AEM Mobile アプリのコンテンツを公開する方法を紹介します。プリフライトと公開の違いについても説明します。

コレクション、記事、バナーなどのコンテンツを公開する場合、配信サーバーのコンテンツを更新して、実稼働版アプリケーションまたはプリフライト以外の開発版アプリでコンテンツを利用できるようにします。

コンテンツを公開しても、AEM Preflight アプリまたはプリフライトを有効にしているカスタムアプリで表示されるコンテンツに影響はありません。同様に、プリフライトアイコンをクリックしても実稼働版(プリフライト以外の)アプリケーションに影響はありません。

プリフライトを行うと、プリフライトアプリでコンテンツがほぼ瞬時に利用可能になりますが、公開については、実稼働版アプリケーションでコンテンツが利用できるようになるまでに 5 分程度かかる場合があります。

プリフライトアプリでのコンテンツのプレビューについて詳しくは、AEM Mobile のプロジェクトのコンテンツをプレビューするを参照してください。

 

コンテンツを公開するには:

  1. 「コンテンツを公開」の権限を持つアカウントを使用して、オンデマンドポータルにログインします。
  2. 「コンテンツとレイアウト」で、コンテンツまたはコレクションを選択し、「公開」をクリックします。

コンテンツが配信サーバーに公開されます。

コンテンツが 5 分以内に表示されない場合は、コンテンツがアプリ構造に含まれていることを確認します。

On-Demand Services API を使用してコンテンツを公開したり、AEM でオーサリングをしているときにコンテンツを公開したりできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー