iOS 版 Photoshop Express の基本を学ぶ

iOS デバイスで Adobe Photoshop Express を使用する方法を学びましょう。

Adobe Photoshop Express は、すばやく簡単に洗練された写真編集とコラージュ作成を行える無料のモバイルアプリです。「効果」と呼ばれるインスタントフィルターを適用し、豊富な調整と補正オプションから選択して写真に修正を加え、ソーシャルメディアで即座に共有することができます。

はじめに

Adobe Photoshop Express は iOS の App Store から入手できます。アプリをダウンロードしてインストールするには、以下のバッジをクリックしてください。

iOS デバイス用ダウンロードリンク
iOS デバイス用ダウンロードリンク

写真の表示と選択

アプリを起動して、作業する写真を選択します。最初の画面では、デバイスのメモリに保存されている写真が表示されます。

または、アプリを使って写真をクリックし、すぐに作業を始めることもできます。これを行うには、ホーム画面から再撮影を選択します。

写真の編集

さまざまな調整や補正を行って、印象的で美しい写真に仕上げることができます。写真を編集するには、ホーム画面から編集を選択します。

テーマ

Photoshop Express では、画像に適用可能なさまざまなテーマを用意しています。豊富なテーマの中から選択して、テキストをカスタマイズすることができます。 

また、カスタムテーマを作成し保存することもできます。これを行うには、マイテーマパネルで追加をタップし、名前を入力してからテーマを保存をタップします。

テーマ
引用符のテーマを適用した画像

効果の適用

Photoshop Express では、効果と呼ばれるインスタントフィルターを適用できます。さまざまな人目を引く効果から選び、強度を調整できます。お好きな効果を選択して適用し、スライダーを使って強度を調整します。

また、カスタム効果を作成し保存することもできます。これを行うには、お気に入り効果パネルで追加をタップし、名前を入力して効果を保存をクリックします。

効果
ポップカラー効果を適用した画像

切り抜き

写真の切り抜き、角度補正、回転、反転を行うには、をクリックします。また、このオプションを使って、遠近の変換や修正を行うこともできます。

写真の切り抜き

  1. 切り抜きツールを選択します。

  2. 縦横比をタップします。

  3. 目的の縦横比プリセットを選択します。

    縦横比
    ソーシャルメディアの縦横比を適用した画像

写真の遠近を修正

Photoshop Express では、全自動自動バランス垂直方向の歪み水平方向の歪みの 4 つの遠近補正オプションが利用できます。

  1. 切り抜きツールを選択します。

  2. 変形をタップします。

  3. スライダーまたは自動オプションを使用して写真の遠近を修正します。

    遠近を修正
    垂直方向の歪みを補正した画像

写真のサイズ変更

画像のサイズ変更オプションでは、選択した長辺に合わせて写真のサイズが縮小されますが、写真の現在の縦横比は保持されます。スケーリングは、エクスポート/保存された写真や共有された写真に適用されます。

  1. アプリ設定の環境設定に移動します。

  2. 共有設定カテゴリの画像のサイズ変更をタップします。

  3. 任意のサイズオプションを選択します。カスタムサイズスライダーやその他のオプションを使用することもできます。

    画像のサイズ変更

オブジェクトをカットアウト

写真の一部分や複数の部分を切り取り、必要なものを取り出すことができます。例えば、オブジェクトを背景から分離したいとします。オブジェクトを切り取って選択するには、次の手順を実行します。

  1. Mix ワークフローで画像を開きます。

    Mix ワークフロー

  2. カットアウトをタップします。

  3. Photoshop Express が、画像内にあるすべてのオブジェクトを検出します。1 つまたは複数のオブジェクトを選択します。

  4. 選択範囲内でオブジェクトが欠けている場合は、追加をタップし、スマートカットを使用して、欠けているオブジェクトを選択します。

  5. 変更を承諾して、選択したオブジェクトを切り取ります。

メイクアップを転写

メイクアップ転写を使ってさまざまなスタイルを試し、新しいイメージを共有しましょう。Photoshop Express では、画像内でメイクアップをワンタップで転写できます。

transfer-makeup-before transfer-makeup-after

スライダーをドラッグすると、適用前と適用後のイメージを切り替えられます。

メイクアップを転写するには、次の手順を実行します。

  1. レタッチワークフローで画像を開きます。

    レタッチワークフロー

  2. メイクアップをタップします。

    メイクアップを転写

  3. さまざまなメイクアッププリセットから 1 つを選択します。

  4. 必要に応じて「唇を調整」をタップして、最終的な仕上がりを調整します。

    唇を調整

調整を行う

以下の調整オプションを使用して、写真をより美しく仕上げることができます。

露光量 写真が撮影された際の光の量。スライダーを調整することで、写真を暗く、または明るく見せることができます。

コントラスト 写真内の暗い部分と明るい部分の差。スライダーの数値を大きくすると、明るさと暗さの差が増し、写真のインパクトが強まります。

ハイライト 写真内の最も明るい部分。スライダーを調節すると、ハイライトの詳細をコントロールできます。
スライダーの数値が低いほど、ハイライトの詳細がはっきりします。

シャドウ 写真内の最も暗い部分。スライダーを調節すると、シャドウの詳細をコントロールできます。
スライダーの数値が高いほど、シャドウの詳細がはっきりします。

ホワイト 写真の最も明るい部分をコントロールし、ハイライトに比べて幅広い色調範囲を適用します。このスライダーを調節すると、明るい部分だけでなく写真全体の明るさを変更できます。

ブラック 写真の最も暗い部分をコントロールし、シャドウに比べて幅広い色調範囲と効果を適用します。

色温度 写真を温かみのある雰囲気(晴れの日のイメージ)またはひんやりとした雰囲気(冬のイメージ)に仕上げます。

色合い 写真にグリーンとマゼンタの色味をプラスします。

自然な彩度 彩度が高めの色にはさほど影響を与えることなく、彩度が低めの色を調整します。スライダーを調節することで、写真の色味を自然な範囲で強調できます。

彩度 スライダーを調節することで、写真内のあらゆる色の彩度を等しく調整し、写真の色味を強調します。

明瞭度 スライダーを調節しローカルコントラストを増幅することで、画像に奥行きをプラスします。写真の詳細やテクスチャが際立ちます。

もやの除去 写真からもやを取り除きます。スライダーを調整することで、写真からもやを取り除く、またはもやを強調することができます。

シャープ 特定のピクセル間のコントラストを強調します。写真を鮮明にするには、スライダーを調整します。

輝度ノイズを低減 輝度ノイズは、カラーピクセルの明るさのみに影響を及ぼします。輝度ノイズを修正するには、スライダーを調整します。

カラーノイズを低減 カラーノイズは、単一カラーに複数カラーのピクセルが現れる状態を言います。カラーノイズを修正するには、スライダーを調整します。

テキストを追加

テキストを追加するには、テキストスタイルと呼ばれるテキストオプションのリストから選択することができます。テキストスタイルを写真やコラージュに追加して、ミームやポスターを作成できます。スライダーを使ってテキストの不透明度を調整したり、テキストの色を追加したりできます。また、パンやズーム、回転、テキストの配置調整なども簡単に行えます。

テキストを追加

赤目を修正

をクリックすると、赤目やペットの目をクリックで修正できます。

目を交換

この機能は現在、英国、オーストラリア地域でのみ利用可能です。

写真から目をコピーし、別の写真に適用して置き換えることができます。編集したい目が写っている写真を開き、目を交換をクリックして、顔をタップします。次に目をコピーしたい参照写真を選択します。

照明、ズームレベル、角度など、同じような条件で撮影された写真を選ぶと、より優れた仕上がりになります。

境界線を追加

をクリックして、写真に境界線を追加します。

しみの除去

をクリックして、しみ、汚れ、ほこりを写真からワンタッチで取り除きます。

思い通りの結果が得られない場合は、再度タップすると、タップごとに異なる結果が表示されます。

写真を自動強調表示

自動強調表示を使用して、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、ホワイト、ブラック、色温度、色合い、自然な彩度、明瞭度の値を自動的に調整します。自動強調表示を適用するには、画面のパネルの上部にあるをクリックします。

iOS では、Photoshop Express で写真を開くと自動強調表示が自動的に適用されるようにすることもできます。これを行うには、環境設定で自動強調表示を無効にするを解除してください。

Photoshop Express で写真を開くと自動強調表示が自動的に適用されるようにすることもできます。これを行うには、環境設定で自動強調表示を無効にするを解除してください。

透かしを追加

お好きな画像やテキストを透かしとして写真に追加することができます。

  1. まだログインしていない場合は、Creative Cloud アカウントにログインします。

  2. アプリ設定/環境設定/透かしを選択します。

  3. お好みの写真を追加するには、画像を追加をクリックし、透かしとして追加する写真を選択します。

  4. テキストを追加するには、テキストを追加をクリックし、透かしとして追加するテキストを保存します。

  5. スライダーを使用して透かしの不透明度を調整できます。

    透かしを追加

  • 透かしを無効にしたり、削除したりするには、共有画面に表示されている写真のプレビューをスワイプすると、透かしのない写真を取得できます。
  • すべての写真から透かしを無効にしたり、削除したりするには、アプリ設定/環境設定で、透かしとして追加されているカスタム画像またはカスタムテキストを削除します。

レンズの問題を修正

Photoshop Express のレンズ補正ツールでは、歪み、色度、ビネット、遠近などのレンズの問題を修正することができます。各レンズの設計はそれぞれ異なるため、お使いのレンズのモデルに応じたレンズ補正が適用されます。

これらのレンズ補正を適用し、レンズの問題を修正するには、レンズ補正を有効にするを選択します。レンズの問題がない写真については、レンズ補正を有効にするはオフのままになります。

レンズの問題を修正する方法については、レンズ補正を参照してください。

写真にぼかし効果を適用

Photoshop Express では、ぼかし調整パネルに表示されます。次の 2 つのぼかしオプションから選択できます。

  • 放射状のぼかし: 写真の特定の部分にぼかしを適用
  • フルぼかし: 写真全体にぼかしを適用

放射状のぼかしを適用するには、以下の手順に従います。

  1. 円形のマスクを目的の領域に移動します。サークルを調整して、写真の任意の部分にぼかしなし、フェザー、ぼかしを適用します。

  2. ぼかしの強弱を調整するには、スライダーを移動します。また、トグルを使用して、写真でぼかしが適用される領域を切り替えることもできます。

    また、トグルを使用して、写真でぼかしが適用される領域を切り替えることもできます。

    放射状のぼかしのトグルオフを適用したぼかし

    放射状のぼかしのトグルオンを適用したぼかし

    フルぼかしを適用するには、以下の手順に従います。

    1. 「フル」オプションをクリックします。

    2. スライダーを動かしてぼかしの強弱を調整します。

      写真に適用されたフルぼかし

PSD として Photoshop に送信

Photoshop に送信は、Photoshop Express の強力な機能で、編集した画像やコラージュを Photoshop Express から Adobe Photoshop に PSD ファイルとして取り込むことができます。透かし、効果、補正、境界線、しみの除去など、Photoshop Express で適用した編集は、PSD ファイルに保存されます。Photoshop でさらに微調整したり、強調したりすることができます。

注意:
  • コラージュは、複数のレイヤーで構成された PSD として開き、個々のイメージレイヤーでより詳細な編集作業を行うことができます。
  • この機能を使用するには、同じ ID で Photoshop Express と Photoshop にサインインする必要があります。

Photoshop Express で作成したものを Photoshop に送信するには

  1. 目的の編集を写真に適用します。

  2. 画面の最下部のパネルにあるPS に送信アイコンをタップし、今すぐ送信をクリックします。

    編集した写真は、デスクトップの Photoshop で自動的に開きます。

    すべての編集が完了した作品を Photoshop に送信します。
    すべての編集が完了した作品を Photoshop に送信します。

また、以下の手順に従って、デスクトップの Photoshop に作品を共有することもできます。

  1. 目的の編集を写真に適用します。

  2. 画面右上隅の「共有」アイコンをクリックします。

  3. 選択可能な共有オプションのうち、「Photoshop(Photoshop に送信)」をクリックすると、編集した画像を Adobe Photoshop にエクスポートすることができます。ファイルは、デスクトップの Photoshop で自動的に開きます。

    注意:

    必ず、Photoshop Express と同じ ID で Photoshop にログインしてください。

  4. Photoshop Express と同じ ID で Photoshop にログインしている場合、以下の操作も行うことができます。

    • エディターから写真をエクスポートするには、画面下にある Photoshop のアイコンをタップします。 

    • コラージュをエクスポートするには、画面最上部のパネルにある Photoshop のアイコンをタップします。

    • 撮影した写真をエクスポートするには、画面下にある Photoshop のアイコンをタップします。

    適用した編集が保存されている PSD ファイルは、デスクトップの Photoshop で自動的に開きます。

Photoshop 効果の適用

Photoshop 効果とは、Photoshop で使用可能なフィルターのセットのことです。Photoshop に接続することで、Photoshop Express 内からこれらのフィルターを写真に適用できます。

Photoshop に接続する前に

  • Photoshop が Windows マシンまたは Mac マシンにインストールされていることを確認してください。すでに Photoshop をお持ちの方は、必ず Photoshop 16.0 以降のバージョンで作業を行ってください。これを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. Photoshop を起動します。

  2. PhotoshopPhotoshop についてを選択します。

  3. Photoshop Express を搭載したモバイルデバイスと Photoshop が稼働しているマシンが、同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。

  1. Photoshop Express を開き、画面下部のパネルにある Photoshop 効果アイコン  をクリックします。

    iOS での Photoshop 効果の適用
    iOS での Photoshop 効果の適用

  2. 画面の指示に従って、Photoshop でリモート接続を有効にします。

  3. Photoshop で、「リモート接続を有効にする」を選択した後、サービス用のパスワードを作成して「OK」をクリックします。

    「リモート接続を有効にする」を選択し、Photoshop でパスワードを作成します。

  4. Photoshop を再起動します。

  5. Photoshop Express で、Photoshop 効果アイコン  をタップし、2 番目の指示画面に表示されるサーバー(サービス名)を選択します。

  6. Photoshop で入力したパスワードを以下の画面に入力します。これで、Photoshop の効果を使用できるようになります。

注意:
  • Photoshop Express で自動接続設定を無効にするには、アプリ設定/環境設定/Photoshop 接続をリセットを選択して「はい」をクリックしてください。
  • 「この画像は Photoshop で開かれていないようです」というメッセージが表示される場合は、もう一度画像を開いてやり直してください。または、Photoshop Express で画像をもう一度開き、「Photoshop 効果」アイコンをクリックして、Photoshop に接続してください。
  • Photoshop の効果を写真に適用できない場合は、Photoshop で開いているウィンドウやダイアログボックスを閉じて、アプリで効果を再度適用してください。

セルフィーカメラ機能

フィルター

この機能は現在、英国、シンガポール、南アフリカ、カナダのみで利用可能です。

Photoshop Express のセルフィーカメラでは、リアルタイムのポートレートセグメンテーション、深度推定、レンズのぼかし、タブレットマッティングを使用しています。これにより、カメラを動かしながらでも自分のセルフィーを装飾したり、魅力的なフィルターを使用することができます。

以下のフィルターを適用できます。

  • ポートレート - 背景をぼかす被写体深度効果を適用します。
  • ポップカラー - 写真で選択した部分をフルカラーのままにし、残りの部分を白黒にします。
  • モノクロ - 写真の背景をフルカラーのままにし、被写体を白黒に変換します。
  • モーション - モーションブラーフィルターにより、直線的な動きのある印象や効果を与えます。
  • ズーム - 写真を中央に向かってフェードさせ、写真にズームインまたは写真からズームアウトしたような効果を与えます。

タトゥー

Photoshop Express では、3D フェイスモデリングとマテリアルペイントを採用しているため、リアルなタトゥーを作成できます。写真上でズームしたりパンしたりすることで、お好きな位置にお好みのタトゥーを配置できます。撮影したセルフィーをエディターでさらに編集したり、そのセルフィーを使ってコラージュを作成したりすることができます。

コラージュを作成

Photoshop Express では、シェアしたくなるような、とても美しいコラージュをワンタップで作成できます。作業する写真を選択して、画面下部のパネルにあるレイアウトスタイルのいずれかを使用します。これらのコラージュレイアウトは位置情報、時刻など、画像のメタデータを使って作成されているため洗練されています。

コラージュを作成するには:

  1. アプリ起動後の最初の画面で、コラージュタブを選択します。

  2. 適用する写真を選択します。1 つのコラージュにつき写真を 9 枚まで組み合わせることができます。

  3. 「次へ」をクリックします。

  4. 適用するレイアウトスタイルを選択し、  をクリックして編集します。

  5. スマートフォンのメモリにコラージュを保存するには、画面の右上隅の  をクリックし、「保存」を選択します。

     

コラージュには次の機能が含まれています。

縦横比: 「縦横比」アイコンをタップして、コラージュの縦横比を設定します。

レイアウトを変更: 「レイアウト」アイコンをタップして、グリッド、フリーフォーム、シェイプのレイアウトの中から選択します。

編集と写真の置き換え: 「編集」アイコンをタップして、コラージュ内の写真を置き換えたり削除したりします。写真を入れ替えるには、写真を長押しして、他のセルに写真をドラッグ&ドロップします。写真を編集するには、「編集」アイコンをタップします。

スタイルを適用: 「スタイルの転送」アイコンをタップして、クイックスタイルをコラージュに適用します。

テキストを追加: 「テキスト」アイコンをタップして、テキストを追加します。用意されているフォントスタイルから選択することで、テキストをスタイリッシュに仕上げることができます。スライダーを使ってテキストの不透明度を調整したり、テキストの色を追加したりできます。また、パンやズーム、回転、テキストの配置調整などを簡単に行えます。

ステッカーを追加: 「ステッカー」アイコンをタップして、コラージュにステッカーを追加します。ステッカーをパン、ズーム、回転させ、思い通りに配置することができます。

境界線を変更: 「ボーダー」アイコンをタップして、境界線を適用したり、内側と外側の境界線を調整したりします。さらに境界線にカラーも追加できます。

背景パターンを追加: 「背景」アイコンをタップして、背景スタイルを追加します。さまざまなパターン、カラー、グラデーションの中から選択できます。

作品を共有

Instagram、Facebook、Tumblr、Twitter、テキストメッセージングで簡単に作品を共有できます。これを行うには、画面の右上隅にある  をクリックし、好きなオプションを選択して共有します。

マルチシェアオプション

Instagram、Facebook、Tumblr、Twitter、Flicker など、複数のプラットフォームに一度に素早く共有できます。お好きなプラットフォームに同時に共有するには、共有するプラットフォームのトグルボタンを有効にして、画面右上隅の保存と共有をクリックします。また、特定のプラットフォームにのみ共有したい場合は、プラットフォーム名をタップすることもできます。

非破壊的保存

コピーを作成する代わりに、共有時に写真を上書きすることができます。この設定は、環境設定で変更できます。アプリ設定/環境設定/共有設定を選択し、コピーとして保存を解除します。

JPEG の画質をコントロール

画像のエクスポートまたは共有時に、写真に適用する画質レベルを選択できます。値が 100% の場合は、ファイルサイズが大きくなりますが、最高の画質が得られます。デフォルトでは、画質レベルは 85% に設定されています。

画質を変更するには:

  1. アプリ設定/環境設定/JPEG 画質を選択します。

  2. 画質スライダーの値を変更します。

その他のアドビアプリとの連携

Photoshop Express 内から Creative Cloud、Lightroom、CC ライブラリに接続できます。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. 画面の右上隅にある をクリックします。

  2. 送信先セクションで目的の接続先オプションを選択します。

  3. Adobe ID、Google、Facebook のいずれかのアカウントでログインし、画面の指示に従って目的のアプリに接続します。

また、他のモバイルアプリでいくつかの編集を適用し、その作品をPhotoshop Express に取り込むこともできます。例えば、以下の操作が可能です。

  • Photoshop Mix でオブジェクトを切り取る。
  • Photoshop Fix のしみの削除ツールや歪みツールを使用する。
アドビのロゴ

アカウントにログイン

[Feedback V2 Badge]