最新のバグ修正リリースノートの一覧については、AEM Mobile バグ修正リリースノートを参照してください。

2017.4 リリースのバグ修正(4 月 11 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • データを消去してアプリを起動している場合、またはアプリケーションが起動したときに、最上位レベルのコレクションのコンテンツをすべてダウンロードしようとした場合、約 10 秒後にデバイスのアプリケーションがクラッシュします。(4155756)
  • 500 個を超えるリソースを含む記事がある場合、manifest.xml ファイルと、501 個のリソース項目を含む記事の最初のリソースをダウンロードする間に 4.5 秒の遅延が発生します。(4155843)

 

 

 

 

 

2017.3 リリースのバグ修正(3 月 14 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • コレクション内の記事への Navto リンクは正常に機能するようになりました。(4155700)
  • WiFi がオフになっている場合でも、コンテンツの明示的なダウンロードが可能になりました。(4155637)
  • HTML 記事または InDesign Web オーバーレイで再生されるように設定されている HTML ビデオが、画面から消えると再生されなくなりました。(4155610)
  • ダイナミックバナーで再生されるように設定されている HTML ビデオが、バナーの表示前に再生されることがなくなりました。(4155609)
  • HTML ビデオの自動再生が有効になっている HTML ビデオが、ビデオ領域が表示されていないときに再生を開始することがなくなりました。(4155551)
  • WKWebView がオンになっているときにインライン HTML ビデオがフルスクリーン再生されることがなくなりました。(4155306)
  • cq.mobile.user.launchSignInUX API を使用してカスタム認証をキャンセルすると他の Web ビューが開かないという問題が修正されました。(4155266)
  • バナーと背景画像がネストされたコレクションに正しくダウンロードされるようになりました。(4155248)
  • 記事が正しくダウンロードされないことがあるという問題が解決しました。(4154719)
  • 有料コンテンツの価格表示に関する問題が解決しました。(4153952)
  • デバイスをオフラインにしてアプリを終了した後は、以前に表示した記事が保護されている記事として表示される問題が修正されました。(4153087)
  • 相対的なローカルタイム形式が正しく表示されるようになりました。(4152979)
  • 有料記事からその横の有料記事へリンクによって移動する際に、ペイウォールが正しく表示されるようになりました。(4150509)

 

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • goto:// リンクの処理が改善されました。(4155755)
  • iOS および Android アプリの起動エクスペリエンスの一貫性が強化されました。(4154403)
  • カスタム認証の安定性が向上しました。(4154144)
  • ソーシャルシェア体験が向上しました。(4153953)
  • アプリのカスタマイズの表示が改善されました。(4153739)
  • HTML サポートの幅が広がりました。(4152977)
  • API のサポートに関する問題が修正されました。(4152404)
  • 横置きのアプリのエクスペリエンスが改善されました。(4149854)
  • 安定性が向上しました。(4149277)

 

 

 

 

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • ローカル ストレージに前のバージョンのデスクトップ Web Viewer によって生成されたキャッシュのアイテムが含まれていても、ログインが正常に動作するようになりました。(4155708)
  • Internet Explorer 11 ブラウザーで、ユーザーが Tab キーを使用してフォーカスを設定するときに、検索入力ボックスに正しくフォーカスされるようになりました。(4155132)
  • 一部の HTML 記事のスクロールに関する問題が修正されました。(4152255)

 

サービスに関するバグ修正

  • 特定のワークフローで、コレクションに誤って古いエンティティへの参照が含まれることがありました。この問題は修正されています。(4155759)
  • コレクションが更新されるときにコレクション内の項目が更新されないという問題が解決しました。(4155742)

 

 

 

 

2017.2 リリースのバグ修正(2 月 16 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 複数のオーバーレイが含まれる記事を読み込むときなどに、メモリの使用によりアプリがクラッシュするのを防ぐために、メモリ管理機能が改善されました。(4152880)
  • 複数の記事を移動する際にアプリがクラッシュする原因となっていた問題が修正されました。(4153214)
  • iOS 10 では、HTML 記事または動的バナーのインラインビデオをフルスクリーンのみでなくインラインでも再生できるようになりました。この変更はまだ AEM Preflight アプリには反映されておらず、WKWebView アプリではなく UIWebView アプリに適用されます。(4155250)
  • 「コンテンツを消去」を選択すると、強制終了して再起動しても、最上位レベルのコレクション間でスワイプできなくなる問題が修正されました。(4155104)
  • 「コンテンツを消去」を選択すると、別の記事のページへの navto リンクが失敗する問題が修正されました。(4154747)
  • 明示的なダウンロード中に三角形の警告アイコンが誤って表示される問題が修正されました。(4154611)
  • 別の記事にジャンプしてから戻るための navto リンクを使用すると、グレーの画面が表示される問題が修正されました。(4154548)
  • Navto リンクをタップした後に水平方向のナビゲーションが正常に動作するようになりました。(4154402)
  • Navto リンクをタップして戻った後に、カードにテキストが表示されないことがあるという問題が修正されました。(4154074)
  • ユーザーの前回読んでいた位置がコレクションの最初の記事上にない場合に、コンテンツビューを開くのに時間がかかるという問題が修正されました。(4154015)
  • ビュー間の移動が前のリリースの動作と一致しないという問題が修正されました。(4153482, 4153221)
  • オブジェクトステート名に複数バイトの文字が含まれる場合にオブジェクトステートが正常に動作しないという問題が修正されました。(4153236)
  • ユーザーがログアウトすると UI が正常に更新されるようになりました。(4153233)
  • デバイスの設定で、「謝辞」の翻訳エラーが修正されました。(4152617)
  • HTML 記事におけるアンカーへのジャンプに関する問題が修正されました。(4151867, 4150465)
  • 次の記事への相対 navto リンクをタップした後はナビゲーションバーを表示するために 2 回タップする必要があるという問題が修正されました。(4150488)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • アプリの安定性が向上しました。(4149340, 4148812, 4148673, 4148668)
  • カメラプラグインの動作が改善されました。(4154760, 4151144)
  • 「戻る」ボタンのパフォーマンスが改善されました。(4154760)
  • アプリのカスタマイズ表示が改善されました。(4153749)
  • 単一記事アプリのサポートが強化されました。(4153215)
  • 更新エクスペリエンスが改善されました。(4152585, 4138187)
  • 共有コンテンツのワークフローが改善されました。(4152381)
  • アプリのアップグレードワークフローが改善されました。(4150666)
  • 保護された記事のワークフローが改善されました。(4149670)
  • HTML コンテンツのエクスペリエンスが改善されました。(4148732)

 

 

 

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • HTML コンテンツの読み込みに時間がかかり過ぎるために一部のリンクが機能しなくなるタイムアウトの問題が修正されました。(4152983)

 

2017.1 リリースのバグ修正(1 月 10 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • (2016 年 12 月 14 日のホットフィックス)Application Loader を使用して iOS アプリをアップロードするときに、一部のアプリが却下され、アプリの Info.plist に NSPhotoLibraryUsageDescription キーを含める必要があるというメッセージが表示されていました。この問題はホットフィックスで解決されました。このエラーが発生した場合は、iOS アプリを再構築して再送信してください。(4152706, 4152704)
  • コレクションへの Navto リンクはバナーで正常に機能するようになりました。(4152645)
  • アプリのカスタマイズが有効になっている場合、デフォルトのアプリロード画面のテキストに適用されるカラーがグレーではなく青になっていた問題が修正されました。(4152627)
  • App Builder Portal で「HTTP からのコンテンツを許可」オプションが選択されていない場合に、プリフライトアプリで最上位レベルのコンテンツのダウンロードに失敗する問題が修正されました。(4152542)
  • 別の記事への navto リンクをタップしたとき、「コンテンツが見つかりません」または空白の画面のエラーが表示される問題が修正されました。(4152494)
  • iOS でカスタマイズする場合にブラウズビューのペイウォールが明るすぎる問題が修正されました。(4152351)
  • 単独ページの記事(親コレクションがない記事)を開くとき、アニメーション中にレターボックスのカラーが点滅することがなくなりました。(4152283)
  • 名前とパスワードの項目を追加するまで「ログイン完了」ボタンを選択できなくなりました。(4152264)
  • HTML 記事内のアンカーへのジャンプが正常に機能しないという問題が修正されました。(4151867)
  • プリフライトアプリで「コンテンツを消去」設定が機能するようになりました。(4151505)
  • 単独ページの記事を 2 回目に表示する際のパフォーマンスが改善されました。(4149602)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • (2016 年 12 月 12 日のホットフィックス)新しいアプリのカスタマイズ機能で、「ログイン」オプション以外のアプリのカスタマイズ設定が指定されていない場合、「ログイン」オプションを非表示にするオプションが Android アプリで有効になっていませんでした。この問題がホットフィックスで解決されました。Android アプリを再構築してください。(4152697)
  • 一部のプッシュ通知のメッセージが欠けて表示される問題が修正されました。(4152750)
  • マルチウィンドウの安定性が向上しました。(4152486)
  • プッシュ通知トークン API のサポートが追加されました。(4152458)
  • ナビゲーションバーの表示が改善しました。(4152388)
  • 他のアプリとの統合の安定性が向上しました。(4152381, 4152367, 4151806)
  • キーワードの解析追跡が改善されました。(4152355)
  • コレクションのダウンロードの安定性が向上しました。(4151748)
  • API の安定性が向上しました。(4148708)
  • 開発者ツールの安定性が向上しました。(4148446)

 

 

 

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • デスクトップ Web Viewer で getEntity 呼び出しがサポートされるようになりました。(4152983)
  • HTML コンテンツの読み込みに時間がかかり過ぎるために一部のリンクが機能しなくなるタイムアウトの問題が修正されました。(4152983)

2016.14 リリースのバグ修正(12 月 6 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • オーディオオーバーレイを回転させてから次の記事にスワイプすると、オーバーレイが停止してリセットされるようになりました。(4150466)
  • ストリーミングビデオを回転させるとビデオの再生が停止するという問題が修正されました。(4149773)
  • 解析:Viewer がコレクションの子要素からコレクションに戻るときに、コレクションビューで追加の解析イベントが送信されていました。この問題は解決しました。(4149599)
  • 新規にダウンロードしたコレクションからタップ操作で移動して戻っても、ダウンロード済みアイコンが消えなくなりました。(4149408)
  • 共有コンテンツが使用されている単独ページの記事(コレクションに含まれず、コレクションにリンクされている記事)が正常に更新されるようになりました。(4148485)
  • 共有コンテンツが使用されている最上位レベルのコレクションの記事が正常に更新されるようになりました。(4148458)
  • 共有コンテンツが使用されているダウンロードされたコレクションが、更新されたすべての共有コンテンツを正しく再ダウンロードするようになりました。(4146916)
  • 特定のコンテンツを開くテキスト通知が iOS 10 で機能するようになりました。(4145942)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 一部の HTML 記事における縦方向のスクロールの問題が解決しました。(4143718)
  • AEM Mobile Developer Tool の安定性が向上しました。(4151808)
  • コンテキスト API 内で参照されているキーワードのメタデータの問題が修正されました。(4151790)
  • アプリと横置き方向のアプリの安定性が向上しました。(4151726, 4150564)
  • 前回読んでいた位置のリセットの問題が修正されました。(4150767)
  • 単一記事アプリの動作が改善されました。(4150588)
  • 解析ライブラリが 4.13.2 に更新されました。(4150210)
  • ダウンロード通知が改善されました。(4149935)
  • 動的バナーのパフォーマンスが改善されました。(4149640)
  • 共有コンテンツの更新が改善されました。(4149612)
  • 解析レポートが改善されました。(4149604)

 

 

 

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • 著作権フッターにおけるクロスサイトスクリプティングのセキュリティの問題が修正されました。(4150956)
  • _blank タグが含まれる外部リンクが新しいタブで正常に開くようになりました。(4152252)

2016.13 リリースのバグ修正(11 月 1 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • コレクションを表示する際、iPhone でナビゲーションバーが正しく表示されるようになりました。(4148655)
  • Cordova API の EntityName 検証に関する問題が修正されました。(4148323)
  • iOS Viewer 解析呼び出しのセキュリティが向上しました。(4147425)
  • バックグラウンドに切り替えて Viewer に戻った後のカードインプレッションに関する解析の問題が修正されました。(4143945)
  • 追加の CollectionView イベントが送信されていた解析の問題が修正されました。(4139802)
  • 大量のコンテンツをダウンロードした後の、起動時にアプリがクラッシュする問題が修正されました。(4138112)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 横置き方向の安定性が向上しました。(4149634)
  • アップグレード処理が改善されました。(4149603, 4149415)
  • オフライン権利付与の処理が改善されました。(4148505)
  • iOS プラットフォームと Android プラットフォームで解析の配置が改善されました。(4147637)
  • Adobe Mobile Marketing 機能が更新されました。(4147584)
  • 安定性が向上しました。(4146683)
  • Context API のキーワードのサポートが強化されました。(4146116)

 

 

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • 無料プレビューしきい値に達していないときに、孤立した有料記事で記事の内容の代わりにペイウォールが表示されることがなくなりました。(4148367)
  • ユーザーがページに対して操作を行うまで navto://relative パーセンテージリンクがレンダリングされなかった問題が修正されました。 (4145079)
  • ラスター記事でスピナーを読み込む問題が解決されました。(4138113)
  • ユーザーがキーボードを使用して次の記事に移動するときに検索ボックスが誤って開くことがなくなりました。(4141527)

Acrobat 用 AEM Mobile PDF Export アドオンのバグ修正

Acrobat 用 AEM Mobile PDF Export アドオンの新しいバージョンが提供されています。この更新によって、アドオンがインストールされているときに発生する Internet Explorer ブラウザーでのバグが修正されます。PDF ファイルから AEM Mobile 記事を作成するを参照してください。

2016.12 リリースのバグ修正(10 月 4 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 記事への navto リンクが最初のタップでのみ動作する問題が修正されました。(4147414)
  • アプリのコンテンツが削除された場合に、ソーシャルシェアを通じて共有された記事を開くことができない問題が修正されました。(4146922)
  • エンタイトルメントが既に設定されている場合でも setAuthToken が正常に動作するようになりました。(4146599)
  • 無効なバナーの navto リンクでブラウズページに「コンテンツが見つかりません」というメッセージが表示されなくなりました。(4146159)
  • HTML 以外の記事を表示した後にコンテンツを削除すると、記事が正常に再読み込みされるようになりました。(4145939)
  • Pinterest の Web リンク付きのバナーに URL を表示できるようになりました。(4145042)
  • Cordova Web ビューのブラウズページからアプリのブラウズページに移行する際にアプリメニューと「戻る」ボタンが表示されない場合がある問題が修正されました。(4145036)
  • 1 つの記事用の 2 つの異なるコンテンツエンティティで共有コンテンツを使用する場合の問題が修正されました。(4144977)
  • HTML 記事のコンテンツがレンダリングの際に点滅しなくなりました。(4144919)
  • クラッシュに関する問題がいくつか解決しました。

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 横置きの記事で相対 navto リンクをタップしたときに、間違ったページに移動することはなくなりました。(4146530)
  • PDF 記事で相対 navto リンクにズームインしてタップしたときに、間違ったページにスナップすることはなくなりました。(4143967)
  • 記事のビデオ再生に関する問題が解決しました。(4146099)
  • 環境に無いフォントの問題が解決しました。(4145060)
  • 別のページに移動するためのボタンをタップすると記事の表示がぼやける問題が修正されました。(4144950)
  • ズームインして下にスクロールするとクラッシュする問題が解決しました。(4144889)
  • 「戻る」ボタンをタップすると前ページを表示できない場合がある問題が修正されました。(4144681)
  • 大きいコレクションでもブラウズビューにすべてのカードが正常に読み込まれるようになりました。(4144119)
  • スムーズスクロールの記事の navto://relative/current#-1 でアプリがクラッシュする問題が修正されました。(4143877)
  • 水平スワイプが可能で画面サイズに合わせた表示の PDF 記事で、最後のページで水平にスワイプして次のページに移動しても、1 ページ戻らなくなりました。(4143626)
  • 他のクラッシュするバグが修正されました。

 

 

Windows Viewer に関するバグ修正

制限付きコレクションの後に表示される新規カードが Windows アプリケーションで適切に表示されるようになりました。

2016.11 リリースのバグ修正(9 月 7 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • window.open メソッドで外部 URL が正常に開くようになりました。(4144929)
  • iOS Viewer での解析において、ArticleView イベントに「分野」が追加されました。(4144809)
  • アプリメニューのキャッシュの問題が解決されました。接続を切断した後にコレクションのタイトルがランダムに表示されることがなくなりました。(4144087)
  • 初回起動時にアプリ内課金の復元ボタンが正常に表示されるようになりました。(4142766)
  • キャッシュされたブラウズページでカードが正しく表示されない場合があるという問題を解決しました。(4139803)
  • ホームのアイテムが記事に設定されているときに goto://ApplicationViewStage/library リンクをタップしても、ナビゲーションバーが表示されなくなりました。(4139328)
  • 新規コレクションを作成すると、それ以降はバックグラウンドのプッシュ通知からコレクションの記事をダウンロードできるようになりました。(4138415)
  • 新しいエンティティが追加され、バックグラウンドのプッシュ通知が送信されると、ブラウズ表示が更新されるようになりました。(4138414)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • スマートフォンのレイアウトが誤って Android タブレットに適用される問題を解決しました。(4143645)
  • API のサポートが強化されました。(4144952)
  • navto 処理を強化しました。(4142799、4142798、4142794、4141444、4139446、4138697、4138092)
  • 解析のレポートおよび正確性を改善しました。(4134746、4138697)
  • アプリケーションのパフォーマンスが向上しました。(4138092)

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

パーセンテージの値を持つ navto リンクバナーをクリックすると、指定した値の位置に適切にスクロールされるようになりました。(4141382)

PDF ファイルを書き出すための Acrobat アドオン

いくつかのバグ修正とエラーメッセージの変更により、ユーザーの操作性が向上しています。新しいアドオンは、Mac OS と Windows の両方で使用できます。PDF ファイルから AEM Mobile 記事を作成するを参照してください。

2016.10 リリースのバグ修正(8 月 9 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 記事が水平方向に移動するように設定されている場合、Web オーバーレイでページが再読み込みされる問題が解決しました。(4142553)
  • ダウンロードされたコレクションに新しい記事が追加されると、その記事がダウンロードに適切に追加されるようになりました。(4141394)
  • バナーをタップしたままにしても、バナーにグレーの透明なボックスは描かれなくなりました。(4134760)
  • ビデオをフルスクリーンで再生した後でも、外部リンクが正常に機能するようになりました。(4128857)

 

 

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • プリフライトアプリがログイン時にクラッシュする問題が解決しました。(4142878)
  • 権利付与済みコレクションが起動したときにアプリがクラッシュする問題が解決しました。(4142875)
  • 記事に存在しないページ番号に移動すると、navto リンクが正常に動作しない問題が解決しました。(4142784)
  • Web ビューの問題が修正されました。(4142612)
  • Android アプリの一部のインスタンスでバーコードスキャンなどのカスタム Cordova プラグインが正常に機能しない問題が修正されました。(4142580)
  • Android アプリでは、HTML 記事の window.location または window.location.href を新しい Web ビューで開くようになりました。(4141244)
  • カードで一部のカスタムフォントがピクセル化される問題が解決しました。(4141198)
  • HTML 記事の navto リンクが誤って記事の先頭にジャンプする問題が修正されました。(4141198)
  • 状況によって、コレクションのタイトルが正常に更新されない問題が修正されました。(4139443)
  • アプリメニューからオプションを繰り返し選択すると発生するパフォーマンスの問題が修正されました。(4138095)

 

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • 記事のブラウズページのカードとボタンがナビゲーション後、断続的にクリックできませんでした。(4142494)
  • 一部のカードのサムネール画像、特に幅広い縦横比の画像は、低画質でレンダリングされていましたが、この問題は解決しました。(4142697)
  • ログイン UI のユーザー名フィールドのラベルが、「電子メール アドレス」から「ユーザー名」に更新されました。(4143651)

2016.9 リリースのバグ修正(7 月 20 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • スペース文字を含む URL が正常に機能するようになりました。(4141360)
  • getEntity でハイフン(-)文字が適切に処理されるようになりました。(4141350)
  • 最後のフレームでビデオを停止したときにコントローラーのボタンが点滅するという問題を修正しました。(4141283)
  • アプリを 2016.1 から 2016.7 にアップデートする際のハイパーリンクの問題を解決しました。(4141256)
  • Window.history.back() が、スライドアップ Web ビューではなく記事ビューで開くようになりました。(4141057)
  • 「%」文字を含む HTML 要素をスワイプできるようになりました。(4139506)
  • 移行されたコンテンツが含まれる記事について「コンテンツが見つかりません」と表示される問題を解決しました。(4139209)
  • レイアウトでカードの透明度の値が正しく適用されないという問題を修正しました。(4138318)
  • 検索ウィンドウを開いて下位レベル記事から検索結果を表示したときに、元の記事でベゼルスワイプで戻ったりピンチで閉じたりする操作が無効になることがなくなりました。(4138202)

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

記事の共有に関する様々な問題を解決しました。(4138410)

2016.8 リリースのバグ修正(6 月 23 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • ビューの読み込み後に、HTML 記事がランダムにグレーの画面に切り替わることはなくなりました。(4140177)
  • 記事にスワイプしてからスワイプバックしたときに、最後の記事がグレーの画面で表示されることはなくなりました。(4139490)
  • 無効なユーザー名でエンタイトルメントにログインしたときに、Viewer がクラッシュすることはなくなりました。(4139487)
  • UIWebView を選択したときに、Viewer で最上位レベルのコレクションの HTML 記事がクラッシュすることはなくなりました。(4139451)
  • 記事リンクの入力後に Viewer がクラッシュすることはなくなりました。(4138963)
  • 記事を読み込めないというパフォーマンスの問題を解決しました。(4138266)

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 安定性が向上しました。(4137961、4138360、4138539、4133132)
  • スムーズスクロール PDF レンダリングを強化しました。(4139612)
  • 水平スワイプのみの記事の navto 処理を強化しました。(4139033)
  • スムーズスクロールの navto 処理を強化しました。(4139029)
  • コレクションのダウンロード進行状況の正確性が向上しました。(4136526)
  • 設定でのアカウントフィードバックが向上しました。(4081354)

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • ラスター記事でハイパーリンクオーバーレイをクリックすると新しいタブが開くようになりました。(4139414)
  • スライド ショーオーバーレイ設定「最後の画像で停止」のオフが認識されるようになりました。(4138479)

 

2016.7 リリースのバグ修正(6 月 1 日)

Android Viewer に関するバグ修正

  • 大きなコレクションのナビゲーションの安定性が向上しました。(AEMM 4137992)
  • 記事のレンダリングの一貫性が向上しました。(AEMM 4137901)
  • 解析のサポートを強化しました。(AEMM 4137976)

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • ブラウズページの最下部付近を低速でスクロールしたときに、ブラウズページが欠けて表示されることはなくなりました。(AEMM 4138123)
  • HTML 記事の一番下までスクロールしたときに、ナビゲーションバーでコンテンツが隠れることはなくなりました。(AEMM 4138110)

2016.6 リリースのバグ修正(5 月 10 日)

 

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 広告としてマークされている記事が ArticleView の解析イベントの生成に失敗するという問題が修正されました。(AEMM 4138100)
  • 水平スワイプのみの記事のオーバーレイが一部のインスタンスで正常に動作しないという問題が解決されました。(AEMM 4138099)
  • ホームの記事の navto リンクが、他のリンクナビゲーションが発生するまで正しく機能しないという問題が修正されました。(AEMM 4138098)
  • コレクションのダウンロード中に記事をダウンロードしても、コレクションのダウンロードが停止されることはなくなりました。(AEMM 4138046)
  • フルスクリーンビデオを横向きに回転しても、ブラウズページが横置きモードのままになることはなくなりました。(AEMM 4137935)
  • 一部のインスタンスにおいて、多数の結果が得られるアプリ内検索ですべての検索結果を表示できないことがありました。この問題は解決しました。(AEMM 4137198)
  • 最後のテキストフィールドで下マージンの値が正しく表示されるようになりました。(AEMM 4135839)
  • 記事へのナビゲーションによってスピナーのフリーズが発生して記事を表示できないことがあるという、記事のダウンロードに関する問題が修正されました。(AEMM 4132038)
  • ユーザーがダウンロード済みの記事間をスワイプすると、アプリがフリーズすることがあるという問題が修正されました。(AEMM 4129805)
  • 高さが 20 セルよりも大きいカードが正しくレンダリングされないという問題が修正されました。(AEMM 4129745)
  • スワイプして離れた HTML 記事に戻っても、コンテンツが拡大/縮小されることはなくなりました。(AEMM 4123716)
  • navto リンクをタップして「コンテンツが見つかりません」の画面が表示された後に、navto リンクまたはアプリ内 Web ブラウザーへのリンクをタップしても何も起こりませんでした。この問題は解決しました。(AEMM 4121559)
  • クラッシュレポートに基づいて、いくつかの問題が修正されました。

 

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 解析に関する問題が改善されました。(AEMM 4135801)
  • 検索結果の処理が強化されました。(AEMM 4124845)

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • カスタムドメインの保護が、ホスティングドメインを検証する際、ポート番号を適用するようになりました。(AEMM 4134257)
  • スライドショーの切り替えのタイミングによってフェード効果が点滅表示されることはなくなりました。(AEMM 4131341)

オンデマンドサービスに関するバグ修正

  • オンデマンドポータルで使用される引用符と二重引用符は、該当する場合は適切なエラーメッセージが表示されて却下されるようになりました。(AEMM 4133103)

 

 

2016.5 リリースのバグ修正(4 月 19 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 最初の 20 件の検索結果について記事のインプレッションが重複して表示される検索の問題を修正しました。(4135333, 4127270)
  • 記事のダウンロードが失敗してスピナーが表示されるという断続的な問題を解決しました。(4129285)
  • サイズの大きい HTML 記事をスワイプして読み込むまで特定の位置にスナップできないという問題を解決しました。(4109785)
  • パンとズームオーバーレイを使用すると、以降のピンチジェスチャーでズームができなくなる問題を修正しました。(AEMM 4137731)
  • スムーズスクロール記事をスクロールすると、ページタイルをつなぐ一部のインスタンスに継ぎ目が表示されます。(AEMM 4137884)

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • 1 つ以上のバナーが含まれる Android アプリを 2016.4(3 月 29 日)リリースより前にビルドした場合、アプリを 2016.4 リリースにアップデートすると Android アプリがクラッシュすることがあります。この問題は解決しました。
  • 制限付きコレクションの安定性が向上しました。(4135351)
  • アップグレードの安定性が向上しました。(4134241)
  • 信頼されていない Web オーバーレイの表示の問題を修正しました。(4132094)
  • パフォーマンスと動作が向上しました。(4130306)
  • サポートされていない Android の周辺機能が削除されました。(4129804)
  • スクロール位置メモリを強化しました。(4129318)
  • カードエッジケースの処理を強化しました。(4127873)
  • アクセシビリティを強化しました。(4127534)
  • ログをクリーンアップします。(4125715, 4123066)
  • navto または goto の URL の window.location のサポートを修正しました。(4124261)
  • 動的 HTML 要素のタップの処理を修正しました。(4122008)

デスクトップ Web Viewer に関するバグ修正

  • Safari 9 では、ユーザーがブラウザーで外部サイトから記事ページに戻るボタンをクリックすると、スクロールバーが表示されなくなり、解析がレポートされません。この問題は解決しました。(4081980)

オンデマンドサービスに関するバグ修正

  • 多数(8,000 ~ 10,000)のアセットのアップロードの問題を解決しました。(4136502)

 

 

2016.4 リリースのバグ修正(3 月 29 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • アプリ内 Web ブラウザーで開いても、ナビゲーションバーによって「終了」ボタンが隠れることがなくなりました。(4129274)
  • スワイプで HTML 記事を移動すると、記事が表示される直前にスピナーの動作が停止します。この問題は解決しました。(4126122)
  • コレクションコンテキストのない navto:// リンクまたはディープリンクの記事がデバイス上で正しく維持されないという問題を修正しました。(4123071)
  • HTML 記事のパーセンテージに対するリンクの問題を解決しました。(4121994)
  • 子記事から記事検索結果を表示すると、ベゼルスワイプで戻ったり、ピンチで閉じたりする操作が無効になるという問題を修正しました。(4121973)
  • Google を読み込む Web オーバーレイに検索文字列を入力しても、アプリ内 Web ブラウザーに結果を戻さなくなりました。(4121546)

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • アプリの動作とパフォーマンスが向上しました。(4124721, 4123677)
  • レイアウトの安定性が向上しました。(4127518)
  • 横置きに関する問題を修正しました。(4123817)
  • ダウンロード通知サポートが向上しました。(4122448, 4120041)
  • 解析の効率が向上しました。(4121570)
  • アップグレードサポートを強化しました。(4114035)
  • 制限付きコレクションサポートが向上しました。(4121579, 4105117)
  • HTML メタリフレッシュのサポートを追加して navto リンクを改善しました。(4092330)
  • アクセシビリティを強化しました。(3909887, 4081400)

以前のホットフィックス

  • 一括アップロードで複数のフォントをアップロードする際に「パブリックデスクトップ Web Viewer の Web フォントを有効にする」オプションが選択されていると、誤ったバージョンのフォントがアップロードされる可能性がありました。回避策として、フォントを個別にアップロードするか、このオプションを選択解除した状態でアップロードしてからオプションを選択してください。(4103820)
  • 100 MB を超える PDF コンテンツを含む記事をプリフライトまたは公開する際にエラーが発生するという問題があります。(4122912)
  • 破損したサードパーティ製の Javascript ファイルを参照する Web オーバーレイコンテンツを含む記事を公開すると、問題が発生します。(4122457)

 

 

2016.3 リリースのバグ修正(3 月 8 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 検索 UI フィールドにプロジェクト名ではなくアプリ名が表示されるようになりました。(4121474)
  • 記事の読み込み中に検索を開始しても空白の画面が表示されることはなくなりました。(4121061)
  • navto:// リンクを使用すると空白の記事が表示されることがあるという問題が修正されました。(4121052)
  • 検索ボタンを選択した後、戻るボタンとハンバーガーボタンが一瞬表示されます。(4120515)
  • スクロール可能フレーム内でマルチステートオブジェクトが下に移動するという問題が修正されました。(4118274)
  • 行送りの設定が変更された場合にカード上で先頭行のテキストが切り落とされることはなくなりました。(4109364)
  • オーディオクリップをトリガーしてもステータスバーの表示が透明になることはなくなりました。(4107710)
  • コンテンツビューで開くコレクション内の自動再生に設定されているフルスクリーンビデオで、「終了」をタップした後にブラウズビューに移動することはなくなります。(4049904)
  • クラッシュレポートのいくつかの問題が解決しました。

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • ブラウズページに表示しない場合のエクスペリエンスが改善されました。(4117017)
  • HTTP のサポートが強化されました。(4114098)
  • オフラインのサポートが強化されました。(4114087)
  • ダウンロードの機能が改善されました。(4114082)
  • ダウンロード通知の機能が改善されました。(4114075)
  • アップグレードエクスペリエンスが改善されました。(4113579)
  • アプリの外部のコンテンツへのリンクに関する問題が修正されました。(4113493)
  • ダウンロードが自動的に再開されないという問題が修正されました。(4113107)
  • ダウンロード通知のプリフライトのエクスペリエンスが改善されました。(4110362)
  • 更新エクスペリエンスが改善されました。(4110362)

サービス/Portal に関するバグ修正

  • コレクションや記事の画像をサイズの大きなものから小さなものに置き換える際、大きな画像が削除されなかったり、新しいバージョンではなく古い大きな画像がアプリにダウンロードされたりすることがありました。この問題は解決しました。(4120552)

iOS アプリの送信に関する修正

iOS アプリへの署名方法に関する問題が最近見つかりました。この問題により、ユーザーが iTunes App Store にアプリを送信すると、「Beta の使用期限が切れました」というエラーメッセージが表示されます。さらに、現時点では送信したアプリがベータ版としてフラグ付けされます。

この問題を解決するために、Adobe チームによってアプリケーション署名ツールが更新されました。iOS アプリを送信する前には、次の操作を行うことをお勧めします。

  • 有効な配布版 mobileprovision ファイルがあることを確認します。
  • 新しいバージョンのアプリケーション署名ツールをダウンロードします。「署名ツールのダウンロード」オプションは、Portal の「アプリケーション」セクションで利用可能です。
  • アプリに署名し、送信します。

 

 

署名ツールのダウンロード

2016.2 リリースのバグ修正(2 月 22 日)

InDesign ツールのマイナーアップデート

現在、新しいバージョンの InDesign ツールが提供されています。書き出しダイアログボックスの「DPS 記事」オプションが、「Adobe Experience Manager Mobile 記事」オプションという名称に変更されました。InDesign CC 2015 は、アップデートが利用可能になり次第アップデートできます。

 

iOS Viewer に関するバグ修正

  • iPhone 6 アプリで記事のコンテンツが下に移動することがあるという問題が修正されました。(4103613)
  • Digital Publishing Suite から AEM Mobile への移行後にスクロール可能な記事が正常に機能しなくなることがありました。この問題は解決しました。(4108113)
  • レポートされていたクラッシュに関する問題がいくつか解決しました。

Android Viewer に関するバグ修正

  • アプリでアプリ内課金が利用できない場合、保護された記事と有料記事のペイウォールで課金ではなくログインが参照されるようになりました。(4107648)
  • WiFi がオフになっている場合のエクスペリエンスが改善されました。(4113780)
  • アプリでのコンテンツの更新に関する問題が修正されました。(4113569)
  • Android アプリの安定性が向上しました。(4113501, 4111149, 4109480, 4100981, 4106920)
  • ネットワークの呼び出しを減らすことで、アプリのパフォーマンスが改善されました。(4111138, 4094407)
  • カードのレンダリングのパフォーマンスが改善されました。(4109486)
  • navto リンクの機能が強化されました。(4109477, 4101227, 4100892)
  • メモリの使用が改善されました。(4108200)
  • アプリの UI からプロジェクトのタイトルが削除されました。(4106462)
  • 固定レイアウトの記事でのマルチステートオブジェクトのエクスペリエンスが改善されました。(4105032)
  • ログインエクスペリエンスが改善されました。(4100901)
  • ローカライズが改善されました。(4080986)

サービス/Portal に関するバグ修正

  • 最後の作成または更新アクション後すぐにプロジェクトを更新した場合、更新されたプロジェクトのプロパティが配信サービスに正常にプッシュされない可能性があります。このため、配信サービスでデータが更新されないことがあります。既存のプロジェクトでこの問題が発生する場合、回避策として、少し待ってからプロジェクトを更新してください。(4114164)

2016.1 リリースのバグ修正(1 月 26 日)

InDesign の修正

1 月上旬のホットフィックスで、プログラムチームにより、記事を書き出すときに InDesign CC 2015 がクラッシュすることがあるという問題が修正されました。現在、新しいバージョンの InDesign ツールが提供されています。手動でアップデートをインストールするには、ツールのインストールの記事をご覧ください。または、InDesign CC 2015 をアップデートすることもできます。(4103820)

 

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 大きなコレクションのバックグラウンドダウンロードが改善されました。
  • 記事のダウンロード時のパフォーマンスがわずかに改善されました。
  • クラッシュログでレポートされている問題が引き続き修正されています。
  • 最上位コレクション内のコレクションを更新すると、最上位コレクション内の記事も更新されるようになりました。(4104121)
  • 保存された最上位コレクションを更新すると、自動更新が行われ、ダウンロードアイコンがリセットされるようになりました。(4092544)
  • プライバシーポリシーが指定されていない場合にアドビのプライバシーポリシーが表示されることがありました。この問題は解決しました。(4105958)
  • アプリメニューで新しいアイコンが利用可能な場合でも、プロジェクトビューのプロジェクトアイコンが更新されるようになりました。(4068464)
  • ビデオが含まれている記事から移動した後に iPhone のステータスバーが非表示になり、ブラウズビューのカードの上に隙間が表示されるという問題が解決しました。(4097605)
  • ブラウズページの引っ張って更新アイコンが透明表示されるようになりました。(4099840)
  • フルスクリーンビデオの起動後、回転させてからビデオを終了した場合に発生していた表示に関する問題が修正されました。(4105058)
  • バックグラウンドオーディオを一時停止してから再開した場合に発生していた再生に関する問題が解決しました。(4019704)
  • 課金がオフになっている場合に有料記事が無料として扱われることはなくなりました。有料記事は、保護されている記事として正しく扱われるようになりました。(4101205)
  • ブラウズページからダイレクトエンタイトルメントのログインを行うと、ログイン後にペイウォールが消えるか、購入してダウンロードボタンが変わるようになりました。(4100799)
  • レイアウトグリッドの丸めエラーによって記事ビューの内外でアニメーション表示時にカードに合わせずれが表示されるという問題が解決しました。(4100886)

Android Viewer に関するバグ修正

  • アクセシビリティ機能がオンになっている場合にコンテンツを最初から読み上げると、HTML 記事の一部のコンテンツが繰り返されていました。この問題は解決しました。(4105958)
  • 2 つのコレクションをダウンロードしているときに WiFi をオフにしてから再度オンにした場合、1 つ目のコレクションのダウンロード後に 2 つ目のコレクションのダウンロードが正しく再開されるようになりました。(4105094)
  • ダウンロードされている制限付きコレクションをログアウト後に表示するとクラッシュするという問題が修正されました。(4105092)
  • WiFi をオフにしてからオンに戻したときにダウンロード通知でコレクション名が更新されないという問題が修正されました。(4105051)
  • 最上位コレクションの最初の記事内の navto 親リンクによりアプリがクラッシュするという問題が修正されました。(4086594)
  • 「単独の記事」(関連付けられているブラウズページがない記事)でも、記事内で navto リンクが正常に機能するようになりました。(4082580)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • 記事名のみを含む navto リンクから指定した記事に移動できないという問題が修正されました。(4105965)
  • HTTP 401 または HTTP 403 のエラー発生時のダウンロードの再試行に関する問題が修正されました。(4105958)

サービス/Portal に関するバグ修正

  • デフォルトのカードの更新時にデフォルトのレイアウトが更新されないことがあるという問題が修正されました。このエラーが発生しているプロジェクトでは、デフォルトのレイアウトを更新すると問題が解決します。(4097732)

2015.8 リリースのバグ修正(2015 年 12 月 18 日)

 

 

iOS Viewer に関するバグ修正

  • Preflight アプリのメニューレイアウトが、iOS 9.2 デバイスで正しく表示されるようになりました。(4098705)
  • iOS 9 上のアクセシビリティの問題として、サイドバーを閉じるための画面右側のボイスオーバーが表示されていなかった問題が修正されました。(4095538)
  • インデックス HTML ファイル名にスペースが含まれていても HTML 記事が正しくレンダリングされるようになりました。(4091144)
  • バックグラウンドのプッシュ通知を受信後に、明示的なダウンロードアイコンのチェックインジケーターが消えることはなくなりました。(4087359)
  • アクティブな着信など、iOS に他のタスクがある場合でも、アプリメニューの下部が表示されるようになりました。(4087285)
  • コレクションを表示してから「Preflight について」ページで横置きモードに変更したときに、Preflight アプリがクラッシュすることはなくなりました。(4086696)
  • DPS Preflight アプリで、デバイスが 180 度回転された状態でプロジェクトのリストが表示されたときに、表示が正しく回転されるようになりました。(4086289)
  • コレクションを更新した後で引っ張って更新を行った場合に、コレクションのダウンロードが開始されることはなくなりました。(4086201)
  • 記事が Retina(HD)サイズで公開され Retina デバイスで表示されたときに、パンとズームが正しく動作するようになりました。(4074513)
  • クラッシュレポートによって特定された多数のバグが修正されました。

 

Android Viewer に関するバグ修正

  • デバイスが適切に登録されない問題が修正されました。(4083902)
  • 一部のスムーズスクロール記事で、白い枠が表示される問題が修正されました。(4086675)
  • カスタムフォントを含むアプリの更新に関する問題が修正されました。(4085039)
  • 横置きモードのアプリで、インターネットに接続されていないときに「インターネットに接続されていません」というメッセージが正しく表示されるようになりました。(4084499)
  • 記事とコレクションの名前が同一の場合でも、navto リンクでコレクションではなく記事にジャンプできるようになりました。(4084346)
  • 記事への navto リンクを使用すると表示が不統一になることがあるという問題が修正されました。(4083835)
  • インターネットに接続されていない状態で、以前表示された記事にジャンプする navto リンクを使用したときの問題が修正されました。(4083167, 4080734)
  • サードパーティに関する注意事項のメッセージが中央に配置されるようになりました。(4080966)
  • 更新プロンプトをタップしたときにエラーメッセージが誤って表示される問題が修正されました。(4079472)
  • コレクションをダウンロードするときにエラーメッセージが表示される問題が修正されました。(4079426)
  • カードがレイアウトより大きいときにブラウズページを読み込めない問題が修正されました。(4074621)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • 1 ページのコンテンツビューをスワイプしても、空白の画面が表示されることはなくなりました。(4084470).

2015.8 のホットフィックス

(2015 年 12 月 3 日)Windows アプリの作成 (4094647)

.ttf と .woff の両方のフォントがアップロードされたときに Windows アプリの作成に失敗するという問題が修正されました。

(2015 年 12 月 3 日)一部のコレクションの更新または公開取り消しができない (4092565)

コレクションを更新または公開取り消しするときに問題が発生した場合は、コレクションを公開取り消しまたは削除して再作成するのが 1 つの方法です。また、最上位コレクションが影響を受けている場合に特に有効な方法として、次の手順を行うこともできます。

  1. 別のレイアウトを割り当てます。
  2. すべてのコレクションのコンテンツを削除し、再度追加します。
  3. コレクションが公開されていた場合は再度公開します。

 

(11 月 27 日)フォントに関するホットフィックス

2015.7 リリースでは、新しいフォントワークフローに対応するよう、以前にアップロードされたフォントが変換されていました。プログラムチームにより、一部のフォントが正しく変換されていなかったことがわかったため、11 月 27 日にこの問題を解決するホットフィックスがリリースされました。以前にアップロードされたフォントはすべて、Portal の「フォント」セクションに表示されます。11 月 24 ~ 27 日の間にアプリを再構築した場合は、一部のフォントが変換されていない可能性があります。アプリを再構築して、すべてのフォントが利用可能になっていることを確認することをお勧めします。

2015.7 リリースのバグ修正(2015 年 11 月 24 日)

 

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 解析レポートの「広告」としてマークされている記事で、広告指標が正しく送信されるようになりました。(4081434)
  • ユーザーがダウンロードデータを消去した後でコレクション間をスワイプすると、iOS アプリがクラッシュすることがあるというバグが修正されました。(4081897)
  • ダウンロードされたコレクションがインターフェイスに正確に反映されないことがあるという問題が修正されました。(4085695)
  • ホットスポットをタップすると記事が意図せずスクロールされるという問題が修正されました。(4073904)
  • DPS 2015 で、DPS 2014 と同様に、ハイパーリンクオーバーレイのダブルタップでページをズームインできるようになりました。(4053849)
  • コレクションのダウンロードボタンで、コレクション名ではなくコレクションのタイトルが参照されるようになりました。(4076304)
  • コレクションをより少ない子コレクションに更新した後、コレクションのダウンロードアイコンで警告アイコンが表示されることはなくなりました。(4085004)
  • ポップインではなくフェードインで、ブラウズページの画像が読み込まれるようになりました。(4018958)
  • 「ピンホール」の画像が読み込み中に適切にサイズ調整されるようになりました。(4009486)

Android Viewer に関するバグ修正

  • 最上位コレクションの保留中の更新がアプリ再開時に適用されないという問題が修正されました。(4080722)
  • 横置きモードのときにソフトボタンが利用できないという問題が修正されました。(4077011)
  • ダウンロードされたコレクションを削除する場合の警告メッセージが明確になりました。(4076914)
  • 戻るナビゲーションが適切に動作しない場合があるという問題が修正されました。(4073961)
  • HTML 記事で特殊文字が使用されている場合でも、記事が適切にレンダリングされるようになりました。(4073182)
  • カードの空のメタデータフィールドが正常に折りたたまれないという問題が修正されました。(4062549)
  • 最上位コレクションに表示される記事の記事アクセスを変更した場合、ユーザーがコレクションを更新したときに記事が正常に更新されるようになりました。(4057781)
  • 解析レポートで製品 ID が正しく処理されるようになりました。(4055742)
  • 解析で、CollectionView と CollectionOpen に layoutName が追加されました。(4055730)
  • 人気のコンテンツの説明の読み上げで、場合によって読み上げが行われないというアクセシビリティの問題が修正されました。(4081416)
  • コレクションにバナーが含まれている場合に TalkBack で誤ったアイテム数がレポートされるというアクセシビリティの問題が修正されました。(3993491)
  • コレクションに有料記事が含まれている場合に TalkBack で誤ったアイテム数がレポートされるというアクセシビリティの問題が修正されました。(3973797)
  • 2 本指でのスワイプ操作後にコンテンツの読み上げが行われないというアクセシビリティの問題が修正されました。(3912634)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • DPS Preflight アプリで、ユーザーが Enterprise ID を使用してログインできるようになりました。(4079373)
  • DPS Preflight アプリで、WiFi の再接続時にプロジェクトのリストが正常に更新されるようになりました。(4080732)
  • コレクションのダウンロードの進行中にログインダイアログボックスが表示された場合でも、ログインが可能になりました。(4077024)

DPS 2015 サービスに関するバグ修正

  • コレクションのバッチ編集で 2 回以上レイアウトを変更するとレイアウトが完全に読み込まれなくなる問題が修正されました。(4078409)

2015.6 リリースのバグ修正(2015 年 10 月 27 日)

DPS 2015.6 リリースには以下のバグ修正が含まれています。Viewer の機能強化を利用するには、アプリを再構築してください。

iOS Viewer に関するバグ修正

  • (11 月 10 日のホットフィックス)iOS のアプリ内ブラウザー(Facebook や Twitter などのアプリ内のブラウザー)で、ランディングページ上のアプリへのリンクが正常に機能するようになりました。(4085101)
  • 更新ボタンをタップすると、ダウンロードされたコレクション内の記事の更新がダウンロードに追加されるようになりました。(4073796)
  • コレクションのダウンロード時に、最初の 50 個のアイテムだけでなく、コレクション内のすべてのアイテムがダウンロードされるようになりました。(4070240)
  • コレクションのダウンロード中にアプリをバックグラウンドに切り替えても、ダウンロードが一時停止されタイムアウトになることはなくなりました。(4069718)
  • 単独の記事(コレクションに属していない記事)内の navto リンクをタップしたときに正しく動作するようになりました。(4069713)
  • オンライン時に、キャッシュまたはダウンロードされていない記事へのリンクをタップすると、エラーメッセージが表示されるようになりました。(4069628)
  • カードのテキストのトリミングで、特定のフォントが使用されているとテキストが適切に削除されない場合があるというバグが修正されました。(4068567)
  • コレクションのダウンロードをキャンセル後に再開すると、解析でレポートされるようになりました。(4067988)
  • スクロールバーがタイトルバーの後ろに移動することがなくなりました。(4067830)
  • コレクションのダウンロードボタンが、そのコレクション内のすべての記事への権利がユーザーに付与されている場合に限り表示されるようになりました。(4066252)
  • オフライン時にコレクション外の記事への navto リンクをタップした場合、その記事を以前に表示したことがあっても記事への移動が失敗するという問題が修正されました。(4063562)
  • Viewer でキャッシュの上限に達した場合に表示中の記事がキャッシュから削除されることはなくなりました。(4062710)
  • ローカライズ文字列が後ろのラベルの最大幅を超えることはなくなりました。(4054602)
  • 別の記事への navto リンクをタップした際に発生することがあった表示画質の問題が修正されました。(4049011)
  • これまでにダウンロードしていないコレクションや記事へのテキストのプッシュで、デバイス上で空の記事ビューが開くことはなくなりました。(4074601)
  • ソーシャルシェアのディープリンクで、アプリを終了すると記事に戻るようになりました。(4074617)

Android Viewer に関するバグ修正

  • 一部の Android デバイスでブラウズページがフルスクリーンモードで表示されない問題が修正されました。空白が下部に表示されることはなくなりました。(4045623)
  • 一部の Android デバイスでコンテンツの一番下までスクロールできない問題が修正されました。(4066307)
  • Preflight アプリにより Android アプリでペイウォール画面が表示されることはなくなりました。すべてのコンテンツが利用可能になりました。(4071721)
  • 一部の記事がダウンロードできなくなる URL エンコードの問題が修正されました。(4071583)
  • アプリメニューの下部に「マイプロジェクトに戻る」設定が正常にピン留めされるようになりました。(4056847)
  • DPS Preflight アプリで、プロジェクトビューから戻ってスワイプしているときにエラーメッセージが表示されることがあるという問題が修正されました。(4073174)
  • 不正な文字が原因で記事のダウンロードが失敗するという問題が修正されました。(4072497)
  • DPS Preflight アプリでユーザーにアクセス権が付与されているプロジェクトがない場合、ユーザーが前回表示したプロジェクトではなく、空のプロジェクトリストが表示されるようになりました。(4073774)
  • 最上位コレクションが空の場合にアプリがクラッシュする問題が修正されました。(4013012)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • Preflight で「インターネットに接続されていません」というエラーメッセージが正しく表示されるようになりました。 (4065336)
  • ユーザーが Enterprise ID を使用して Windows 版の DPS Preflight アプリにログインできるようになりました。
  • 記事のファイルサイズが大きい場合に、ネットワーク接続の速度が遅いと記事のダウンロードが失敗することはなくなりました。(4071631)
  • Windows 版の DPS Preflight アプリで、マスターアカウントがアルファベット順に並べ替えられるようになりました。(4069630)
  • 記事のナビゲーションバーにタイトルが表示されるようになりました。また、アンカーリンクを使用して HTML 記事に移動した後にナビゲーションバーが正常に閉じるようになりました。(4073861)
  • 新しいプロジェクトのプリフライト権限に関する問題が解決されました。(4066206)

 

DPS 2015 サービスに関するバグ修正

  • API でコンテンツをアップロードすると、ダウンサンプル画像の生成時に IOException が返されることがあるという問題が修正されました。(4059377)

2015.5 リリースのバグ修正(2015 年 10 月 2 日)

DPS 2015.5 リリースには以下のバグ修正が含まれています。Viewer の機能強化を利用するには、アプリを再構築してください。

iOS Viewer に関するバグ修正

  • URL のクリックが正しくレポートされるようになりました。(4061809)
  • ユーザーが小さいブランド画像を指定した場合、アプリメニューで 4x3 のブランド画像にスペースが表示されることはなくなりました。(4056714)
  • 最上位ナビコレクションの自動更新時に、更新プロンプトが短く表示されることはなくなりました。(4049964)
  • 記事間の navto リンクに関するいくつかの問題が修正されました。(4050048, 4049850, 4041458)
  • 自動再生オーバーレイを含む記事への navto リンクをタップすると発生する問題が修正されました。(4049879, 4041546)
  • ブラウズページの読み込み中に、白いスピナーが表示された黒い背景が点滅表示されることはなくなりました。(4049001)
  • 現在のサーバーページ範囲外の記事への相対 navto:// リンクをタップした場合に、Viewer が正しく応答するようになりました。(4048247)
  • 現在のページ以外の記事への navto リンクをタップしてから、ベゼルスワイプまたはピンチ&ズームでブラウズビューに戻した場合に、間違ったカードに移動することはなくなりました。(4048152)
  • 現在のページ以外の記事への navto リンクをタップすると、リンク先の記事の指定したページに移動するようになりました。(4048147)
  • パフォーマンス:同一コレクション内にない記事へのリンクをタップした場合に、遅延が発生することはなくなりました。(4034898)

Android Viewer に関するバグ修正

  • レイアウトのマージンと綴じしろをパーセンテージで指定した場合に無視されることはなくなりました。(4057545)
  • コレクションをコンテンツビューで開いた場合に、Google Play の購入に成功した後でペイウォールが表示されることはなくなりました。(4051864)
  • chrome://inspect が正常に動作するようになりました。(4054642)
  • Android アプリでコンテンツが更新されないことに関するいくつかのバグが修正されました。(4043982, 4011569)
  • Android アプリで以前の Digital Publishing Suite(DPS 2014)アプリのインプレースアップデートを実行した場合にダウンロードが失敗する問題が修正されました。ストアに新しく追加された DPS 2015 の Android アプリでは、このダウンロードエラーは発生しません。修正を適用するには、Android アプリを再構築して Google Play に再送信する必要があります。(バグ番号:4069679)

Portal およびサービスに関するバグ修正

  • カードをプレビューする際に、コンテンツが下の境界線に重なることがありました。この問題は解決しました。(4054468)
  • プレビューがフリーズすることに関する問題が解決しました。(4044886)

2015.4 リリースのバグ修正(2015 年 9 月 14 日)

DPS 2015.4 リリースには以下のパフォーマンス改善とバグ修正が含まれています。Viewer の機能強化を利用するには、アプリを再構築してください。

Viewer のパフォーマンス改善

  • ブラウズページの読み込み時にカードおよびレイアウトがスムーズにレンダリングされるようになりました。
  • iOS アプリの起動時間が約 50%短縮されました。

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 購入機能のないアプリから購入を復元するオプションが削除されました。(4025291)
  • iOS 9 を実行中のデバイスで HTML のジェスチャー操作によってフリーズが発生する問題が解決しました。(4036498)
  • 最上位レベルのコレクションのコンテンツを更新すると空白のコンテンツが表示されるという断続的な問題が修正されました。解決策はアプリを削除および再インストールすることでした。(4036635, 4048350)
  • コンテンツがレターボックス表示されていても、スクロール可能フレームをスワイプして次の記事や記事の次のページに進むことができるようになりました。(4039642)
  • デフォルトのフォントが Helvetica Neue にハードコードされなくなりました。代わりにシステムフォントが使用されています。(4003905)
  • アプリがハイパーリンクで起動された場合に「コンテンツが見つかりません」というメッセージが表示されることはなくなりました。(4023834)
  • 別のコレクションの記事への navto リンクを 2 回続けてタップしたり、前のリンクの記事が開く前に別のリンクをタップしたりするとアプリがクラッシュする問題が解決しました。(4034214)
  • ブラウズビューで、アイテムが 2 回以上更新された場合に更新プロンプトをタップすると、更新後のカードサムネールが表示されるようになりました。(4034946)
  • 最上位コレクション内のアイテムを並べ替えると最上位コレクション内のコレクションにアクセスできないという問題が解決しました。(4037360)
  • コンテンツ追加可能なコレクションから「戻る」をタップした後に、ブラウズビューでグレーのスピナーが表示されることはなくなりました。(4040869)
  • 記事への navto リンクをタップすると、Viewer がタップに正しく応答し、記事が正常に読み込まれるようになりました。(4041552)
  • デバイスがオフラインのときにリモート URL を指定する iframe がコンテンツに含まれている場合に、HTML 記事が正常に読み込まれるようになりました。(4042445)
  • マージンがパーセンテージで指定されているカードの表示の問題が修正されました。(4044300)
  • レイアウトにまだ余白があるのにメタデータが一部表示されないという断続的な問題が修正されました。(4047300)
  • iframe ビデオが原因で記事が正しくレンダリングされない問題が修正されました。(4050002)
  • 横置きモードの iPhone 5 デバイスで、「タップして更新」のテキストがグレーの「コンテンツが見つかりません」バーに重なることはなくなりました。(3990660)
  • アプリをバックグラウンドに切り替えてからフォアグラウンドに切り替えたときに、最上位コレクション内のコレクションの順序が正しく更新されるようになりました。(3997304)
  • スクロール可能フレーム内でネストされた Web オーバーレイをスクロールできるようになりました。(4008467)
  • ブラウズビューのメニューからブラウズビューの最上位コレクションにナビゲートした場合に正しくレンダリングされるようになりました。(4010899)
  • 同一記事内のアンカーへの HTML ハイパーリンクが正常に機能するようになりました。(4025918)
  • 長押しジェスチャー使用時に、上部ナビゲーションバーがすぐに表示されるようになりました。(4032756)
  • ペイウォールの支払いオプション画面に結果が正しく表示されるようになりました。(4032780)
  • 最上位コレクションに新規コレクションを追加してからブラウズページを初めて更新した後、スワイプして次に移動する際に、ブラウズビューが前のブラウズビューに戻ることはなくなりました。(4033413)

Android Viewer に関するバグ修正

  • Web コンテンツで window.applicationcache API が正常に機能するようになりました。(4036472)
  • 記事数が 100 を超えるコレクションでスワイプバックした後にアプリを強制終了すると Viewer がクラッシュする問題が修正されました。(4036478)
  • 多数の記事を含むコレクションでスワイプバックすると記事上で停止し、それ以上スワイプできなくなるという問題が修正されました。(4033442)
  • 大きいコレクションのブラウズビューの最後の記事がナビゲーション後に読み込まれないという問題が修正されました。(4034948)
  • インターネットに接続されていないときにアプリメニューが空になることはなくなりました。(4047393)
  • アプリメニューのブランド画像をタップしたときにサウンドが再生されることはなくなりました。(4039681)
  • プレビューモードのテキストによってアプリメニューアイテムが隠れることがなくなりました。(4039611)
  • 大きなコレクションの記事上で停止した後にデバイスが応答しなくなることはなくなりました。(4035848)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • ユーザーが開始したわけでも自動再生が設定されているわけでもなく、隣り合う記事の複数のビデオおよびオーディオファイルの再生が開始されるという問題が修正されました。(4035054)
  • ファイル名に「%20」の付くリソースを持つ記事でも、Windows プレビューアプリでダウンロードできるようになりました。(4019687)
  • デバイスの WiFi 接続が切れても、Windows アプリの戻るボタンとメニューナビゲーションが正常に機能するようになりました。(4034917, 4034913)
  • 記事のダウンロードに失敗した場合、すぐにダウンロードが再開されるようになりました。(4033417)

InDesign プラグインに関する修正

InDesign から書き出された記事で Edge アニメーションが応答しない問題が修正されました。InDesign プラグインのアップデートは、このリリースから 2 ~ 3 週間以内に利用可能になります。(4041487)

Portal およびサービスに関するバグ修正

  • 重要度メタデータに基づいてバナーをカードにマップできるようになりました。
  • コンテンツをフィルターするとデータが失われることがあるという問題が解決しました。(4044792)
  • 空のコンテンツを持つコレクションの更新時に発生していた問題が修正されました。(4035751)
  • 相互に関連する 2 つのコレクションで使用されているカードまたはレイアウトを選択または選択解除する際に発生していた問題が解決しました。(4034887)

2015.3 リリースのバグ修正(2015 年 8 月 25 日)

DPS 2015.3 リリースには以下のパフォーマンス改善とバグ修正が含まれています。これらの機能強化を利用するには、アプリを再構築してください。

8 月のリリースにおける Viewer のパフォーマンス改善

  • すべてのプラットフォームで、アプリの初回起動時のパフォーマンスが改善されました。テストでは、アプリの読み込み時間が 7 月のベータ版アプリと比較して iOS で約 40%、Android で 40%以上、Windows で 45%短縮されました。
  • 記事のダウンロードのパフォーマンスが改善されました。テストでは、記事のダウンロード時間が 7 月のベータ版アプリと比較して iOS で約 30%、Android で 45%、Windows で 30%短縮されました。
  • すべてのプラットフォームで、スワイプによる記事間の移動などのジェスチャー操作のパフォーマンスが、大幅にスムーズになりました。
  • Viewer チームでは、引き続きすべてのプラットフォームでの速度とパフォーマンスの改善に努めます。

Portal およびサービスに関するバグ修正

  • 編集後の画像が元の画像と同じ解像度を持つ場合、メタデータを編集しないとアップロードできないという問題が修正されました。(4032695)
  • コンテンツをキーワードでフィルターする際、コンマとそれに続くスペースを使用してキーワードを作成すると一部のキーワードが見つからないという問題が修正されました。(4017694)
  • 「アップロード失敗」ダイアログボックスが正しく表示されるようになりました。(4022622)
  • コレクションを含むコレクションの子コレクションに親コレクションが含まれている場合、コレクションを選択または選択解除するとエラーが発生するという問題が修正されました。(4024329)
  • DPS 2015 Portal で、コンテンツおよびコレクションの画像がアップサンプルされなくなりました。(4024372)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 記事の 2 ページ目以降で navto リンクをタップしてから「戻る」ボタンをタップしたときの動作が正常になり、1 ページ目ではなく前回読んでいた位置にジャンプするようになりました。(4037216)
  • ユーザーがスワイプして別の表示に移動するまで待たなくても、新規コレクションが使用可能になったときにアプリメニューが更新されるようになりました。(4033406)
  • 同一コレクション内にない記事への navto リンクをタップしたときに、ブラウズページまたはコンテンツビューに設定されたコレクションが正常に開くようになりました。(4031976)
  • 初回起動時に Viewer が設定情報を取得できなかった場合に、エラーメッセージがより適切なフィードバックを提供するようになりました。(4031956)
  • 記事でパンとズームオーバーレイからズームアウトしたときに記事が閉じることはなくなりました。(4031864)
  • 最初のビデオが再生された後に MSO ステートのビデオを再生できるようになりました。(4031079)
  • スクロール可能フレームを最初にタップして有効化する必要がなくなり、動作が改善されました。(4031074)
  • 「前回読んでいた位置を記憶」を有効にしている場合に、戻るボタンをタップすると間違ったページにジャンプすることはなくなりました。(4031061)
  • インターネットに接続されていない状態でアプリを初回起動した場合のアプリの動作が改善されました。(4030471)
  • 「一時停止しない」が有効になっているフルスクリーンビデオをタップすると、DPS 2015 アプリでも DPS アプリと同じようにナビゲーションバーが表示されるようになりました。 
  • ブランド画像がアプリにうまく表示されないという問題が修正されました。(4028060)
  • バナーをタップしたときに Web ビューが正しい方向に表示されないという問題が修正されました。(4027206)
  • コントローラーのないインラインビデオを一時停止すると、DPS 2015 でも DPS と同じようにビデオの上に白い再生ボタンが表示されるようになりました。(4026609)
  • 多数のカードを持つブラウズページ内のスクロールがスムーズになりました。(4018937)
  • 特定のジェスチャーを実行したときに不適切に表示されるカードの動作が修正されました。(4013016)
  • スクロール可能フレームでスワイプした後はスワイプ操作で記事を変更できないという問題が修正されました。(4012244)
  • スクロール可能フレームをスクロールするのにスワイプが 2 回必要なことがあり、時には、スクロール可能なページをスワイプするとページとオーバーレイが同時にスクロールすることもあるという問題が修正されました。(4010155)
  • オーバーレイを再生しているページ上で「戻る」ボタンまたは navto リンクをタップした後、記事が画面から消える直前にオーバーレイのリセットが発生することはなくなりました。(4006394)
  • iPad で、ズームインしたパンとズームオーバーレイ上でピンチアウトすると、そのオーバーレイだけがズームアウトされるのではなく、親にあたる記事全体がピンチアウトされるようになりました。(4005572)
  • ベゼルスワイプすると、タップした navto ボタンのある前の記事に戻るようになりました。(3992796)
  • navto リンクによって親記事が表示されているときに、自動再生オーバーレイが再生中に停止することはなくなりました。(3968274)

Android Viewer に関するバグ修正

  • 「アップデートを利用できます」が表示されたままアプリの動作が停止する問題が解決しました。(4026575)
  • 記事のダウンロード中にアプリメニューでコレクションをタップしたときに、アプリがクラッシュすることはなくなりました。(4022366)
  • 現在のコレクション以外の記事への navto リンクが正常に機能するようになりました。(4022019)
  • アクセシビリティ - タイトル以外のメタデータフィールドが正しく読み上げられるようになりました。(4020931)
  • 最上位コレクションがコレクションのブラウズページではなく記事から始まるときに、アプリがクラッシュすることがあるという問題が修正されました。(4020827)
  • ブラウズビューで記事をタップするとクラッシュすることがあるという問題が修正されました。(4018942)
  • 「設定」ページにおいて、「Build」と「Version」をローカライズした文字列が同じになることはなくなりました。(4027055)
  • KitKat(4.4)を実行する Samsung タブレットで、HTML 記事のテキスト選択バーが自動的に閉じることはなくなりました。(4013005)

Windows Viewer に関するバグ修正

  • ユーザーがキーボードを取り外して、横置きから縦置きにレイアウトが再描画された後、ブラウズビューのレイアウトが不適切に描画されることはなくなりました。(3993608)
  • インターネットに接続されていない場合、ダウンロードに失敗した場合、およびコンテンツをダウンロードできない場合に、ブラウズ表示およびコンテンツビューに「再試行」ボタンが表示されるようになりました。これは Android および iOS の動作と同じです。(4018279)
  • ファイル名に「%20」の付くリソースを持つ記事のダウンロードに失敗することはなくなりました。(4018289)
  • 記事が様々なコレクションで参照されると前回読んでいた位置が失われることがあるという問題が修正されました。(4018976)
  • 何かを表示しようとして 404 または 500 エラーが返されるときにエラーメッセージが表示されるようになりました。(4023739)
  • 別のコレクションで navto リンクが使用されているときに「戻る」ナビゲーションを使用しても、コレクション内の間違った記事にジャンプすることはなくなりました。(4024490)
  • mp4 ビデオにリンクするバナーが正しく機能するようになりました。(4027299)
  • ブラウズページのダウンロード進捗状況を示す円は、ブラウズ表示のすべての要素が読み込まれた後しばらくすると表示されなくなり、ユーザーがエンティティの 1 つを開いたときにのみ閉じます。(4027304)
  • 保護された記事をオフラインで表示できるようになりました。(4027344)
  • 「バージョン情報」ページにおいて、「Build」と「Version」の翻訳が区別されるようになりました。(4027445)
  • アプリケーション内のブラウザーが開いているときにデバイスを回転したり画面を分割表示したりしても、コンテンツの代わりに黒い画面が表示されることはなくなりました。(4028832)
  • デバイスを回転したり画面を分割表示したりしたときに、白い画面とナビゲーションバーが表示されることはなくなりました。(4028857)
  • コンテンツビューでコレクションが開かれているときに WiFi が切断されるとエラーメッセージが表示されるようになりました。(4028878)
  • WiFi が切断されたときに、ダウンロード済みのコンテンツに「インターネットに接続されていません」というエラー画面は表示されなくなりました。(4033496)
  • キャンセルボタンの「キャンセル」の文字列にログインページがインクルードされるようになりました。(4033744)
  • 「Sign Out」という文字列がローカライズされました。(4034393)
  • ログインページのテキストフィールドでアイコンが欠けて表示されることはなくなりました。(4035253)
  • 解析:Viewer タイプが常時「開発版」に設定されることはなくなりました。(4036534)
  • 解析:entityName が cont.productId として送信されることはなくなりました。(4036555)

 

2015.2.2 リリースのバグ修正(2015 年 8 月 3 日)

iOS Viewer に関するバグ修正

  • 4025220 スクロール中またはカードのタップ後に、ブラウズビューの背景画像が動くことはなくなりました。
  • 4024464 バックグラウンドダウンロードが正常に機能するようになりました。
  • 4022383 ユーザーが記事を離れた後にビデオおよびオーディオの再生が続くことはなくなりました。
  • 4022362 水平スワイプ記事に表示されるビデオが、スワイプ操作で別のページに移動してからビデオのあるページに戻ってきた場合にも、正常に機能するようになりました。
  • 4021499 ビデオの終了後にユーザーが記事に留まっているとビデオがもう 1 回再生されるようになりました。
  • 4021284 記事のピンチ&ズーム操作後に、マルチステートオブジェクトがタップに正常に反応するようになりました。
  • 4020836 Edge アニメーションの Web オーバーレイが移行されたコンテンツとして正しく扱われるようになりました。
  • 4020822 有料ペイウォールが適用されている記事について、アプリが数分間使用された場合に、記事に空白が表示されることはなくなりました。
  • 4020044 ズームインとズームアウトを繰り返した後に、白く表示されることなく、記事が正常に読み込まれるようになりました。
  • 4017624 画像が取得できなかった場合や画像が割り当てられていない場合にも、カードが正常に表示されるようになりました。
  • 4012244 スクロール可能フレームでスワイプした後はスワイプ操作で記事を変更できないというバグが修正されました。
  • 4012206 アイテム数が 100 を超えても、最上位レベルのブラウズページに空白が表示されることはなくなりました。
  • 4006434 iTunes の呼び出しに失敗した場合にアカウントダイアログボックスを表示できないというバグが修正されました。
  • 4005647 ブラウズビューで、カード上の長い文字列の構成および位置が変わることはなくなりました。
  • 4005583 まだ読み込まれていない記事間のスワイプ時に、記事のタイトルが迅速に表示されるようになりました。
  • 4004655 横置きモードの iPhone 6 Plus で、記事を表示中にタップするとナビゲーションバーが正常に閉じるようになりました。
  • 4003943 ブラウズビューのカードから記事を開くとナビゲーションバーが正常に閉じるようになりました。
  • 3998060 カードの描画が完了していないブラウズページからタップ操作で移動するときの動作が改善されました。
  • 3997221 記事間のスワイプ操作が大幅にスムーズになりました。
  • 3993659 HTML 記事のバックグラウンドオーディオの一時停止/再生の動作が修正されました。
  • 3993621 水平スワイプのみの記事が正常に動作しないバグが修正されました。
  • 3850246 Web コンテンツオーバーレイでのスワイプがオーバーレイではなくページに影響することがあるというバグが修正されました。

iOS のパフォーマンス改善

  • 記事のダウンロードが前のリリースよりも 30%高速化されました。
  • フォントの使用がカードのメタデータに最適化されました。
  • ブラウズページをスワイプしているときにカードレイアウトが速く表示されるようになりました。
  • 記事をスワイプしているときに記事のメタデータが速く表示されるようになりました。
  • 記事の一部として含まれているアセットのみがダウンロードされます。
  • ブラウズページをスクロールするときのパフォーマンスが改善されました。

Android に関するバグ修正

  • 4020936:アクセシビリティの問題が修正され、最初のカードの記事をブラウズページから読めるようになりました。
  • 4018986:navto リンクをタップするとクラッシュが発生することがあるというバグが修正されました。
  • 4018295:Android 4.4 KitKat を実行するデバイスで、移行された HTML コンテンツが正常に機能するようになりました。
  • 4018284:コレクション外の記事にリンクする場合に、記事のコンテンツがレンダリングされる前に「コンテンツが見つかりません」というメッセージが点滅表示されることはなくなりました。
  • 4016977:無効なアカウントにリンクされているアプリを起動しようとするとクラッシュが起きる問題が修正されました。
  • 4013001:アプリがネットワークに接続していない状態で起動され、その後ネットワークに接続された場合に、ログイン機能を使用できるようになりました。
  • 4012266:オフラインでログアウトした場合に、ネットワークに接続すると自動的に再ログインすることはなくなりました。
  • 4012186:記事が見つからない場合に、正しいエラーメッセージが表示されるようになりました。
  • 4011611:コレクション間を移動する際に起きることがあったクラッシュが修正されました。
  • 4010973:記事の公開を取り消して更新プロンプトをタップしなくても、正しい記事が開かれるようになりました。
  • 4010814:アプリの「プレビューを有効にする」を選択すると、プレビューアイコンをクリックせずにアプリを起動した場合に、より詳しいメッセージが表示されるようになりました。
  • 4010202:カード画像をタップすると正しい記事の読み込みに失敗する場合があるというバグが修正されました。
  • 4009620:サーバー側のインテグレーターがログアウトした後に、ログアウトしたように見えてもダウンロード済みの直接権利付与記事への権利が付与されたままになるというバグが修正されました。
  • 4008602/4007189:相対 navto リンクの記事ビューから「戻る」ボタンをタップしたときに、アプリがクラッシュすることはなくなりました。
  • 4008579:中国語/日本語/韓国語(CJK)の文字を含む記事のタイトルが正常に表示されるようになりました。
  • 4006334:記事数が 120 を超えるコレクション内を移動するとアプリがクラッシュする問題が修正されました。
  • 様々なパフォーマンスの修正により、ブラウズページ間のスクロールがスムーズになりました。

Windows に関するバグ修正

  • 4020395:ユーザーが一部のコレクションに移動すると「未定義または NULL 参照のプロパティ 'getLatestVersion' は取得できません」というエラーメッセージが表示されるバグが修正されました。
  • 4017721:PDF 記事が正常にレンダリングされるようになり、それらの記事の PDF プレビューサムネールの表示が失われることはなくなりました。
  • 4010960:ユーザーがページ外に移動してから戻ってきたときに、ビデオが正常にリセットされるようになりました。
  • 4010947/4010104:記事内の HTML コンテンツがヘッダーテキストおよびスライドも含めて読み込まれるようになりました。
  • 4009489:ピンホール画像が記事の読み込み中に適切にサイズ調整されるようになりました。
  • 4008490:ブラウズビューのナビゲーションが改善されました。
  • 4007819:アプリの「プレビューを有効にする」を選択すると、プレビューアイコンをクリックせずにアプリを起動した場合に、より詳しいメッセージが表示されるようになりました。
  • 4007173:コンテンツビューから戻ってきたときに、自動的に更新が適用されることはなくなりました。
  • 4007150/4002374:更新が維持されないというバグが修正されました。
  • 4005610:更新プロンプトがタップされる前に更新が表示される問題が修正されました。
  • 4004019:Web オーバーレイに関するバグが修正されました。
  • 4000589:空のコレクションをタップしたときに正常に動作するようになり、ダウンロード中を示すスピナーが永続的に表示されることはなくなりました。
  • 3999925:ログインダイアログボックスの問題が修正され、Tab キーおよび Shift + Tab キー操作が行えるようになりました。
  • 3999863:スワイプして移動またはメニューアイテムを選択して移動したときに「戻る」ボタンが点滅することはなくなりました。
  • 3998955:カード名にドット(.)が含まれていても、カスタムカードが正常に表示されるようになりました。
  • 3998120:カードの更新が維持されるようになりました。
  • 3998074:アイコンとタイトルがナビゲーションバーに正しく配置されるようになりました。
  • 3998068:ダウンロード中を示すスピナーの表示の問題が修正されました。
  • 3997220:アクセシビリティの問題が修正され、ナレーターをオンにしたときに開いたメニューを閉じることができるようになりました。
  • 3995429:ダウンロード開始後に WiFi が切断された場合に、「インターネットに接続されていません」という正しいエラーメッセージが表示されるようになりました。
  • 3967588:Navto://relative/first リンクが正常に機能するようになりました。
  • 3953057:ディスクがいっぱいに近い状態でユーザーが記事をダウンロードしようとした場合に、ダウンロードが停止することはなくなりました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー