注意:

Photoshop Lightroom Classic CC(旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合Photoshop Lightroom CC のヘルプを表示してください。

プリントモジュールでは、お使いのプリンターで写真とコンタクトシートをプリントする際のページのレイアウトとプリントオプションを設定できます。

左パネルには、テンプレートのリストとページレイアウトのプレビューが表示されます。プリントモジュールの中央の領域には、選択したテンプレートを適用した写真が表示されます。右パネルには、レイアウトでの写真の表示方法の指定、テンプレートの修正、プリントページへのテキストの追加、プリントカラーマネジメントの設定の選択、解像度、シャープの指定を行うためのコントロールがあります。プリントモジュールパネルおよびツールを参照してください。

Lightroom Classic CC プリントモジュール
プリントモジュール

A. テンプレートブラウザーとコレクションパネル B. 「前のページを表示」ボタンと「次のページを表示」ボタン C. ページ番号 D. レイアウトおよび出力オプション指定用のパネル 

Lightroom Classic CC から写真をプリントするには、次の手順に従います。

1.プリントする写真を選択します。

ライブラリモジュールで、グリッド表示またはフィルムストリップを使用して、プリントする写真を選択します。グリッド表示とフィルムストリップでの写真の選択を参照してください。

フォルダーパネルまたはコレクションパネルを使用して、フォルダーや写真のコレクションを選択することもできます。

2.ページサイズを選択します。

プリントモジュールに切り替え、モジュールの左下隅にある「用紙設定」ボタンをクリックします。 次のいずれかの操作を行って、ページサイズを選択します。

  • (Windows)印刷設定またはプリンターの設定ダイアログボックスの用紙/サイズメニューから、お好みの用紙サイズを選択します。次に、「OK」をクリックします。

  • (Mac OS)用紙設定ダイアログボックスの対象プリンタメニューからプリンターを選択し、用紙サイズメニューから用紙サイズを選択します。次に、「OK」をクリックします。

重要:スケールを 100%に設定したまま、Lightroom Classic CC でサイズ調整を行います。

3.テンプレートを選択します。

テンプレートは、写真のプリントのための基本的なレイアウトを提供するものです。Lightroom Classic CC には、3 つのタイプのプリントテンプレートが含まれます。

  1. 単一画像/コンタクトシートテンプレートでは、1 枚または複数の写真をすべて同じサイズで 1 つのページにプリントできます。
  2. ピクチャパッケージテンプレートでは、1 枚の写真を複数のサイズで 1 つのページにプリントできます。
  3. カスタムパッケージテンプレート複数の写真を様々なサイズで 1 つ以上のページにプリントできます。

Lightroom Classic CC のプリントテンプレートでは、選択した用紙サイズに収まるように写真が拡大・縮小されます。

プリントモジュールの左側で、テンプレートブラウザーの上にポインターを移動すると、テンプレートブラウザーの上にあるプレビューパネルに、テンプレートのプレビューが表示されます。テンプレート名をクリックすると、プリントする 1 枚または複数の写真に対してそのテンプレートが選択されます。プリントテンプレートについてプリントテンプレートの選択を参照してください。

注意:

テンプレートを選択したら、モジュールの右上部にあるレイアウトスタイルパネルを見て、単一画像/コンタクトシート、ピクチャパッケージ、またはカスタムパッケージテンプレートのいずれであるかを確認します。

Lightroom Classic CC レイアウトスタイルパネル

4.レイアウトに対して写真の追加または削除を行います。

選択したテンプレートの種類に応じて、レイアウトに対して写真の追加、変更または削除を行うことが必要になる場合があります。

  • 単一画像/コンタクトシートテンプレートとピクチャパッケージテンプレートの場合は、フィルムストリップで 1 枚または複数の写真を選択して、プレビュー領域の画像セルに追加します。フィルムストリップで写真の選択を解除して、テンプレートから削除します。
  • カスタムパッケージテンプレートの場合は、フィルムストリップからサムネールをプレビュー領域の画像セルにドラッグします。

5.(オプション)テンプレートをカスタマイズします。

単一画像/コンタクトシートレイアウトの場合は、現在の画像用の設定パネルとレイアウトパネルでコントロールを使用して、テンプレートに修正を加えます。例えば、セル全体に表示されるように写真をズームしたり、枠線を描画したり、マージンとセルのサイズを調整します。また、プレビュー領域内のガイドをドラッグして、セルのサイズを変更することもできます。

ピクチャパッケージおよびカスタムパッケージテンプレートでは、プレビュー領域でセルを自由にドラッグしたり、現在の画像用の設定パネルでオプションを指定したりすることができます。定規 グリッド ガイドパネルを使用して作業領域の表示を調整し、セルパネルを使用して新しいセルまたはページをレイアウトに追加します。

詳しくは、写真を画像セルに合わせる方法の指定定規とガイドの指定ページのマージンとセルの大きさの変更(単一画像 / コンタクトシートレイアウト)ピクチャパッケージレイアウトとカスタムパッケージレイアウトでの枠線のプリントを参照してください。

6.(オプション)テキスト、その他を追加します。

ページパネルで、背景色、ID プレートおよび著作権透かしをプリントするかどうかを指定します。詳しくは、オーバーレイテキストとグラフィックのプリントを参照してください。

Lightroom Classic CC プリントモジュールのページパネル

7.出力設定を指定します。

プリントジョブパネルで、次のいずれかの操作を行います。

  • プリント解像度を指定するか、初期設定(240 ppi)のままにします。詳しくは、プリント解像度の設定を参照してください。

  • 写真のカラーマネジメントの処理方法を指定します。プロファイルおよびマッチング方法ポップアップメニューから選択します。詳しくは、プリントのカラーマネジメントの設定を参照してください。

  • Mac OS 10.5 以上で 16 bit のカラープリンターにプリントするには、「16 Bit 出力」を選択します。
  • 写真をシャープ出力するかどうかを選択します。「シャープ(プリント用)」を選択した場合は、ポップアップメニューを使用して、適用するシャープ出力の度合いを選択し、マット紙または光沢紙にシャープ出力するかどうかを選択します。詳しくは、プリントする写真をシャープにするを参照してください。
  • 画面上のカラーの明るさと彩度をより忠実に再現するには、「プリント調整」を選択し、明るさスライダーとコントラストスライダーをドラッグします。

注意:

プリント調整は画面上でプレビューできません。写真やプリンターにとって最適な明るさとコントラストを見つけるには、何度か試行錯誤を繰り返す必要があります。

8.プリンターの設定を確認します。

プリンター(右下隅)とプリント設定(左下隅)を交互にクリックして、デバイスのオプションが希望どおりに設定されていることを確認します。Lightroom Classic CC でカラーを管理する場合は、プリンター設定ですべてのカラーマネジメントをオフにします。

9.「プリント」をクリックします。

10.(オプション)レイアウトをカスタムテンプレートまたはプリントコレクションとして保存します。

レイアウトやオーバーレのオプションなどの設定を今後も使用する予定がある場合は、設定をカスタムプリントテンプレートとして保存します。または、設定をプリントコレクションとして保存して、特定のプリントモジュールオプションを写真のコレクションとともに保持します。詳しくは、カスタムプリントテンプレートの使用プリント設定のプリントコレクションとしての保存を参照してください。

ビデオチュートリアル:

ビデオチュートリアル:
Adobe TV

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー