[Creative Cloud 入門] サイトの定義について(Dreamweaver CC)では、ローカルの情報のみが設定された Dreamweaver サイトを作成する方法について説明しました。ここでは、作成したサイトにアップロード先のサーバー情報を追加する方法について説明します。サーバー情報を設定することにより、Dreamweaver 内でファイルのアップロードや同期などが行えるようになります。

サイト定義にサーバー情報を追加する

以下の操作を行うには、ホスティングサービス会社や ISP から提供された接続情報が必要です。

  1. Dreamweaver を起動し、サイト/サイトの管理を選択します。

  2. サイトの管理ダイアログボックスが表示されたら、サーバー情報を追加するサイトを選択し、「選択したサイトを編集」ボタンをクリックします。

  3. サイト設定ダイアログボックスが表示されたら、画面左の一覧から「サーバー」を選択し、「新規サーバーの追加」ボタンをクリックします。

  4. 以下の画面は設定の一例です。必要な情報を入力します。

    • サーバー名 : 任意の名前を入力します。
    • 使用する接続 : 通常は「FTP」を選択します。
    • FTP アドレス : 接続先の FTP サーバーアドレスを入力します。
    • ポート : 通常は初期設定の「21」のままにします。
    • ユーザー名 / パスワード : ホスティングサービスまたは ISP から発行されたユーザー名とパスワードを入力します。
    • ルートディレクトリ : サービスによっては空欄のままでも問題ありません。
    • Web URL : Web サイトの URL を入力します。
  5. 「テスト」ボタンをクリックし、接続テストを行います。「Dreamweaver は Web サーバーに接続されました。」と表示されれば、設定は完了です。「OK」をクリックします。

接続がうまくいかない場合

すべての情報が正確に入力されていないと、接続を確立することはできません。接続内容はサービスごとに異なるため、詳細はサービスの提供元にご確認いただく必要がありますが、以下のようなエラーメッセージが表示される場合は、ユーザー名またはパスワードが誤っている可能性があります。

  • 「FTP エラーが発生しました。- ホストに接続できません。ログイン名またはパスワードが正しくありません。接続情報を確認してください。」

パスワードはセキュリティ上の配慮から、すべて「*」に置き換わるため正しく入力されているかどうかを確認することができません。メモ帳などのテキストエディターにパスワードを入力し、そこからコピー&ペーストすることで、入力ミスを回避してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー