Packager

Packager

ブックやマップ、個々のファイルを配布するときも、関連ファイルの依存関係が自動的に管理され、.zip ファイルで配布できます。 FrameMaker のソースコンテンツの完全なセットを必要とするピア、SME、翻訳ベンダーなどの関係者と、手動で依存ファイルをコンパイルすることなく、コンテンツを共有できます。

注意この機能は Adobe FrameMaker XML Author でも使用できます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン