Apple シリコン搭載デバイスでのテザーサポート

Apple シリコン搭載デバイスでテザーカメラから写真を読み込む方法について説明します

Lightroom Classic は、2021 年 6 月リリース(バージョン 10.3)で、M1 プロセッサーを搭載した Apple デバイスとネイティブ互換になりました。Apple シリコン搭載デバイスでのテザー撮影は、Rosetta エミュレーションモードでサポートされます。

テザー撮影を開始

Apple シリコン搭載デバイスでテザー撮影を開始するには、次の手順に従います。

  1. コンピューターにサポートされているカメラを接続して、Lightroom Classic を開きます。

  2. ファイルテザー撮影テザー撮影を開始を選択します。

  3. 表示されるダイアログボックスで「再起動」をクリックして、Rosetta モードで Lightroom Classic を再起動します。

    Rosetta モードで Lightroom Classic を再起動
    Rosetta モードで Lightroom Classic を再起動

  4. Lightroom Classic が Rosetta モードで起動します。モードの確認は、Lightroom Classic の上部のバーからおこなえます。 

    Rosetta モード

  5. テザー撮影が使用できるようになりました。テザー撮影について詳しくは、「テザーカメラからの写真の読み込み」を参照してください。

  6. 写真の読み込みを終えたら、Lightroom Classic を再起動して、ネイティブモードで起動し直します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン