Dreamweaver CC の 2018 年 3 月(18.1)および 2017 年(バージョン 18.0)リリース
dreamweaver_facebook_profile

Dreamweaver CC の 2018 年 3 月リリース(バージョン 18.1)では、Bootstrap 4.0 がサポートされます。この機能について以下に簡単に説明します。

以前のリリースで導入された機能の概要については、機能の概要 | Dreamweaver CC の以前のリリースを参照してください。


Bootstrap 4.0 のサポート

2018 年 3 月リリースの新機能

Dreamweaver の最新リリースでは Bootstrap バージョン 4.0.0 がサポートされます。Bootstrap 4.0.0 により、Dreamweaver でレスポンシブサイトを作成しながら、よく使用される CSS フレームワークの新機能をすべて利用できます。

Dreamweaver の Bootstrap 4.0.0 により、カード、バッジ、フォームなどのコンポーネントを使用できます。さらに、Bootstrap スニペットで、スニペットパネルの新しい 4.0.0 フォルダーにアクセスできます。

挿入パネルの Bootstrap 4.0 のコンポーネント
挿入パネルの Bootstrap 4.0 のコンポーネント
Bootstrap 4.0 のスニペット
Bootstrap 4.0 のスニペット

初期設定では、サイトを作成すると、バージョン 4.0.0 が選択されます。ただし、サイト設定詳細設定BootstrapBootstrap のバージョンで 3.7.7 を選択することで、以前のバージョンを使用してサイトを作成できます。

Bootstrap のバージョンを 3.7.7 に変更
Bootstrap のバージョンを 3.7.7 に変更

Dreamweaver での Bootstrap 4.0 を使用したレスポンシブなサイトの作成について詳しくは、ブートストラップを使用したレスポンシブな Web サイトのデザインを参照してください。

Dreamweaver には、Bootstrap 4.0 をサポートするスターターテンプレートも用意されています。新しいスターターテンプレートにアクセスするには、ファイル新規作成スターターテンプレートBootstrap テンプレートをクリックします。

Dreamweaver での HiDPI ディスプレイのサポート(Windows)

2017 年 10 月リリースの新機能

Dreamweaver CC で Windows 向け HiDPI ディスプレイがサポートされて、モニターごとの DPI 対応になりました。そのため、モニターの拡大/縮小設定に応じて、アプリケーションが拡大/縮小されます。

以前は、4k ディスプレイでは、Dreamweaver の UI 要素は正しく拡大/縮小されませんでした。メニュー、フォント、アイコンなどの項目はモザイク状になり、小さくぼやけて表示されていました。HiDPI のサポートにより、Dreamweaver のユーザーエクスペリエンスが向上しました。UI 要素がモザイク状にならず、より鮮明に表示されます。また、UI 要素のオーバーフローのような問題が解消されます。

Dreamweaver でのマルチモニターのサポート(Windows)

2017 年 10 月リリースの新機能

Dreamweaver CC で Windows 用に複数のモニターがサポートされるようになりました。アプリケーションは、モニターの解像度に応じて自動的に拡大/縮小されます。

マルチモニターのサポートには、様々な利点があります。例えば、ドキュメントのタブを解除して、別のモニターでドキュメントを表示できます。これにより、1 つのドキュメントの別のバージョンや 2 つの異なるドキュメントを簡単に開いて比較できます。

また、マルチモニターで異なる種類の Dreamweaver ドキュメントを表示して編集することも可能です。例えば、HTML ドキュメントを 1 つのモニターで編集しながら、別のモニターで CSS ドキュメントを表示または編集できます。

Dreamweaver でのマルチモニターのサポート
Dreamweaver でのマルチモニターのサポート

Git サポートの強化

2017 年 10 月リリースの拡張機能

このリリースで導入された Git サポートの機能強化を次に示します。

リモートリポジトリへの接続のテスト

Dreamweaver 内からリモート Git リポジトリへの接続をチェックできるようになりました。サイト設定ダイアログボックスまたは新しいリモートを追加ダイアログボックスの「テスト」をクリックします。Dreamweaver では、リモートリポジトリの URL が有効かどうかをテストします。

リモート Git リポジトリのリモート接続のテスト
リモート Git リポジトリのリモート接続のテスト

注意:

リモートリポジトリへの追加または接続時に入力する資格情報は、検証されません。

資格情報の保存

Dreamweaver では、リポジトリを複製するときに資格情報を保存できるようになりました。サイト設定ダイアログボックスに資格情報を入力するときに、資格情報を保存することができます。プッシュやプルなどのリモート Git 操作を実行するときに、毎回、資格情報を入力する必要はありません。

以前は、リモートを追加リモートを管理ダイアログボックスで「資格情報を保存」オプションを利用できました。資格情報を更新する必要がある場合、毎回、これらのダイアログボックスに移動して資格情報を再入力する必要がありました。現在は、リポジトリを複製するときに資格情報を直接保存できるようになりました。

「資格情報を保存」を選択して、ユーザー名とパスワードを保存
「資格情報を保存」を選択して、ユーザー名とパスワードを保存

Git パネルでのファイルの検索

Dreamweaver では、Git パネルにあるファイルを検索できます。リポジトリ内のファイル数が多い場合に、ファイル名を使用してファイルを検索することができます。

検索ボックスにファイル名を入力すると、その検索語句が含まれるすべてのファイルがすぐに表示されます。また、検索結果でこれらのファイルのステータスを確認し、ステージされたファイル、変更されたファイル、および未追跡のファイルの追跡に役立てることができます。

Git パネルでのファイルの検索
Git パネルでのファイルの検索

マージの競合インジケーター

Git でブランチをマージしたときに、競合があると、Git パネルにマージの競合インジケーターが表示されるようになりました。ファイルの横にある感嘆符のアイコンは、ファイルに競合があることを示します。

Git でのマージの競合を示すアイコン
Git でのマージの競合を示す新しいアイコン

Git サポートについて詳しくは、Dreamweaver での Git の使用を参照してください。

新しいようこそ画面

2017 年 10 月リリースの新機能

最新バージョンの Dreamweaver を初めて起動したとき、新しいようこそ画面が表示されます。

Dreamweaver CC の新しいようこそ画面
Dreamweaver CC の新しいようこそ画面

Dreamweaver のようこそ画面では、最近使用したファイル、Creative Cloud ファイルおよびスターターテンプレートにすばやくアクセスできます。さらに、この新しい画面に「作業」タブと「学ぶ」タブが追加されました。

最近開いたファイルにアクセスするには、「作業」タブをクリックします。Dreamweaver の学習ビデオにアクセスするには、「学ぶ」タブをクリックし、目的のビデオをクリックします。

画面の右上に検索アイコンがあります。検索クエリーを入力すると、そのクエリーと一致する最近使用したファイル、Creative Cloud アセット、ヘルプリンク、ストック画像が表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー