2016 年 2 月 22 日、アドビは新製品 Adobe Experience Manager Mobile を発表しました。この新製品は、アドビマーケティングクラウドの一環として、Adobe Digital Publishing Solution (DPS)、Adobe Experience Manager アプリケーションの機能を兼ね備えるとともに最新の機能も搭載した、企業向けの包括的なモバイル製品です。Experience Manager Mobile の製品内容については、このブログ記事をご覧ください。

従来より DPS をご利用のお客様にとって有利な情報

DPS は Experience Manager Mobile の一部であるため、お客様は従来よりご利用の DPS 機能すべてに中断することなく引き続きアクセスできます。お客様がお気付きになる主な変更点は、商標名(DPS)とさまざまなところで URL が変更されることです。

  • 製品 URL が変わります。例えば、https://publish.adobe.comhttps://aemmobile.adobe.com になります。従来の URL は自動的にリダイレクトされます。
  • DPS プリフライトアプリは AEM プリフライトアプリになります。
  • InDesign をアップデートすると、エクスポートオプションは、「DPS 記事」から「Adobe Experience Manager Mobile 記事」に変わります。

 

無償体験版にサインアップ

資産管理、AEM コンテンツ作成など、Experience Manager Mobile の新機能の検討に関心のあるお客様は、Experience Manager Mobile 体験版にサインアップできます。また、アップグレードの情報については、アドビの製品担当者までお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー