Illustrator の最新リリースの新機能について説明します。

おすすめの新機能

2019 年 9 月リリース(バージョン 23.1)

v1artboard_1_copy6

パスを単純化するより優れた方法

複雑なパスを単純化するための直観的で拡充されたユーザー操作性の向上

v1artboard_1_copy12

より短期間で迅速な効果の発現

画像やオブジェクトへの特殊効果適用時のパフォーマンスの向上

v1artboard_1_copy14

ファイルを開くときのよりスムーズな操作

ファイルに関する問題の回避とトラブルシューティングのためのファイル読み取りメカニズムの強化。問題の解決に焦点を合わせたアプリケーションメッセージの明確化。

v1artboard_1_copy15

安定性およびその他の機能強化

安定したパフォーマンスとユーザー操作の向上、円滑なワークフローの実現

v1artboard_1_copy13

ネットワークファイル処理の最適化

リモートネットワーク上のファイルを開く操作および保存する操作を最適化

Illustrator の以前のリリース

バリアブルフォント

Illustrator では、線幅、幅、傾斜、オプティカルサイズなどのカスタム属性をサポートするバリアブルフォントという新しい OpenType フォント形式がサポートされるようになりました。このリリースの Illustrator には、複数のバリアブルフォントが付属しています。このバリアブルフォントの線幅、幅、傾斜は、コントロールパネルでクリックしたときに使用できる便利なスライダーコントロールを使用して調整できます。

フォントリストでバリアブルを検索してバリアブルフォントを探します。または、フォント名の横の  アイコンを探します。

スライダーを動かしてフォントの線幅、幅、傾斜を調整します。

フォントリスト:一部のバリアブルフォント

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー