macOS Catalina と互換性のある Elements のバージョン

Adobe Photoshop Elements 2020、Adobe Photoshop Elements 2021、Adobe Premiere Elements 2020、Adobe Premiere Elements 2021 は macOS 10.15(Catalina)で動作しますが、互換性の問題が確認されています。

ここに記載されていない問題が発生した場合は、このリンクをクリックしてカスタマーケアにお問い合わせください。チャットポッドでログインしたら、次のように質問の内容を入力します。

チャットサポート

チャットサポートの後でさらに質問がある場合は、問い合わせのメールを「Catalina の互換性の問題」という件名で Grp-ElementsSupport@adobe.com に送信してください。

Photoshop Elements で確認されている互換性の問題

アドビでは、Photoshop Elements 2020 および Photoshop Elements 2021 と macOS 10.15(Catalina)の互換性について以下の問題を確認しています。

ファイル/保存ダイアログで「複製を保存」をチェックしても、ファイル名の最後に「のコピー」が追加されません。

名前を付けて保存

回避策

名前を手動で編集して「のコピー」を追加するか、違う名前に変更します。

注: 現在、Apple 社と共同でこの問題の解決に取り組んでいます。

Elements Organizer で確認されている互換性の問題

アドビでは、Elements Organizer 2020 および Elements Organizer 2021 と macOS 10.15(Catalina)の互換性について以下の問題を確認しています。

読み込みダイアログでメディアを選択するときに Cmd+A が機能しません。

メディアの選択が可能なシステムダイアログで、cmd+A を押してもすべてのメディアが選択されません。

回避策

親フォルダーに移動して、「取り込み」をクリックします。親フォルダーのすべてのメディアが自動的に読み込まれます。

注:現在、Apple 社と共同でこの問題の解決に取り組んでいます。

保存ダイアログで「オリジナルと一緒にバージョンセットで保存」を選択しても、ファイル名に _edited-1 が追加されません。

保存ダイアログボックス

回避策

ファイル名を手動で編集して edited_1 を追加するか、違う名前に変更します。 

注意:

現在、Apple 社と協力して問題の解決に取り組んでいます。