SAML Trace の実行方法

ブラウザーのプラグインを使用して SAML Trace を実行し、SAML Trace の JSON ファイルを生成する方法について説明します。アドビのカスタマーサポートスタッフは、このファイルを使用して、ID プロバイダーとアドビの間で発生する SAML アサーションを追跡し、ログインの問題のトラブルシューティングを行います。

SAML Trace を実行する方法

環境

  • Federated Adobe ドメインと SSO が構成されているお客様。
  • Mozilla Firefox または Google Chrome のブラウザー

手順

以下の手順に従って、ブラウザーで SAML Trace を実行します。

  1. 以下のリンクを使用して、ブラウザー用の SAML Tracer プラグインをダウンロードしてインストールします。

     
    注意:

    ここに記載されているリンクと手順は、公開時点で正しいものでした。一般的な SSO テストの場合、Tracer は、同じネットワーク上の任意のクライアントシステムおよび Federated ユーザーアカウントからインストールして実行できます。

  2. プラグインが追加されたら、それぞれのブラウザの右上のアドインメニューにある、新しく追加された「SAML Tracer 」アイコンをクリックします。これにより、SAML Tracer ダイアログボックスが開きます。

  3. Federated ID ログイン資格情報を使用して、Adobe.com ログインしてみてください。

    SAML Tracer ダイアログボックスは、以下に示すように詳細を記録して表示します。右側に表示されている SAML タグが、SAML アサーションが渡されていることを示していることに注意してください。

  4. Adobe のログインの試行が失敗した後、SAML Tracer ダイアログを使用して書き出しタブ/選択マスク値/クリック書き出しボタンに移動します。

    JSON ファイルがシステムにダウンロードされます。

  5. この JSON ファイル(.json 形式)をアドビカスタマーサポート担当者に共有してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン