この文書では、Adobe Photoshop のクリッピングマスクについて説明します。

A. クリッピングマスクの概要

クリッピングマスクとは、あるレイヤーの透明部分を使用して、その上のレイヤーにマスクを適用する機能です。 

クリッピングマスクを使用すると、背面 (下) のレイヤー (ベースレイヤー) の透明ピクセルが、前面 (上) のレイヤーに対してマスクとして機能します。背面のレイヤーの内容で画像を切り抜いたように見せることができますが、実際には切り抜かれていません。クリッピングマスクを解除することで、元の状態に戻ります。JPEG や GIF 形式で保存することにより、切り抜かれた場合と同様の状態になります。 

B. クリッピングマスクの利用方法

ここでは一例として、画像をテキストの形で切り抜く方法について説明します。

  1. Photoshop を起動し、任意の画像を開きます。

  2. ウィンドウ/レイヤー を選択してレイヤーパネルを開きます。

  3. レイヤー/新規/背景からレイヤーへ を選択します。
  4. 新規レイヤー ウィンドウで、レイヤー名を入力し、「OK」をクリックします。

  5. 背景レイヤーがレイヤーに変換されます。

  6.  ツールパネルから文字ツールを選択します。

  7. テキストを入力します。

  8. レイヤーパネルでレイヤーをドラッグし、文字レイヤーを下にします。

  9. レイヤーパネルで画像レイヤーを選択し、オプションメニューから「クリッピングマスクを作成」を選択します。

  10. テキストで画像が切り抜かれた状態になります。
    レイヤーパネルでは、ベースレイヤー名に下線が表示され、マスクが適用されたレイヤーのサムネイルはインデントして表示され、クリッピングマスクアイコン  が表示されます。

手順説明の動画

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー