FrameMaker は、数多くの出力形式に対応していることから非常に人気の高いオーサリングツールです。FrameMaker の公開機能を使用すると、コンテンツを以下のいずれの形式でも公開できます。

  • PDF
  • Responsive HTML5
  • モバイルアプリケーション
  • EPUB
  • Kindle
  • Microsoft HTML Help
  • Adobe Experience Manager Mobile
  • 基本的な HTML

また、スタイルやテーマを変更したり、テンプレートを設定したり、エンコードを有効化したり、コンテンツ検索オプションを設定したりすることで、出力をカスタマイズできます。 公開ポッドを使用して、クリック 1 つで単一または複数の出力形式で出力を生成します。

コンテンツを単一出力形式で公開する

  1. ファイルパブリッシュを選択します。

    または、Esc p h を押します。

    publish-pod
  2. リストの中から出力形式を選択し、「選択した出力を生成」アイコンをクリックします。

    または、必要な出力形式をダブルクリックします。

  3. 公開プロセスが完了すると、公開結果ダイアログに出力先が表示されます。

    publish-result
    • 公開ログを表示するには、「ログを表示」をクリックします。
    • デフォルトのアプリケーション(Web ブラウザーまたは eBook リーダー)で出力を表示するには、「出力を表示」をクリックします。

コンテンツを複数の出力形式で公開する

  1. ファイルパブリッシュを選択します。

    または、Esc p h を押します。

    publish-pod
  2. 「複数の出力を生成」アイコンをクリックします。

    generate-multiple-output
  3. 複数の出力を生成ダイアログで 1 つ以上の出力形式を選択し、「生成」をクリックします。

  4. FrameMaker は選択された形式で出力の生成を始めます。出力生成のプロセスが完了すると、複数の出力を生成ダイアログの「Last Generated」列および「Status」列の情報が変更され、出力生成プロセスの結果が反映されます。

    出力を表示するには、任意の形式を選択して「表示」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー