Adobe Camera Raw 12.2(2020 年 2 月リリース)で導入

Adobe Camera Raw で、Adobe の初期設定、カメラ設定、またはカスタムプリセットを選択して Raw ファイル形式の画像の初期設定を行います。 

Lightroom Classicを使用している場合は、「Lightroom Classic でRaw 画像の初期設定を行う」を参照してください。

注意:

Camera Raw で行った初期設定は Lightroom Classic でも使用できます。また、その逆も可能です。

Raw 画像の初期設定

Raw 画像の初期設定を行うには、次の操作を行います。

  1. Camera Raw ダイアログボックスで、環境設定を開くボタン をクリックします。または、Photoshop で、編集環境設定Camera Raw(Windows)か Photoshop環境設定Camera Raw(macOS)を選択します。

  2. Camera Raw 環境設定ダイアログボックスで「Raw 初期設定」を選択します。

  3. マスター」ドロップダウンから、次のいずれかを選択します。

    Adobe 初期設定

    Adobe の初期設定を Raw 画像に適用する場合は、このオプションを選択します。

    カメラ設定

    Raw 画像を撮影したカメラの設定を維持する場合は、このオプションを選択します。

    プリセット

    Raw 画像に適用するプリセットを選択する場合は、このオプションを選択します。

    注意:

    カメラ設定」を選択した場合、Camera Raw に一致する設定がないと、Adobe 初期設定が適用されます。

    Raw 画像の初期設定
    新しい Raw 画像に適用する初期設定

初期設定の適用順序

初期設定にプリセットを選択した場合、そのプリセットのすべての設定が Raw 画像に適用されます。プリセットに含まれていない設定がある場合、Camera Raw はその設定をカメラ設定から探し、Raw 画像に適用します。設定が見つからない場合、Camera Raw は Adobe 初期設定を使用します。

したがって、Raw 画像の初期設定をプリセットに設定すると、次の順序で初期設定が適用されます。

  1. プリセットで定義されているすべての設定
  2. プリセットに指定されていない設定がある場合、その設定にはカメラ設定の値が使用されます。
  3. カメラ設定にも定義されていない場合は、Adobe 初期設定の値が使用されます。

Raw 画像にカメラ固有の初期設定を使用する

カメラの機種ごとに異なる初期設定を指定することができます。同じ機種でもシリアル番号ごとに異なる初期設定を指定することもできます。

初期設定を作成する

カメラの機種に基づいて初期設定を行うには、次の操作を行います。

  1. Camera Raw ダイアログボックスで、環境設定を開くボタン をクリックします。または、Photoshop で、編集環境設定Camera Raw(Windows)か Photoshop環境設定Camera Raw(macOS)を選択します。

  2. Camera Raw 環境設定ダイアログボックスで「Raw 初期設定」を選択します。

  3. Raw 初期設定」で「特定のカメラのマスター設定を上書き」を選択します。

  4. カメラ」ドロップダウンからカメラの機種を選択します。ドロップダウンリストには、Raw 画像を読み込んだすべてのカメラの機種が表示されます。

  5. (オプション)シリアル番号ごとに異なる初期設定を作成するには、「シリアル番号を表示」を選択します。「カメラ」ドロップダウンリストに、カメラの機種名とシリアル番号が表示されます。

    Raw 画像にカメラ固有の初期設定を使用する
    Raw 画像にカメラ固有の初期設定を使用する
  6. Adobe 初期設定」ドロップダウンから、次のいずれかを選択します。

    Adobe 初期設定

    Adobe の初期設定を Raw 画像に適用する場合は、このオプションを選択します。

    カメラ設定

    Raw 画像を撮影したカメラの設定を維持する場合は、このオプションを選択します。

    プリセット

    読み込み時に Raw 画像に適用するプリセットを選択する場合は、このオプションを選択します。

    注意:

    カメラ設定」を選択した場合、Camera Raw に一致する設定がないと、Adobe 初期設定が適用されます。

  7. 初期設定を作成」をクリックします。

初期設定を変更する

作成した初期設定を変更するには、次の操作を行います。

  1. Camera Raw ダイアログボックスで、環境設定を開くボタン をクリックします。または、Photoshop で、編集環境設定Camera Raw(Windows)か Photoshop環境設定Camera Raw(macOS)を選択します。

  2. Camera Raw 環境設定ダイアログボックスで「Raw 初期設定」を選択します。

  3. 変更する初期設定を選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • 初期設定の横にあるメニューアイコン をクリックします。
    • 初期設定を右クリックまたは左クリックします。
  4. ポップアップメニューから新しい設定を選択します。

    初期設定を変更する
    初期設定を変更する

初期設定を削除する

作成した初期設定を削除するには、次の操作を行います。

  1. Camera Raw ダイアログボックスで、環境設定を開くボタン をクリックします。または、Photoshop で、編集環境設定Camera Raw(Windows)か Photoshop環境設定Camera Raw(macOS)を選択します。

  2. Camera Raw 環境設定ダイアログボックスで「Raw 初期設定」を選択します。

  3. 削除する初期設定を選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • 初期設定の横にあるメニューアイコン をクリックします。
    • 初期設定を右クリックまたは左クリックします。
  4. ポップアップメニューから「削除」を選択します。

    初期設定を削除する
    初期設定を削除する

Raw 画像の初期設定に ISO 値を使用する

2020 年 6 月(バージョン 12.3)リリースでの更新

Raw 画像の ISO 値に基づいて Raw 初期設定を設定できます。Adobe Camera Raw バージョン 12.3 以降では、ISO アダプティブプリセットをすばやく作成し、RAW 画像のデフォルトとして設定できます。

プリセット内の各 ISO 値に異なる設定を指定できます。画像の ISO 値がプリセットで指定した値と異なる場合、プリセットで定義した値に基づいて適切な設定値が計算されます。例えば、次の値を持つプリセットを作成するとします。

  • ISO 400 - 輝度ノイズの軽減 0
  • ISO 1600 - 輝度ノイズの軽減 10

この状態で ISO 800 の画像を読み込むと、輝度ノイズの軽減が 5 に設定されます。

ISO 値に基づいて RAW 初期設定を設定するには:

ISO アダプティブプリセットを作成します。

  1. ISO 値が異な 2 つ以上の RAW 画像を開きます。 

  2. 各画像の設定を指定します。

  3. フィルムストリップで 2 つの画像を選択し、プリセットアイコンをクリックします。Shift+P を押すこともできます。

    プリセットアイコンをクリックするか、Shift+P を押して、プリセットパネルを表示します
    プリセットアイコンをクリックするか、Shift+P を押します
  4. 3 つのドットアイコンをクリックして、その他のプリセットオプションを表示し、「プリセットを作成」を選択します。

    プリセットオプション
  5. プリセットに含めるプリセットの名前、グループ、設定を指定します。「ISO アダプティブプリセットを作成」が選択されていることを確認します。「OK」をクリックします。

    プリセットを作成
    プリセットを作成する新規プリセットダイアログボックス

    作成したプリセットが、指定したプリセットグループに表示されます。 

ISO アダプティブプリセットを RAW 初期設定に設定する

    • Camera Raw ダイアログボックスで、右上隅にある「環境設定を開く」アイコンをクリックします。Command+K(macOS)/Control+K(Windows)を押すこともできます。
    • Photoshop で、Photoshop環境設定Camera Raw(macOS)または編集/環境設定/Camera Raw(Windows)の順に選択します。
  1. Camera Raw 環境設定ダイアログボックスで「Raw 初期設定」を選択します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    • マスター」ドロップダウンから、プリセットを選択ユーザープリセットを選択し、ISO アダプティブプリセットを選択します。
    • 特定のカメラのマスター設定を上書き」を選択してカメラの機種を選択します。次に、「初期設定」ドロップダウンからプリセットを選択ユーザープリセットを選択し、ISO アダプティブプリセットを選択します。

Raw 初期設定の保存場所

Raw 初期設定を別のマシンに移動する場合や、バックアップを作成する場合は、次の場所で Raw 初期設定を探してください。

  • macOS:/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/Defaults
  • Windows:C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\CameraRaw\Defaults\