スタイルとクラス名のマッピング

スタイル名からクラス名が生成されるときに、<スタイルグループ名>_<スタイル名> という形式の完全修飾クラス名が生成されるようになりました。

スタイルクラスの所有権 - CSS クラス名の衝突の処理

1 つのクラス名に 2 つのスタイルをマッピングすると、関連付けられているドキュメントの CSS を生成する際に不一致が発生します。そのような競合について書き出し中に警告が出され、メッセージが表示されるようになりました。

CSS クラス名の不一致

順序付き/番号付きリストの余分なマークアップの排除

EPUB 書き出しオプション一般テキストオプションの「番号なしリストにマップ」および「番号付きリストにマップ」オプションで生成されるマークアップに追加クラスが含まれなくなりました。文字が挿入されたり span タグが作成されたりしなくなり、ブラウザーまたはデバイスがリストを構成できます。

箇条書きの構造を判断するヒューリスティックの強化

箇条書きの構造を判断するヒューリスティックが大幅に強化されており、箇条書きの意味構造を検出して HTML で適切に表現するようになりました。

箇条書き:

  • InDesign は、箇条書きに関連する同じ属性(左インデントなど)をすべて共有する 2 つの段落を同じリストに属するものとして扱います。
  • さらに、箇条書きではないが、箇条書き段落の後に配置され、同じ左インデントの属性を持つ段落は、「入れ子」の段落と見なされ、リストの一部になります。

番号の場合:

  • 含まれる List 属性をデザイナーが設定できるため、この設定が左インデントや別の番号関連の属性よりも最優先されます。
  • InDesign ではこのタグの value 属性を設定できますが、HTML で TableStory の境界と交差する番号付きリストを表現することはできません。

番号付けが正しく行われるようにするには、EPUB 3.0 に書き出します。

EPUB 書き出しからの静的番号付きリストの削除

番号の最初の値について確実な(独立した)マークアップが提供されているため、EPUB書き出しダイアログから静的番号付きリストにマップのオプションが削除されました。

テキストに変換リストの書き出しオプションに使用される HTML マークアップと CSS の強化

テキストに変換」書き出しオプションの HTML マークアップと CSS が強化されています。リストオプションの全体的な外観を InDesign での表示に近い状態に維持するため、必要な箇条書き文字または番号が挿入され、スタイルがオーバーライドされるようになりました。

バージョン文字列メタデータ

バージョン番号が generator メタデータに追加されるようになりました。

<meta name="generator" content="Adobe InDesign 9.0" />

命名規則の強化による CSS クラスの名前と目的の一致

InDesign では、InDesign と EPUB の間の視覚的な忠実性と概念的なマッピングを向上させる目的で、様々な追加のクラスが生成されます。

これらのクラスの名前が、目的と一致し、目的を明示するように変更されました。

生成される CSS クラスのプレフィックス 説明
CharOverride-# ユーザーが適用した文字属性のオーバーライドを CSS プロパティにマッピング
ParaOverride ユーザーが適用した段落属性のオーバーライドを CSS プロパティにマッピング
TableOverride-#
ユーザーが適用した表属性のオーバーライドを CSS プロパティにマッピング
CellOverride-#
ユーザーが適用したセル属性のオーバーライドを CSS プロパティにマッピング
ObjectOverride-#
ユーザーが適用したオブジェクト(PageItem)属性のオーバーライドを CSS プロパティにマッピング
_idGenParaOverride-#
CSS プロパティの継承(左インデントなど)を処理
_idGenCharOverride-# CSS プロパティの継承(ポイントサイズなど)を処理
_idGenDropcap-# ドロップキャップを InDesign で表示したときの形式に近づける
_idGenBNMarker-# 箇条書き記号と自動番号を InDesign で表示したときの形式に近づける
_idGenRuby-# ルビの CSS を変更
_idGenStoryDirection 組み方向をサポート
_idGenTableRowColumn 反復パターンの罫線と塗りをサポート
_idGenPageitem-# ページアイテム/オブジェクトの幅と高さを指定する

日本語のルビのタグのために生成される CSS

ルビに関連する属性のみを含んでいる CSS ルールが個別に生成されるようになりました。

EPUB ブックの書き出しにおけるスクリプティングのサポート

スクリプティングは CS6 ではサポートされていませんでしたが、サポートされるようになりました。

書き出しに関する警告またはエラーメッセージを表示する新しいダイアログ

この新しいダイアログでは、書き出しに関する複数の警告やエラーメッセージをより簡単に確認することができます。

箇条書き文字と list-style-type プロパティのマッピングの強化

下の表に含まれていない Unicode 値がある場合、CSS はそれを指定しないため、デバイスまたはブラウザーのデフォルト設定(通常はディスク)が適用されます。

ID Unicode 値
CSS プロパティ
0x2022(ブレット)
"disc"
0x25CB(白い円)
"circle"
0x25A0(黒い四角形)
"square"

InDesign の様々な番号付きリストのタイプが下の表に示すように CSS プロパティにマッピングされています。

ITextAttrNumberingStyle
CSS プロパティ
1,2,3,4
"decimal"
01,02,03,
"decimal-­‐leading-­‐zero"
I, II, III, "upper-­‐roman"
i, ii, iii, "lower-­‐roman"
A,B,C,D "upper-­‐alpha"
a,b,c,d "lower-­‐alpha"
001,002,003, "decimal-­‐leading-­‐zero"
0001,0002,0003, "decimal-­‐leading-­‐zero"

break-before プロパティのマッピング

段落分離禁止オプションの「段落の開始位置」属性が有効なCSS属性にマッピングされるようになりました。 この属性の kStartAnywhere 以外の値は、pagebreak-before:always にマッピングされます。

現時点では、分割文字はまだサポートされていません。

iBooks リーダーデバイスのフォントへのアクセス

iBooks Reader は広範なデバイスのフォント(http://iosfonts.com/)をサポートしていますが、これらのフォントは、@font-face で参照する際に、特殊な XML オプションファイル META-INF/com.apple.ibooks.display-options.xml がパッケージに追加されないと、デフォルトでは有効になりません。

このオプションファイルが EPUB2.0 パッケージと EPUB3.0 パッケージの両方に追加されるようになりました。

iBooks リーダーでのフォントの埋め込みのサポート

EPUBCheck が埋め込みフォント形式を iBooks リーダーで使用できる形式として受け入れるよう変更されました。

EPUB 書き出しからの「EPUB 3.0 (レイアウト付き)」オプションの削除

DPS Reader がこの形式のサポートを終了したので、EPUB 書き出しダイアログボックスから EPUB 3.0(レイアウト付き)オプションが削除されました。

段落の分離禁止属性とCSS段落プロパティのマッピング

段落属性 CSS プロパティ
前と連動 page-break-before:avoid
段落の分離禁止 orphans: 99
最初の N 行と連動 orphans: #
最後の N 行と連動 window: #
次の N 行と連動 page-break-after:avoid

前回の変更では、段落の開始位置が page-break-before:avoid という CSS プロパティにマッピングされました。この属性と前と連動は同じプロパティにマッピングされているため、競合が発生した場合は、InDesign の場合と同様、段落の開始位置が優先されます。

注意:

「次の N 行と連動」のマッピングでは、1 以外の値はすべて無視されます。また、現時点で分割文字(次の N へ移動)はまだサポートされていません。

段落、文字、オブジェクトスタイルのスタイルとタグ/クラスのマッピングフィールドで複数の CSS クラス名のサポート

複数のクラス名は 1 つ以上のスペースで区切る必要があります。「CSS に含める」が有効になっているスタイルの CSS の生成には最初のクラス名が使用されます。

例えば、段落スタイル

Class: InDesign is the best

と指定すると、結果は次のようになります。

<p class="InDesign is the best">foo</p>

p.InDesign {...}

この機能の目的は、デザイナーが EPUB 書き出しダイアログの「詳細」タブにある「その他の CSS」メカニズムを使用して CSS プロパティをオーバーライドまたは拡張できるようにすることです。

指定された値の追加チェックが行われることはありません。書き出し中、InDesign は単にマークアップの目的で値を使用し、それ以外ではこれらの値は無視されます。

空の <p> 範囲と <li> 範囲の削除

InDesign 内の空の段落は空ではなく、改行を含んでおり、垂直の高さで構成されます。

HTML では、InDesign は必要に応じて段落を <p> タグおよび <li> タグにマッピングしますが、改行は空の範囲を発生させるマッピングの一部ではありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー