現在表示中:

アプリケーションダッシュボードの PhoneGap Build タイルでは、Adobe PhoneGap Build サービスを利用して PhoneGap モバイルアプリケーションをビルドして配布できます。

PhoneGap Build タイルでリモートビルドをプッシュすると、アプリを管理タイル内に定義されたすべてのサポート対象プラットフォームが PhoneGap Build でビルドされます。

リモートビルドを https://build.phonegap.com にプッシュしたり、ソースをダウンロードして PhoneGap CLI でローカルにビルドしたりできます。

PhoneGap Build タイル
AEM コマンドセンター PhoneGap Build タイル

クラウドサービスの設定

PhoneGap Build を利用するには、PhoneGap Build アカウント情報を使用して AEM PhoneGap Build クラウドサービスを設定する必要があります。

現在アカウントがない場合は、https://build.phonegap.com に移動してサインアップしてください。Adobe Creative Cloud メンバーシップを持っている場合は、最大 25 個のプライベートアプリ(非オープンソースのアプリ)に対してサポートを受けることができます。

PhoneGap Build アカウントがアクティブであることを確認したら、AEM Cloud Management コンソール、具体的には PhoneGap Build クラウドサービス(http://localhost:4502/etc/cloudservices/phonegap-build.html)に移動します。

クラウドサービスを管理タイルを使用して、新しいクラウドサービス設定をおこないます。

クラウドサービスを管理タイルの使用

PhoneGap Build タイルを使用してアプリをビルドする前に、AEM Mobile ダッシュボードのクラウドサービスを管理タイルを使用して、クラウドサービスを設定する必要があります。

アプリのクラウドサービスを設定するには、以下の手順に従います。

  1. クラウドサービスを管理タイルの右上隅をクリックします。

    chlimage_1
  2. クラウドサービスを追加または編集画面で「PhoneGap Build」オプションを選択します。

    次へ」をクリックします。

    chlimage_1
  3. 資格情報を入力して、新しいクラウド設定を作成します。

    確認が終わったら、「送信」をクリックします。この設定したクラウド設定が、クラウドサービスを管理タイルに表示されます。

    chlimage_1

PhoneGap Build でのアプリケーションのビルド

クラウドサービスを設定したら、PhoneGap Build タイルを使用してアプリケーションをビルドできます。右上隅をクリックして、「リモートビルド」または「ソースをダウンロード」オプションを選択します。

chlimage_1

Adobe PhoneGap Build を使用してリモートビルドを呼び出す場合は、「リモートビルド」をクリックします。

注意:

何らかの理由でビルドが失敗した場合は(下の赤い iOS アイコンはプラットフォームの障害を示しています)、アイコンにマウスポインターを合わせると、エラーメッセージが表示されます。または、タイルの下部にある 3 つのドット「...」(省略記号)をクリックして、https://build.phonegap.com に直接移動し(認証が必要です)、ビルドを直接監視および管理できます。

PhoneGap CLI によるアプリケーションのビルド

PhoneGap には、アプリケーションをローカルでビルドするためのコマンドラインインターフェイスが用意されています。

PhoneGap コマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して、コンピューター上で PhoneGap アプリケーションをコンパイルします。AEM コンテンツをアプリケーションに含めるには、モバイルアプリケーションのコンテンツ、コンテンツ同期設定およびその他の必要なアセットを含む ZIP ファイルを作成します。ZIP ファイルをダウンロードしてビルドに含めます。

PhoneGap のコマンドラインインターフェイスを利用するには、ローカル環境に以下のものを設定する必要があります。

  1. プラットフォーム SDK(iOS、Android、WindowsPhone、...)および
  2. PhoneGap CLI
詳しくは、こちらをお読みください。
 
前提条件となる上記のものをインストールしたら、簡単なアプリを作成し、シミュレーターまたはできればデバイス上で実行して簡単なテストを実施し、ターミナルから次を試します。
phonegap create myApp
cd myApp
phonegap run ios (or android, ...) 

注意:

接続しているデバイス上で実行しない場合は、この行の末尾に --emulate を追加してください。

上記のコマンドが機能したことを確認したら、PhoneGap Build タイルを使用してソースをダウンロードします。ファイルを保存して、ローカルシステム上に解凍します。この作業が完了したら、以下をおこないます。

  • 保存したファイル(フォルダー)に移動します。
  • 「phonegap run ios」(または android など)を実行します。

その他のリソース

作成者および開発者の役割と責任について詳しくは、以下のリソースを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー