YouTube へのビデオのアップロード

サイトにビデオをアップロードするには、YouTube のユーザーアカウントが必要です。Gmail アカウントを持っている場合は、その詳細を使用して YouTube にログインできます。

YouTube にビデオをアップロードする前に、ビデオアップロードに関する YouTube のポリシーを確認してください。ビデオはサイズ、期間、形式に関する YouTube の標準を満たす必要があります。

  1. Elements Organizer で、ビデオクリップを選択します。

  2. 配信/YouTube を選択します。

  3. ログイン情報を入力し、「認証」をクリックします。

    YouTube アカウントを持っていない場合は、「今すぐサインアップ」をクリックして、YouTube のユーザーアカウントを作成します。

    Elements Organizer から YouTube にビデオをアップロードするたびにログイン情報を認証したくない場合は、「ユーザー情報を記憶」を選択します。

  4. YouTube ダイアログで、次の情報を入力し、終了したら「アップロード」をクリックします。入力する情報は、ユーザーが検索した場合にビデオを見つけやすいものにします。

    1. ビデオのタイトルと説明を入力します。

      youtube_eo11
      YouTube へのアップロードダイアログボックス

    2. ビデオを説明するタグを入力します。例えば、パリでの休暇のムービーの場合は、フランス、パリ、6 月、エッフェル塔などのタグを使用します。

    3. ビデオの内容と一致するカテゴリを選択します。

    4. 「一般」または「プライベート」を選択して、ビデオの表示権を選択します。ビデオを「プライベート」に設定すると、自分と最大 50 人の招待されたユーザーのみを表示できるようになります。ビデオは、チャンネル、検索結果、再生リストなどに表示されません。

  5. アップロード中であることを示す進行状況ダイアログボックスが表示されます。「YouTube にアクセス」をクリックします。

    1. ブラウザーに表示される YouTube のサイトで、ログイン情報を入力します。

    2. ブラウザーウィンドウの上部にある「ユーザー ID」をクリックし、「ビデオ」を選択します。アップロードしたビデオが、「マイ動画と再生リスト」に表示されます。

Vimeo へのビデオの配信

この機能を使用する前に、Vimeo に登録していることを確認してください。

  1. 配信するビデオを選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 配信/Vimeo を選択します。

  3. ログイン情報を入力します。

  4. 画面上の指示に従い、このサイトにメディアファイルをアップロードします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー