Elements Organizer では、サポートする 32 ビット Windows、64 ビット Windows、Mac OS の 3 つのプラットフォームすべてで、電子メールを介してファイルを共有できます。Gmail、Yahoo!、AOL、Microsoft の電子メールアカウント、またはその他のあらゆる電子メールアカウントを使用して、ファイルを共有できます。

電子メールプロファイルのセットアップ

Elements Organizer では Gmail、Yahoo!、AOL、Microsoft が電子メールプロバイダーとして事前設定されており、電子メールプロファイルを簡単に設定できます。その他のサービスプロバイダーについては、必要な技術情報を指定して電子メールプロファイルを設定できます。

プリセットのサービスプロバイダーのプロファイルのセットアップ

  1. Elements Organizer で環境設定/電子メールを選択します。
  2. 新規」をクリックします。
  3. プロファイル名を入力します。後でプロファイルを識別しやすい名前を選択してください。
  4. プリセットのリストからサービスプロバイダーを選択します。
  5. 電子メール設定画面に、自分の名前、電子メールアドレス、その電子メールアドレス用のパスワードを入力します。
  6. 確認」をクリックします。正常に確認されると、確認のメッセージが表示されます。

注意:

お使いのコンピューターがファイアウォールの内部にある場合、ファイアウォールでポート 465 と 587 の通信を許可しないと確認が成功しません。これらのポートがブロックされるというエラーメッセージが表示される場合は、システム管理者に連絡してください。

  1. OK」をクリックします。

電子メールクライアントの設定中にエラーメッセージが表示されるなどの問題が発生した場合は、Elements Organizer での電子メールの設定を参照してください。

その他のサービスプロバイダーのプロファイルのセットアップ

その他のサービスプロバイダーの場合は、ファイル/新規ファイルとして書き出しを使用してメディアを書き出し、電子メールアカウントにブラウザーでサインインして、書き出したファイルを共有することをお勧めします。メディアの書き出しについて詳しくは、フォルダーへの写真の書き出しを参照してください。

  1. Elements Organizer で環境設定/電子メールを選択します。
  2. 新規」をクリックします。
電子メールの環境設定

  1. プロファイル名を入力します。後でプロファイルを識別しやすい名前を選択してください。
  2. サービスプロバイダーリストから「その他」を選択します。
  3. 電子メール設定画面で、次の詳細情報を入力します。
  • 電子メールアドレス
  • 名前
  • 使用する電子メールアドレス用のパスワード
  • 電子メールサービスプロバイダーの SMTP サーバーアドレス
  • 電子メールサービスプロバイダーが使用する SMTP ポート番号
  • 電子メールサービスプロバイダーが使用する接続セキュリティプロトコル:SSL/TLS、STARTTLS、またはなし
  1. 確認」をクリックします。正常に確認されると、確認のメッセージが表示されます。

注意:

お使いのコンピューターがファイアウォールの内部にある場合、ファイアウォールでポート 465 と 587 の通信を許可しないと確認が成功しません。この問題に関するエラーメッセージが表示される場合は、システム管理者に連絡してください。

  1. OK」をクリックします。

電子メールクライアントの設定中にエラーメッセージが表示されるなどの問題が発生した場合は、Elements Organizer での電子メールの設定を参照してください。

電子メールを介したファイルの共有

  1. Elements Organizer グリッドからメディアを選択します。
  2. 右パネルで、配信/電子メールを選択します。
  3. 選択内容に非 JPEG の写真が含まれる場合、電子メールで送信する前に変換することを選択できます。「写真を JPEG 形式に変換」を選択します。
  4. メディアを電子メールで送信する際の最大サイズを選択します。メディアを元のサイズで送信するには、「オリジナルサイズを使用」を選択します。
  5. 0(低画質)から 12(最高画質)の段階で、写真を送信する際の品質を選択します。
  6. 次へ」をクリックします。
  7. Elements のアドレス帳から、1 名以上の受信者を選択します。

注意:

Windows 上で Microsoft Outlook、または Mac OS 上で Mail/Microsoft Outlook/Entourage を使用している場合、この時点では「宛先を選択」フィールドを空白にしておくことができます。その他の電子メールクライアントを使用している場合は、少なくとも 1 名の受信者を指定する必要があります。

  1. 電子メールの「件名」行に入力します。
  2. 必要に応じて、初期設定のメッセージを変更します。
  3. 次へ」をクリックします。Microsoft Outlook(Windows)または Apple Mail/Microsoft Outlook/Entourage(Mac OS)を使用している場合、Elements であらかじめ準備されたメッセージが電子メールクライアントに表示されます。
  4. 必要に応じて変更を行い、メッセージを送信します。

電子メールを介した PDF スライドショーの共有

個々の画像を共有する場合と同じ方法で、画像の PDF スライドショーを共有できます。

  1. Elements Organizer グリッドから画像を選択します。
  2. 右パネルで、配信/PDF スライドショーを選択します。
  3. メディアを電子メールで送信する際の最大サイズを選択します。メディアを元のサイズで送信するには、「オリジナルサイズを使用」を選択します。
  4. 0(低画質)から 12(最高画質)の段階で、写真を送信する際の品質を選択します。
  5. PDF ファイルの名前を入力します。
  6. 次へ」をクリックします。
  7. Elements のアドレス帳から、1 名以上の受信者を選択します。

注意:

Windows 上で Microsoft Outlook、または Mac OS 上で Mail/Microsoft Outlook/Entourage を使用している場合、この時点では「宛先を選択」フィールドを空白にしておくことができます。その他の電子メールクライアントを使用している場合は、少なくとも 1 名の受信者を指定する必要があります。

  1. 電子メールの「件名」行に入力します。
  2. 必要に応じて、初期設定のメッセージを変更します。
  3. 次へ」をクリックします。Microsoft Outlook(Windows)または Apple Mail/Microsoft Outlook/Entourage(Mac OS)を使用している場合、Elements であらかじめ準備されたメッセージが電子メールクライアントに表示されます。
  4. 必要に応じて変更を行い、メッセージを送信します。

電子メール関連の問題のトラブルシューティング

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー