InDesign の環境設定ファイルとサポートファイル

InDesign の環境設定ファイルとサポートファイルは同じような場所にあります。 これらのファイルは主に 3 つの場所に分けて保存されますが、以下に示すように、その他の場所にもデータがあります。

  • アプリケーションフォルダー: アプリケーションまたは実行ファイルの保存場所であり、プリセットおよびその他のサポートファイルのサブフォルダーもここに格納されています。一般に、これらのサブフォルダーは「あらかじめ用意された」プリセットと同じ場所にあります。
  • アプリケーション「ローミングデータフォルダー」。このフォルダーには、ローミングプロファイル環境においてマシン間ローミングの対象とする「通常の」環境設定データが保存されます。
  • アプリケーション「ローカルキャッシュデータフォルダー」。このフォルダーには、Windows のローミングプロファイル環境においてマシン間ローミングの対象としない大規模なデータキャッシュや、削除されても容易に再生成が可能なデータが保存されます。

Mac OS X

アプリケーション「ローミングデータフォルダー」

  • /Users/[ユーザー名]/Library/Preferences/Adobe InDesign/Version #

この場所に保存される環境設定ファイルには、次のものが含まれます。

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • スクリプト
  • ワークスペース

この場所に保存される環境設定ファイルには、次のものが含まれます。

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • スクリプト
  • ワークスペース

この場所に保存される環境設定ファイルには、次のものが含まれます。

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • スクリプト
  • ワークスペース

この場所に保存される環境設定ファイルには、次のものが含まれます。

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • スクリプト
  • ワークスペース

この場所に保存される環境設定ファイルには、次のものが含まれます。

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • スクリプト
  • ワークスペース

アプリケーション「ローカルキャッシュデータフォルダー」

  • /Users/[ユーザー名]/Library/Caches/Adobe InDesign/Version [#]

Windows

Windows XP

ローミングデータフォルダー:

  • C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Adobe\InDesign\Version [#]

ローカルキャッシュデータフォルダー:

  • C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Adobe\InDesign\Version [#]

Windows 8/Windows 7/Windows Vista

ローミングデータフォルダー:

  • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\InDesign\Version [#]

ローカルキャッシュデータフォルダー:

  • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Adobe\InDesign\Version [#]\en_US\Cache

Creative Cloud の環境設定のリセット

クラウドの環境設定ストアをクリアするには、以下の手順を実行します。

  1. Creative.adobe.com にアクセスし、Adobe ID でログインします。
  2. ページ右上隅の アイコンをクリックします。
  3. 「アプリケーション設定」をクリックしてアプリケーションの一覧を表示し、誰の環境設定がクラウドに保存されているかを確認します。
  4. アプリケーション名の横にある「設定のクリア」をクリックして、クラウドに保存されている環境設定を削除します。
「設定のクリア」で Creative Cloud に保存されている環境設定を削除
「設定のクリア」で Creative Cloud に保存されている環境設定を削除

Creative Cloud 環境設定についての詳細情報。

ショートカットキーによる InDesign の環境設定の削除

以下のキーを押しながら InDesign を起動すると、置き換え可能な InDesign SaveData ファイルと InDesign Defaults ファイルを削除できます。

  • Windows: Shift+Ctrl+Alt
  • Mac OS: Shift+Control+Option+Command

InDesign のバージョンと環境設定のバージョン番号

  • InDesign CS3         バージョン 5.0
  • InDesign CS4         バージョン 6.0
  • InDesign CS5         バージョン 7.0
  • InDesign CS5.5      バージョン 7.5
  • InDesign CS6         バージョン 8.0
  • InDesign CC           バージョン 9.x

追加情報

それぞれの場所に保存されている内容について、以下に概要を示します。

ローカルキャッシュデータフォルダー

  • InDesign Recovery フォルダー (+データ)
  • Scripting Support フォルダー
  • FindChangeData
  • FindChangeDataTmp
  • FontMask
  • Cacheidletask ログ
  • InDesign ClipboardScrap
  • InDesign DragDropScrap
  • InDesign SavedData

ローミングデータフォルダー

  • カラー設定
  • 合成フォント
  • 検索と置換クエリ
  • InDesign Defaults
  • InDesign Scripts フォルダー
  • Workspaces フォルダー
  • メニュー設定フォルダー

添付の PDF 文書には、さまざまな環境設定とその機能に関する追加の情報が含まれています。この文書は InDesign 用に作成され、indesignsecrets.com で公開されました。

アドビでは、この文書に記載されている情報は正確であると認識していますが、その内容の正確性についてサポートを提供することはできません。


ID 環境設定 PDF

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー