Google Gmail アカウントの検証に失敗した

Lightroom 電子メールアカウントを Google の Gmail 資格情報で設定しようとすると、アカウントの検証が失敗します。このエラーは、Lightroom で入力するユーザー名とパスワードの組み合わせが Gmail アカウントにログインする際に使用するものと同じであっても発生します。

メモ:不正なアクセスについて Google から警告メールを受け取ることもあります。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom Classic、Lightroom CC 2015 およびそれ以前

オペレーティングシステム

Windows および macOS

以下の解決策を順番にお試しください。各解決策の実行後、Lightroom を再起動して問題が解決したかどうか確認します。

解決策 1: 2 段階認証プロセスをオンにし、アプリケーション固有のパスワードを生成する

  1. Google ログインの 2 段階認証プロセスをオンにします。詳細については、Google ヘルプドキュメント 2 段階認証を有効にするをご覧ください。
  2. Lightroom のアプリ固有のパスワードを生成します。詳細については、Google ヘルプドキュメントアプリパスワードを使用してログインするをご覧ください。
  3. Lightroom で、生成したアプリ固有のパスワードを入力して、Gmail アカウントの有効性を確認します。

追加情報

このエラーが発生した原因を把握するには、Google ヘルプドキュメント「パスワードが正しくありません」というエラーをご覧ください。

解決策 2: Gmail アカウントのセキュリティ設定を調整する

Google のセキュリティメッセージ
  1. Web ブラウザーを起動し、Gmail の受信トレイに移動します。認証の試行がブロックされたことを確認する Google のメッセージを探します。
  2. 電子メールメッセージで、上記の画像でハイライトされているリンクをクリックします。この電子メールメッセージが見つからない場合は、このページへの直接リンクを試してみてください。
  3. Google アカウントのヘルプページで、「セキュアでないアプリ」セクションのリンクを見つけてクリックします(またはこの直接リンクを使用します)。
  4. 安全性の低いアプリケーションのアクセスの横にある「有効にする」を選択します。
  5. Lightroom に移動し、Gmail アカウントの有効性を確認します。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー