マーカーについて

InDesign は、索引項目、XML タグ、ハイパーリンクテキスト、アンカーなどのマーカーをテキストに挿入します。これらのマーカーには文字幅がないため、テキストの構成には影響ありません。しかし、これらのマーカーを選択して、カット、コピーまたは削除を行うことができます。InDesign は、マーカーの位置を利用して、目次、索引、および PDF ファイルへの書き出しで正確なブックマークやページ参照を生成します。

すべてのマーカーを一度に表示したり、ハイパーリンクやタグ付きテキストのマーカーなどだけを表示させることができます。マーカーは、ストーリーエディターでも表示させることができます。ストーリーエディター内での方が大きく表示され、特定が容易です。

注意:

単語を選択するときは、その単語に設定されているマーカーもすべて選択されます。テキストをカット、コピーまたは削除する際には、このことに注意してください。

マーカーの種類
マーカーの種類

A. タグ付きテキスト B. 索引マーカー C. ハイパーリンク 

マーカーの表示

  • マーカーを表示するには、書式/制御文字を表示を選択します。
  • ハイパーリンクマーカーのみを表示するには、表示/エクストラ/ハイパーリンクを表示を選択します。
  • タグマーカーのみを表示するには、表示/構造/タグマーカーを表示を選択します。

マーカーの選択

  1. 書式/制御文字を表示を選択します。
  2. マーカーの隣にテキスト挿入点を置きます。
  3. Shift キーを押しながら、左向きまたは右向き矢印キーを押して、マーカーを選択します。

他の方法でマーカーを選択することもできます。例えば、索引パネルメニューから「選択したマーカーへ」を選択することによって、索引マーカーを選択することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー