問題点

100%ズーム(ナビゲーターパネルでズームレベル 1:1)で画像をパンする際に表示が乱れたり遅れたりします。パン操作をスムーズに行えません。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom CC、Lightroom Classic CC、Lightroom 6、および Camera Raw

オペレーティングシステム

Windows

原因

この問題は、グラフィックカードのソフトウェアにおける Lightroom のパフォーマンス設定がグラフィックパフォーマンスの最適化に設定されている際に、NVIDIAグラフィックカードを搭載した Windows マシンで発生します。

解決策

注意:

以下で説明する解決策の手順を実行する前に、ご使用のカードが推奨グラフィックカードとしてリストされていること、およびご使用のグラフィックカード対応の最新ドライバーがインストールされていることを確認します。

Windows マシン上で発生するこの問題を解決するには、以下の解決策を実行します。

Lightroom に対する NVIDIA グラフィック設定を「高性能」に設定する

NVIDIA グラフィックカードのソフトウェア設定で、Lightroom Classic CC または Lightroom 6 に対するグラフィック設定を「高性能」に変更します。

  1. デスクトップ上の任意の場所を右クリックし、NVIDIA コントロールパネルを選択します。
  2. 「3D 設定の管理」をクリックします。
  3. 「プログラムの設定」をクリックし、Lightroom.exe を追加します。優先するグラフィックプロセッサーを「高性能 NVIDIA プロセッサー」に変更します。

補足情報については、NVIDIA のヘルプ文書:新規プログラムに対応する Optimus 設定の作成方法とは?を参照してください。

Windows ラップトップで Lightroom を実行するユーザーのための重要な考慮事項

グラフィックカード設定を「高性能」に変更すると、消費電力が大幅に増加するため、バッテリ電源で動作している間のバッテリ持続時間が減少します。そのため、電源に再接続しなければならなくなるまでのラップトップ機能の利用可能時間が減少します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー