必要システム構成

必要システム構成の最新情報については、http://www.adobe.com/go/indesign_systemreqs_jp をご覧ください。

インストール手順

インストールの手順について詳しくは、インストールに関するページ http://www.adobe.com/go/cs_install_instruct_jp を参照してください。

体験版ソフトウェア

Creative Suite 6 体験版は、「試用してから購入」できます。単体製品やエディションを評価した後、インストールされた体験版を完全版に変換できます。体験版から完全版へは、製品のコピーを購入するか、購読にサインアップすることによって、いつでも変換できます。コピーを購入する場合は、製品の画面で指示に従ってシリアル番号を入力します。購読を購入する場合、完全版の使用を開始するには、オンラインにして、Adobe ID を使用してログインする必要があります。

使用許諾契約

この製品を使用するには、使用許諾条件と保証条件に同意する必要があります。詳しくは、www.adobe.com/go/eulas  を参照してください。この製品は、インターネット経由で必須のライセンス認証とユーザー登録を行わないと機能しません。電話でライセンス認証を行うことはできません。詳しくは、 www.adobe.com/jp/go/activation を参照してください。

アドビのシングルユーザーライセンスでは、1 つの製品ライセンスを 2 台のコンピューター(職場のコンピューターと自宅のコンピューターなど)にインストールすることができます。ただし、同じユーザーがソフトウェアを使用し、2 台のコンピューターで同時に使用しないことを条件としています。

注意:同じ製品を 3 台目のコンピューターにインストールする場合は、最初に他の 2 台のコンピューターのいずれかでライセンス認証を解除します。ライセンス認証を解除するには、ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。

フォントのインストール

Creative Suite 6 のインストーラーによって、フォントはデフォルトのシステムフォントフォルダーにインストールされます。デフォルトのシステムフォントディレクトリに古いバージョンのフォントが見つかった場合は、古いバージョンをアンインストールしてこれらを新しいディレクトリに保存します。詳しくは、 http://www.adobe.com/jp/type/browser/landing/creativesuite/creativesuite6.html
アドビ製品と共にインストールされるフォントは、インストーラーの DVD にも収録されています。ソフトウェアをダウンロードした場合は、個々の製品のコンテンツファイルを確認してください。

追加のフォントのインストール方法については、http://www.adobe.com/go/learn_fontinstall_jp を参照してください。

既知の問題

すべての Creative Suite 6 アプリケーションの最新情報および既知の問題については、アドビのサポート Web サイト(http://www.adobe.com/go/customer_support_jp )を参照してください。

  • Apple の実装が EPUB 規格ごとに異なるため、EPUB の埋め込みフォントが iBook で予期したとおりに表示されない。(#2993986)
  • タグを書き出しダイアログボックスでカスタムの「li」タグを作成した場合、EPUB が検証されない。これは設計上の制限です。独自のリストタグではなく、InDesign の組み込みのリストタグを使用してください。(#3128871)
  • ビデオレイヤー (YouTube クリップなど) を含むインラインフレームをレイアウト付きの EPUB3 に書き出すと、変形が適切に維持されない。変形されたビデオは、PDF や SWF など、その他の一部の形式でも再生されません。(#3074377)
  • p style で設定された line-height 値が適用され、span style で設定された文字レベルの行送りの値は無視される。InDesign では、段落レベルの行送りの指定のみがサポートされています。(#3000096)
  • ドキュメントに代替レイアウトが含まれている場合、EPUB 出力でコンテンツが重複する。回避策としては、アーティクルパネルを使用して 1 つのレイアウトのみが含まれるようにしてください。(#3013951)
  • Mac OS のみ : 埋め込みフォントのパッケージを警告するダイアログボックスで「戻る」をクリックし、パッケージを続行した場合、パッケージの完了後に InDesign が予期せず終了する。(#3163998)
  • スレッドテキストボックスがスプレッドをまたぐ場合、テキストのドロップが正しく動作しない。(#3088856)
  • 選択領域が小さすぎる場合や、オブジェクトが最小許容サイズに達している場合、オブジェクトが正しくサイズ変更されなかったり、選択ツールによるドロップ時に配置が著しく崩れたりする。(#3113636)
  • グラフィックフレームコンテナに配置されたグループにテキストフレームが含まれる場合、ストーリーのリンクが内容スポイトツールまたは「リンクとして配置」コマンドによって作成されない。(#3125224)
  • 日本語版とドイツ語版の両方がインストールされている場合、新規ドキュメントダイアログボックスが予期したとおりに表示されない。マージンと段組を指定しようとすると、アプリケーションが終了する。(#3111917)
  • 中東および北アフリカのみ:カーソルが英語テキストで止まり、次の単語に移動しない。(#3094633)
  • スレッドテキストフレームからテキストを削除した場合、アプリケーションが突然終了し、削除したテキストも、段をまたぐテキストも、段に分割されるテキストも、通常の段に含まれるテキストに戻ることがある。(#3152971)
  • オブジェクトが一方のスレッドフレーム内にアンカーされていると、自動サイズ調整が有効なスレッドテキストフレームが正しく更新されない。(#3139955)
  • フレームの末尾の段落で段落中のすべての行の分離を禁止している場合、フレームのサイズを変更すると、InDesign が予期せず終了する。(#3142141)
  • PDF に書き出すと、マスターページ上に配置したボタンが動作しなくなることがある。(#3146506)
  • Acrobat でアクセント付き文字がテキストフィールドに表示されない。(#3148857)
  • 中国語版のみ:オブジェクトサイズのツールヒントが文字化けする。(#3152638)
  • Khand Ta 文字が正しく表示されない。(#3093545)
  • インド語系の筆記体フォントについて、Ra 文字の後置形が連接の後で正しく表示されない。(#3097656)
  • インド語系の筆記体フォントについて、ハラント付きの二重子音記号の後に非接合子を挿入すると、連接に後置形が表示されない。(#3103766)
  • 中東のみ:EPUB 書き出しが、アラビア語またはヘブライ語のテキスト文書でサポートされていない。(#2952023)
  • 中東のみ:コンテンツコンベヤーからコンテンツを配置するために囲み線を描画した場合、右上から左下に囲み線を描画すると、フリップ変形が起動します。左上から右下に囲み線を描画して、テキストを保持します。(#3100627)
  • Windows XP での GB18030 規格のサポート : Windows XP システムで中国語の GB18030 規格の全文字の表示をサポートするには、Microsoft GB18030 サポートパッケージのインストールをお勧めします。このサポートパッケージは、GB18030 を正しくサポートするために、XP システムの特にフォントと入力システム(IME)を更新します。このサポートパッケージは、Microsoft の Web サイトから自由にダウンロードできます。(#BG061690)
  • GB18030-2005 規格をサポートするための SetNewUIfont と ClearNewUIfont

Microsoft® Windows® XP では、UI での 4 バイト GB18030-2005 文字の表示を有効にするために、レジストリスクリプトファイル「SetNewUIfont.reg」を実行します。この手順は、InDesign のUI にのみ影響を与え、OS の UI には影響を与えません。このレジストリスクリプトの実行は省略可能な手順で、UI に 4 バイト文字を表示する必要がない場合は不要です。

注意 : この回避策は、オペレーティングシステムによって管理されているダイアログ (開く、保存など) には影響を与えません。

4 バイト GB18030-2005 文字が有効になるように UI フォントを設定するには :

  1. Adobe InDesign アプリケーションが現在実行されていないことを確認します。
  2. ファイル「SetNewUIfont.reg」をデスクトップにコピーします。このファイルは、CS6 コンテンツ DVD またはソフトウェアダウンロードパッケージに含まれる InDesignFamily_8_Content_LS1 にあります。そのファイルを 简体中文 > 实用组件 > Adobe InDesign CS6 フォルダーにコピーします。
  3. 「SetNewUIfont.reg」をダブルクリックして、InDesign の UI フォントを設定します。
  4. InDesign を再起動すると、InDesign によって管理されるダイアログなどのすべての UI で、4 バイト GB18030-2000 文字の表示が有効になります。

UI フォントを元の設定に戻すには :

  1. Adobe InDesign アプリケーションが現在実行されていないことを確認します。
  2. ファイル「ClearNewUIFont.reg」をデスクトップにコピーします。このファイルは、CS6 コンテンツ DVD またはソフトウェアダウンロードパッケージに含まれる InDesignFamily_8_Content_LS1 にあります。そのファイルを 简体中文 > 实用组件 > Adobe InDesign CS6 フォルダーにコピーします。
  3. 「ClearNewUIFont.reg」をダブルクリックし、InDesign の 新しい UI フォントを消去します。
  4. InDesign を再起動すると、UI フォントは InDesign の標準の UI フォントにリセットされます。

注意 : このレジストリスクリプトは InDesign の UI で GB18030 規格の 4 バイト文字を表示するために作成されており、ネイティブの簡体字中国語版 Windows XP 上で実行する必要があります。

オンラインリソース

一般的なアドビフォーラムについては、http://www.adobe.com/go/forums_jp をご覧ください。

ソフトウェアのダウンロード、インストール、ファーストステップに関するヘルプについては、http://forums.adobe.com/community/download_install_setup をご覧ください。

 

製品に関するヘルプ、およびコミュニティベースのアドバイス、ヒント、サポートについては、http://www.adobe.com/go/learn_InDesign_support_jp をご覧ください。

カスタマーサポート

アドビのカスタマーサポートについては、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。このサイトでは、製品情報、販売、ユーザー登録、その他の問題について説明しています。

北米以外の地域では、 http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp/ にアクセスして、「Need a different country or region?」という質問の下のドロップダウンメニューをクリックし、国名を選択して「GO」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー