Illustrator CC の最新リリースの新機能について説明します。
ai_cc_appicon_128

Illustrator CC の 2018 年 10 月(バージョン 23.0)リリースには、デザイナーやイラストレーターが待ち望んでいた新しい機能が搭載されています。詳しくは、これらの機能の簡単な説明と、詳細情報を提供するリソースのリンクを参照してください。

 


フリーグラデーション

Adobe Sensei の技術を活用しています

Illustrator では、「フリーフォーム」と呼ばれる新しいグラデーションタイプの利用が可能になりました。これは、今までより高度で、より自然に見えるフォトリアルなグラデーションを作成できる新しいカラー描画機能です。

フリーフォームグラデーションでは、オブジェクト内のどこにでもカラー分岐点を自由に作成することができます。カラー分岐点のカラーを追加、移動、変更することで、オブジェクトにグラデーションをシームレスに適用できます。フリーフォームグラデーションの塗りを作成すると、滑らかなカラーグラデーションを簡単かつ効率的に適用できます。

フリーフォームグラデーションタイプは、次の 2 つのモードで適用できます。

  • :カラー分岐点をオブジェクトの個々の点として作成する場合は、このモードを選択します。
  • :カラー分岐点をオブジェクトの線上に作成する場合は、このモードを選択します。
FM_Banners_Ai_WhatsNew

詳しくは、グラデーションを参照してください。

グローバル編集

Adobe Sensei の技術を活用しています

Illustrator で新しいグローバル編集オプションが提供されるようになりました。このオプションを使用すると、すべての類似のオブジェクトを 1 ステップでグローバルに編集できます。この機能は、ロゴなどのオブジェクトの複数のコピーがドキュメントに存在する場合に便利です。このようなオブジェクトを 1 つ 1 つ手作業で編集すると手間と時間がかかるだけでなく、エラーが発生する可能性もあります。 グローバル編集オプションを使用すると、オブジェクトをまとめて短時間で簡単に編集することができます。また、類似のグループをまとめて編集することもできます。

global-edit_rotate
グローバルで編集するオブジェクトを選択し、選択したすべてのオブジェクトのシェイプを変更します。

詳しくは、グローバル編集を参照してください。

視覚的なフォント参照

文字パネルに、次の新しいオプションと強化オプションが追加されました。

  • 新しいタブ「さらに検索」により、Illustrator 内から数百の のフォントサービスから数千のフォントを参照できます。アクティベートしたフォントをすべての Creative Cloud アプリケーションで使用できます。
Activate-more-fonts
Adobe Fonts で他のフォントを検索する

A. アクティベートされたフォントを表示フィルター B. フォントをアクティベートアイコン C. フォントをアクティベート解除アイコン D. アクティベート中アイコン 
  • より多くのサンプルテキストオプションをドロップダウンリストで利用できるようになりました。アートボード上のテキストを選択して、サンプルテキストとして使用することもできます。サンプルテキストのサイズを制御するには、サンプルテキストのサイズオプションを選択します。
  • 類似フォントを表示」と「お気に入りに追加」オプションをすべてのフォントのインラインで利用できます。これらはフォントにカーソルを合わせると表示されます。
  • フォントの分類」フィルターがフォント名ではなく、フォントタイプのサンプルを表示するドロップダウンリストになりました。
  • 新しい最近追加したフォントを適用フィルターでは、過去 30 日間に追加されたすべてのフォントがフィルターされます。
organize-search-filterfonts
文字パネルの「フォント」タブ

A. 分類を適用フィルター B. お気に入りフィルター C. 最近追加したフォントを表示フィルター D. アクティベートされたフォントを表示フィルター E. サンプルテキストオプション F. サンプルテキストサイズオプション 

詳しくは、フォントを参照してください。

カスタマイズ可能なツールバー

Illustrator には 2 つのツールバー(基本および高度)が用意されています。基本ツールバーにはイラストの作成時によく使用されるツールの数々が揃っています。それ以外のすべてのツールは、ツールバーのドロワー内にあります。このドロワーを開くには、基本ツールバーの下部にある「ツールバーを編集」ボタン (...)をクリックします。

高度なツールバーは本格的なツールバーです。これを開くには、Windowsツールバー高度を選択するか、ドロワーのフライアウトメニューの「高度」を選択します。

自分でカスタマイズしたツールバー作成することもできます。どのツールバーでも、必要に応じてツールの追加、削除、グループ化、並べ替えが可能です。

Whats-new_color_5
さらにツールを追加してツールバーをカスタマイズ

詳しくは、ツールを参照してください。

スライドショーモード

作業中の Illustrator ドキュメントをフルスクリーンのスライドショーモードで表示できるようになりました。このモードでは、アプリケーションメニュー、パネル、ガイド、グリッド、選択範囲が表示されません。このモードでは編集ができません。矢印キーを使用したアートボードの表示と参照のみが可能です。このモードはデザインアイデアの発表に使用してください。

Presentation-Mode
フルスクリーンスライドショーモードでのアートボードのコンテンツ

詳しくは、スライドショーモードでのアートワークの表示を参照してください。

トリミング表示

Illustrator では、「トリミング表示」と呼ばれる新しい表示モードが利用できるようになりました。アートボードからはみ出すガイド、グリッド、エレメント がない状態でデザインがどのように見えるか、プレビューを表示するのに便利です。このモードでは、アートボードの外側にあるアートワークは切り取られ、グリッドやガイドなど、キャンバス上で印刷対象外のオブジェクトは表示されません。 このモードで、アートワークを引き続き作成して編集することができます。

trim-view-2
オリジナルのアートワークとトリミングされたアートワーク

詳しくは、最終出力メディアでのアートワークの表示を参照してください。

ユーザーインターフェイスの拡大・縮小

Illustrator のユーザーインターフェイスを、画面の解像度に基づいて拡大・縮小できるようになりました。Illustrator を環境設定を更新して起動すると、画面の解像度が特定され、それに応じてアプリケーションのスケール比率が調整されます。ユーザーインターフェイス環境設定ダイアログを使用して、スクリーン上のユーザーインターフェイスを拡大・縮小できます。 

UI_Scaling
ユーザーインターフェース環境設定で UI の拡大・縮小率を変更する

詳しくは、ユーザーインターフェースの拡大・縮小を参照してください。

高速ズーム

Illustrator のズーム性能全般が格段に改善されました。複合的なアートワークでは、一時的なラスターを使用してズームやパンをすぐに操作できるようになりました。

コンテンツに応じた切り抜き

Adobe Sensei の技術を活用しています

Windows 64 ビットと macOS のみ)「画像の切り抜き」オプションを選択してアートボードの画像を切り抜きするとき、選択した画像で視覚的に重要な部分を Illustrator で特定できるようになりました。デフォルトの切り抜きボックスは特定されたこの画像ポーションに基づいて表示されます。必要に応じて、切り抜きボックスのサイズを調整できます。完了したら、プロパティパネルで「適用」をクリックするか、Enterキー(Windows)または Returnキー(macOS)を押して、画像を切り抜きます。

Content-aware-crop_800px
Illustrator が画像の切り抜きで視覚的に重要な部分を特定

詳しくは、画像の切り抜きを参照してください。

100% 表示のプレビュー

表示/100% 表示を選択すると、モニターのサイズと解像度に応じて、Illustrator で実サイズの表示要素が表示されるようになりました。 ドキュメントで 100% 表示にした時のドキュメント内の各オブジェクトのサイズは、オブジェクトの物理的サイズの実際の描写サイズとなります。例えば、A4 サイズの新しいアートボードを開いて「 100% 表示」をクリックすると、アートボードのサイズが実際の A4 シートに変更されます。

詳しくは、 表示領域の変更を参照してください。

パペットワープの改善

Adobe Sensei の技術を活用しています

Illustrator でアートワークを変形するために最適な領域が特定され、アートワークにピンが自動的に追加されるようになりました。必要に応じて、ピンを追加または削除することもできます。この機能は、パペットワープツールが選択されていると、デフォルトで有効になります。この機能を無効にするには、「コンテンツに応じるの初期設定を有効化」オプションの選択を解除します。解除するには、編集環境設定一般を選択します。

enhanced-puppet-warp_2
Illustrator が最適な領域を特定し、ピンを追加

詳しくは、パペットワープを参照してください。

ホーム画面

Illustrator を起動すると、「ホーム」画面が表示され、 以下のオプションを使用できるようになりました。

  • チュートリアルを開いて、コンセプト、ワークフロー、ヒント、テクニックなどをすぐに学習して理解する
  • 人気のプリセットで新規ドキュメントの作成をすぐに開始
  • 最近使用したドキュメントを表示してアクセス
  • 「新規作成」ボタンで新規ドキュメントを作成する、「開く」ボタンで既存のドキュメントを開く

ホーム画面の内容は、Illustrator の習熟度や、お使いの Creative Cloud メンバーシッププランに応じてカスタマイズできます。 

詳しくは、 ワークスペースを参照してください。

プロパティパネルの強化

プロパティパネルに次の新しいコントロールが追加されました。

  • バリアブルフォントオプション
  • 効果の「削除」アイコン
  • 幅のプロフィールを設定する「幅プロフィール」オプション
  • アンカーポイントのカーブを変更する「コーナー」オプション
  • オブジェクトを描画する「描画」オプション
  • ライブペイントグループを結合する「ライブペイント結合」ボタン
Properties_Panel_2
プロパティパネルの新しいコントロール

詳しくは、プロパティパネルを参照してください。

アウトラインモードでのアニメーションズーム

以前のバージョンの Illustrator では、アートワークをアウトラインまたはパスとして表示したとき、Illustrator によって GPU プレビューモードから CPU プレビューモードに自動的に切り替えられていました。

今回、アウトラインモードで GPU を有効化できるようになりました。アートワークを GPU アウトラインモードで表示すると、よりスムーズなパスが表示され、高密度ディスプレイの画面で複雑なアートワークを再描画する時間が短縮されます。

詳しくは、アウトライン時のアートワークの表示を参照してください。

Stock 画像のライセンスを取得

ライブラリパネルで画像を検索して、画像のライセンス版取得のリクエストを送信できるようになりました。画像を選択して、次の操作を実行します。

  1. ライブラリパネルの「Adobe Stock を検索」ボックスで、画像の検索文字列を入力します。
  2. 検索結果で、選択した画像にポインターを置くと、ライセンスしてダウンロードに保存アイコンが表示されます。このアイコンをクリックして、ライセンスされたバージョンの画像を取得します。
License_StockImage
Adobe Stock 画像のライセンス発行

詳しくは、「Illustrator の Creative Cloud Libraries」を参照してください。

アジア言語スクリプトのサポート

Illustrator に東南アジア言語のサポートが追加されたため、ドキュメントにこれらのスクリプトで作成したテキストを使用できるようになりました。 

詳しくは、アジア言語スクリプト用コンポーザーを参照してください。

その他の機能強化

「アセットの書き出し」パネルに、選択範囲からアセットを生成できるボタンが新たに追加されました。

詳しくは、アセットの書き出しパネルを参照してください。

バリアブルフォント

Illustrator では、線幅、幅、傾斜、オプティカルサイズなどのカスタム属性をサポートするバリアブルフォントという新しい OpenType フォント形式がサポートされるようになりました。このリリースの Illustrator には、複数のバリアブルフォントが付属しています。このバリアブルフォントの線幅、幅、傾斜は、コントロールパネルでクリックしたときに使用できる便利なスライダーコントロールを使用して調整できます。

フォントリストでバリアブルを検索してバリアブルフォントを探します。または、フォント名の横の  アイコンを探します。

スライダーを動かしてフォントの線幅、幅、傾斜を調整します。
フォントリスト:一部のバリアブルフォント

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー