

別のプロジェクトに切り替えるには、アプリメニューの下部にある「マイプロジェクト」オプションをタップします。

別のアカウントを使用してログインする

ログアウト後に別のアカウントを使用してログインするには、アプリメニューの下部にある「マイプロジェクト」オプションをタップし、マイプロジェクトページの左上隅にあるアイコンをタップしてから、「ログアウト」を選択します。

コンテンツを別の方向で表示する

  • iOS 版または Android 版の AEM Preflight アプリの方向を変更する場合は、マイプロジェクトビューに移動し、デバイスを希望の方向に回転させてから、プロジェクトを開きます。プロジェクトをタップして表示すると、アプリが現在の方向に設定されます。
  • Windows 版の AEM Preflight アプリの方向を変更する場合は、デバイスを回転させればコンテンツを別の方向で表示できます。設定/画面でデバイスの方向のロックが解除されていることを確認してください。

AEM Preflight の設定を変更する(iOS)

  1. iPad または iPhone で、設定アプリをタップし、「AEM Preflight」をタップします。
  2. キャッシュされたコンテンツとダウンロードされたコンテンツを消去する場合は、「キャッシュをクリア」ボタンをスワイプします。
  3. UIWebView の代わりに WKWebView を使用する場合は、「WKWebView を有効にします」ボタンをスワイプします。詳しくは、iOS アプリを作成する:プライグイン設定を参照してください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー