問題 1:Dreamweaver 19.0 で JavaScript オブジェクトが定義されていない

Dreamweaver を最新バージョンの 19.0 にアップデートすると、「エラー: 'document' が未定義です。[no-undef]」というエラーが表示される場合があります。ドキュメントやウィンドウなど、基本的な JavaScript オブジェクトの一部が定義されていません。

環境

サポートされているすべてのオペレーティングシステムにおける Dreamweaver 19.0。

問題の説明

Dreamweaver 19.0 では、ECMAScript 6 構文がサポートされます。Dreamweaver では、ECMAScript コードの構文チェックがサポートされ、デフォルトでは ESLint が JavaScript 構文チェッカーとして使用されます。

基本的な JavaScript オブジェクトが未定義になることがあります。 

問題 2:JavaScript 構文チェックが予期したとおり動作しない

問題の説明

Dreamweaver 19.0 で ECMAScript 6 構文がサポートされるようになりました。Dreamweaver では、ECMAScript コードの構文チェックがサポートされ、デフォルトでは ESLint が JavaScript 構文チェッカーとして使用されます。

Dreamweaver 19.0 でサポートされる ESLint のバージョンは 3.19 ですが、.eslintrc.js 構成ファイルの一部のルール(for-directiongetter-return などの構成ファイル)は ESLint の最新バージョンのルールです。このため、この問題が発生します。

回避策 2

.eslintrc.js 構成ファイルをアップデートすると、この問題が解決されます。アップデートされた .eslintrc.js 構成ファイルを使用するには、以下の手順に従ってください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー