PANTONEスウォッチの概要

PANTONEマッチングシステム(PMS)は、米国の主要な特色プリントシステムです。プリンターでは、必要な色を実現するために、インクを独自に組み合わせます。PANTONEシステム内の各特色には、名前または番号が割り当てられています。1,000 を上回るPANTONE特色が使用可能です。

PANTONE 624 U、PANTONE 624 C、PANTONE 624 Mは同じ色ですか? 「はい」とも言えますが、「いいえ」でもあります。PANTONE 624は同じインクの調合(緑のシェード)ですが、これに続く各文字は、異なる種類の用紙にプリントしたときのインクの見かけの色を表しています。

U、CおよびMという各接尾辞の文字はそれぞれ、上質紙(Uncoated)、コート紙(Coated)およびマットコート紙(Matte)上での色を表します。各文字バージョンで同じ調合が使用されていても、用紙のコートの有無および仕上げによって、プリントされたインクの見かけの色は異なります。

Illustrator上では、624 U、624 Cおよび624 Mはまったく同じ色に見え、CMYKの割合はどれも同じです。これらの色の違いを正確に見分ける唯一の方法は、実際のPANTONEスウォッチブックを参照することです。

PANTONEスウォッチブック(プリントされたインクの色見本)は、上質紙、コート紙およびマットコート紙の3冊が組になって提供されます。これらのスウォッチブック、つまりカラーガイド(色見本)を使用すると、仕上げの異なる用紙で実際の特色がどのように見えるかを把握できます。

Illustrator CSでのPANTONEスウォッチ

Illustrator CS内にあるPANTONEスウォッチライブラリには、特色の版を使用してプリントしたときにPANTONEインクがどのように見えるかを示すCMYK形式の表現が収録されています。CMYKの値は、PANTONEからAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)に提供されたもので、PANTONEスウォッチの中に収録されています。これらのスウォッチをCMYKカラーに変換するとき、またはプロセスカラーとしてプリントするときに、PANTONEスウォッチの中にあるCMYK形式の表現が使用されます。例えば、PANTONE 2905 C(CMYK形式の表現はC=41/M=2/Y=0/K=0)を適用したオブジェクトを選択し、「フィルター/カラー/CMYK への変換」コマンドを実行すると、そのオブジェクトの値はC=41/M=2/Y=0/K=0になります。

Illustrator CS2以降でのPANTONEスウォッチ

Illustrator CS2以降内にあるPANTONEスウォッチライブラリには、特色の版を使用してプリントしたときにPANTONEインクがどのように見えるかを示すLABとCMYK両方の形式の表現が収録されています。LABとCMYK両方の値は、PANTONEからアドビ システムズ社に提供されたもので、PANTONEスウォッチの中に収録されています。Illustrator CS2以降では、PANTONEライブラリを使用する場合にLABカラー定義とCMYKカラー定義のどちらを使用するかを選択できます。スウォッチパネルメニューから「スポットカラー」を選択し、次に目的のカラー定義を選択すると、希望のカラー定義を選択できます。

CMYKカラー定義はIllustrator CSのカラー定義と同じであり、Illustrator CSでの動作と同じように、アプリケーションでプロセスカラーに変換されるか、プロセスカラーとしてアプリケーションからプリントされます。

Illustrator CS2以降でのLABカラー定義は、Photoshop CS以降でのLABカラー定義と同様です。IllustratorはドキュメントカラースペースでLABを完全サポートしていませんが、CMYKの値へのカラー変換を行うAdobe Color Engine を使用することにより、LABカラー定義を使用できます。これらのスウォッチをCMYKの値に変換するときに、スウォッチをドキュメント内で変換する場合は、ドキュメントに割り当てられているICCプロファイルによってCMYKの値が異なります。また、ドキュメントをプリントする場合は、プリンターICCプロファイルによってCMYKの値が異なります。

注意: 「オーバープリントプレビュー」がオンになっている場合は、画面上での正確性を高めるために、自動的に Lab 値が使用されます。また、プリントダイアログボックスの詳細設定パネルで「オーバープリント」オプションの「シミュレート」を選択している場合も、プリント時に Lab 値が使用されます。

Photoshop CS以降でのPANTONEスウォッチ

Photoshop内にあるPANTONEスウォッチライブラリは、特色の版を使用してプリントしたときにPANTONEインクがどのように見えるかを示すLAB形式の表現を使用します。Photoshopのオブジェクトまたはダブルトーンにスウォッチを適用する場合は、LABカラー定義を使用したカラーがPhotoshopに表示されます。プリント時にこれらのスウォッチをCMYKの値に変換する場合、CMYKの値はプリントダイアログボックスで選択したICCプロファイルによって異なります。

IllustratorのPANTONEスウォッチをPhotoshopに一致させる方法

Illustrator CS2以降の場合:

Illustrator CS2以降ではスポットカラーのオプションダイアログボックスで「ブックの製造元によって規定された LAB の値を使用する」オプションを選択すると、PANTONEスウォッチを、Photoshop CS以降のバージョンのスウォッチに一致させることができます。スポットカラーダイアログボックスにアクセスするには、スウォッチパネルメニューの「スポットカラー」を選択します。

Illustrator CSの場合:

Illustrator CSでは、IllustratorのPANTONEスウォッチをPhotoshopのスウォッチに自動的に一致させる方法はありません。IllustratorのスウォッチではPANTONEから提供された特定のCMYKカラー定義を使用するのに対し、Photoshopのスウォッチでは固有のLAB定義を使用します。

PhotoshopのPANTONEスウォッチをIllustratorに一致させる方法

Illustrator CS2以降の場合:

IllustratorでPANTONEスウォッチに対応するCMYKカラー定義を使用している場合は、PhotoshopのPANTONEべた塗りからプロセスカラーへの変換ライブラリから取得したスウォッチを使用して、Photoshop内のPANTONEスウォッチをIllustrator内のPANTONEスウォッチに一致させることができます。これらのスウォッチは、PANTONEのCMYKの値を使用するために設計されたものです。

IllustratorでPANTONEスウォッチに対応するLABカラー定義を使用している場合は、同じくLABカラー定義を使用しているデフォルトのPANTONEライブラリのいずれかを使用して、Photoshop内のPANTONEライブラリを一致させることができます。

Illustrator CSの場合:

Photoshop内のPANTONEべた塗りからプロセスカラーへの変換ライブラリを使用して、Photoshop内のPANTONEスウォッチをIllustrator内のPANTONEスウォッチに一致させることができます。これらのスウォッチは、PANTONEのCMYKの値を使用するために設計されたものです。このライブラリ内のスウォッチは、他のPANTONEライブラリのようにLABからCMYKへ変換されないので、Illustratorで使用されているPANTONEスウォッチに一致します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー