可変幅の段組

「可変幅」オプションを使用すると、テキストフレームのサイズの変更に応じて段組の数と幅が調整されます。テキストフレームのサイズ変更時、段組の幅が最大値に達すると、段組が自動的に追加または削除されます。

A. 元のテキストフレーム B. 幅を広くしたテキストフレーム C. 段組を追加したテキストフレーム 

テキストフレーム設定ダイアログボックス(オブジェクトテキストフレーム設定)の「段組」ドロップダウンリストから「可変幅」を選択します。

可変幅の段組
可変幅の段組

保持されるテキストフレーム調整オプション

テキストフレームの自動サイズ調整オプションを使用すると、テキストを追加、削除、または編集したときにテキストフレームのサイズが自動的に変更されるように設定できます。自動サイズ調整オプションにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. テキストフレームを選択し、オブジェクトテキストフレーム設定を選択します。

  2. 自動サイズ調整」をクリックします。

    「自動サイズ調整」オプション
  3. テキストを追加または削除したときに適用される「自動サイズ調整」オプションを選択します。

    • オフ
    • 高さのみ
    • 幅のみ
    • 高さと幅
    • 高さと幅(縦横比を固定)
  4. アンカーアイコンから、サイズ調整の基準点をクリックします。アンカーアイコンは、テキストフレームのサイズがどのように変更されるかを示します。

  5. 高さの最小値、幅の最小値および改行に関する制約を指定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー