Creative Cloud の機能をフル活用

Adobe Creative Cloud には、グラフィック、映像、オーディオ、電子書籍、Web などの各分野における制作を強力にサポートするアプリケーションが取り揃えられています。Creative Cloud の導入により、これまで触る機会の無かった専門外の高価なアプリケーションもお気軽にご利用いただけるようになります。

Creative Cloud 入門では、新しい分野にチャレンジするユーザー様のサポートを目的として、基本的な機能や、アプリケーション間の連携方法などについて説明するコンテンツを公開しています。

映像編集にチャレンジ

簡単なアニメーションの作成(After Effects)
After Effects には、ドラッグ&ドロップで利用可能なエフェクトプリセットが豊富に取り揃えられています。


エフェクトプリセットを Bridge でプレビュー(After Effects)
カテゴリ別に何十種類も用意されているプリセットも、Adobe Bridge を使用すればどんなエフェクトなのかを簡単にプレビューして確認できます。


After Effects のムービーを Web 用に書き出し
After Effects で作成した高度なムービーも、インターネットで公開可能なコンパクトサイズの Flash ムービーとして書き出すことができます。


After Effects コンポジションを Premiere Pro で開く(Dynamic Link)
After Effects で作成したアニメーションを AVI などの動画ファイルに書き出すことなく、コンポジションを直接 Premiere Pro に読み込むことができます。   


モバイルデバイスやストリーミングサイト用にムービーを書き出し(Premiere Pro)
Premiere Pro で編集した高度なムービーも、インターネットで公開可能な H.264 形式(.mp4)で書き出すことができます。


テキストの 3D アニメーション(After Effects CC)
After Effects ではテキストに対しても 3D の奥行きを持たせてアニメーションを作成することができます。


すぐに使えるエフェクト紹介 ~波紋~(After Effects CC)
After Effects には多数のエフェクトが搭載されています。すぐに使えるエフェクトの一例として、波紋を再現する CC Drizzle エフェクトを紹介します。


オーディオ編集にチャレンジ

サンプルオーディオの使用(Audition)
編集に使用できるオーディオファイルがお手元に無い場合などは、無償提供のサンプルオーディオをダウンロードして使用することができます。


波形にエフェクトを適用する(Audition)
Audition には豊富なエフェクトが用意されています。波形に直接エフェクトを適用する方法を説明しています。


ファイル保存時の注意点(Audition)
Audition でファイルを保存する際、いくつか注意するべき点があります。


波形エディターとマルチトラックエディター(Audition)
Audition では、単一の音声波形を個別に編集する「波形エディター」と、複数のトラックに個別にファイルを配置してミックスダウンする「マルチトラックエディター」の両方を利用できます。


オーディオをループする方法 (Audition CC)
ダウンロードしたループ素材をマルチトラックに配置してループすることができます。


マーカーの使用方法 (Audition CC)
マーカーを使用して特定の時間に目印を付けられます。マーカーを活用すれば様々な作業が効率化されます。


ノイズを除去する方法 (Audition CC)
Audition には音声に入り込んだノイズを除去するツールが豊富に用意されています。


CD から音声を取り込む方法 (Audition CC)
Audition を使用して、CD に保存されている曲を取り込むことができます。


オーディオを録音する方法 (Audition CC)
波形エディターとマルチトラックエディターのどちらでも、入力音声を録音することができます。


ピッチを変更する方法(Audition CC)
波形エディターには、波形のピッチ(音程)を変更する機能があります。


Premiere Pro ムービーの音声を Audition で編集する
Premiere Pro 編集中に、Audition を使用してシームレスに音声のみを編集することができます。


グラフィック制作にチャレンジ

モバイルからカラーテーマを作成する方法(Kuler)
無償の iOS モバイルアプリを使用して、カラーテーマを手軽に作成することができます。


[Creative Cloud 入門] テキスト編集機能(Photoshop)
Photoshop にある多彩なテキスト編集機能を紹介します。


[Creative Cloud 入門] レイヤーオプションの活用(Photoshop)
Photoshop のレイヤーは、境界線やカラー、ベベルとエンボスなどのリッチな編集を簡単に加えることができます。


[Creative Cloud 入門] 髪の毛をきれいに切り抜く(Photoshop)
「境界線を調整」パネルで、選択した髪の毛をさらに調整し、細かい毛先だけを切り抜くことができます。


[Creative Cloud 入門] 調整レイヤーの活用(Photoshop)
調整レイヤーとは、色調や明度などの補正をレイヤーで行うことができる機能です。これは画像などの元データを壊すことなく調整することができます。


[Creative Cloud 入門] 整列と分布(Photoshop/Illustrator)
複数作成したオブジェクトやテキストなどを端や中央を基準に整列したり、分布させることができる機能です。


[Creative Cloud 入門] 図形を組み合わせてシンプルなイラストを作成(パスファインダー)
丸や四角などシンプルな図形を組み合わせて、合体させることで木や車家などシンプルなイラストが簡単に作成できます。合体の他にも中抜きと様々な組み合わせをパスファインダーで行うことができます。


[Creative Cloud 入門] テキスト編集機能(Illustrator)
Illustrator にはテキストを編集するための機能が充実しており、パスに沿って入力したり、テキストをアウトライン化して加工するなど、入力とテキストを編集するための機能がたくさん用意されています。


[Creative Cloud 入門] 写真を自動トレース(Illustrator)
トレースとは、手書きの画像や、写真などのビットマップ画像を、瞬時にベクトルグラフィックへ変換する機能です。


[Creative Cloud 入門] Webのデザインカンプにカラーテーマを活用(Illustrator/Kuler)
Kuler のマイテーマを Illustrator の Kuler パネルでスウォッチに追加することで、スムーズに活用することができます。


[Creative Cloud 入門] コードスニペットで簡単 Action Script(Flash Professional CC)
Flash のコードスニペットとは、 ActionScript 3.0 を初心者の方でも簡単に使用できるようにいくつかの動作をプリセットとして用意した機能で、簡単にアニメーションやWebサイトに必要な動作などを加えることができます。


[Creative Cloud 入門] 簡単なアニメーションの作成
Flash で、モーショントゥイーンとクラッシックトゥイーンという2つ方法で簡単にアニメーションと特殊効果を作成できます。


[Creative Cloud 入門] アニメーションをパブリッシュする
Flash で作成したアニメーションを SWF へパブリッシュする方法を紹介します。


[Creative Cloud 入門] Flash から HTML5 コンテンツをパブリッシュする
Flash で作成したコンテンツを HTML5 コンテンツとしてパブリッシュする方法を紹介します。これは一部の機能を除いて Action Script ドキュメントを変換し HTML5 へパブリッシュすることも可能です。


Web 制作にチャレンジ

サイトの定義について(Dreamweaver CC)
Dreamweaver では初めに「サイト」を作成することで、リンクチェックを始めとした管理機能が有効になります。


サイト定義にサーバー情報を追加する(Dreamweaver CC)
アップロード先サーバーの情報をサイト定義に追加することにより、Dreamweaver 内でファイルのアップロードや同期を実行できるようになります。


サイト内に新規ページを作成(Dreamweaver CC)
まずは基本的な Web ページを作成してみましょう。


Web ページにムービーを配置する(Dreamweaver)
After Effects や Premiere Pro から書き出した動画を Dreamwaver に配置して公開することもできます。


作成した Web ページのプレビューを確認する(Dreamweaver)
ブラウザープレビューを使用して、Web ページの見栄えを厳密にチェックすることができます。


画像を挿入する方法(Dreamweaver CC)
ページに画像を挿入する基本操作を説明しています。


テーブルの挿入(Dreamweaver CC)
画像にテーブルを挿入する基本操作を説明しています。


CSS の概要
Web ページ上の要素に色やサイズ、枠、マージンなどを指定する場合、CSS(カスケーディングスタイルシート)という技術を使用します。


CSS デザイナーの活用(Dreamweaver CC)
CSS デザイナーを利用することで、より効率的に CSS を指定・管理することができます。


電子書籍制作/DTP にチャレンジ

ルビの設定方法 (InDesign CC)
InDesign でルビを追加する基本操作を説明しています。


Excel ファイルを読み込む方法(InDesign CC)
既存の Excel ファイルを InDesign ドキュメントに読み込んで流用することができます。


Word ファイルを読み込む方法(InDesign CC)
InDesign ドキュメント上に Word ファイルを読み込んで流用することができます。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー