インターネットへの接続およびオフライン猶予期間

Acrobat Pro DC または Acrobat Standard DC をインストールする場合は、直接コンピューターにインストールされます。最初の起動時と 30 日ごとにライセンス手続きを実行してサブスクリプションを検証するため、インターネット接続が必要です。

インターネットの接続要件

Acrobat DC Continuous 版および Acrobat DC Classic 版については、最初にデスクトップアプリケーションをインストールしてライセンスを購入する際にインターネットに接続する必要があります。  クラシック版では、有効なソフトウェアライセンスによりオフラインモードで使用できます。Continuous 版ソフトウェアでは、30 日ごとにソフトウェアライセンス認証が行われます。30 日の期間が経過すると、インターネットに再接続してライセンスの検証を行うよう通知が届きます。

個人の Acrobat DC 年間サブスクリプション(Continuous 版)では、インターネットが使用できない場合には、最大 30 日間までオフライン期間を延長できます。 

重要:エンタープライズユーザーのみが、例外的にオフラインアクティベーションを行えます。指定ライセンスを含むサブスクリプションは、アクティベーションの完了や月ごとの確認でインターネットへのアクセスが必要です。インターネットが使用できない場合は、30 日の猶予期間が与えられます。

Acrobat DC インストール手順

Acrobat DC をインストールするには、以下の手順を行います。

小売版を購入したユーザー

  1. Acrobat DC の購入時に使用した Adobe ID を使用して Acrobat.adobe.com にログインします。
  2. 「アプリをダウンロード」の「Acrobat DC のダウンロード」をクリックします。

  1. Adobe ID でログインします。
  2. 画面上の指示に従って、Acrobat のダウンロードとインストールを完了します。

ボリュームライセンスで購入したユーザー

ボリュームライセンスソフトウェアは、IT 担当者またはパッケージ部門向けに提供されます。Acrobat DC インストールの情報の入手については、IT 担当者またはパッケージ部門にお問い合わせください。 以下の情報の対象は IT 部門またはパッケージ部門です。 

  • Classic 版: Classic 版は以前、永続ライセンス版と呼ばれていました。このインストーラーは、ライセンスウェブサイトから入手します。
  • Classic 版: Classic 版は以前、サブスクリプション版と呼ばれていました。Admin Consoleで Continuous 版インストーラーを入手します。
アドビのロゴ

アカウントにログイン