Adobe Photoshop CC のレイヤー効果を使用すると、陰影や質感といったレイヤー内容の外観を変更することができます。レイヤー効果は自分で設定する以外に、プリセットとして用意されたレイヤースタイルを利用することができます。

A. レイヤースタイルを適用する

レイヤースタイルにはシャドウや光彩など、様々な効果があります。各効果は複数同時に使用することもでき、細かい設定が行えます。今回は以下のようなスタイルのテキストを作成します。

  1. Photoshop CC を起動し、新規ファイルを作成します。

  2. ツールボックスからテキストツールを選択し、テキストを入力します。

  3. レイヤー/レイヤースタイル/レイヤー効果を選択します。

  4. レイヤースタイルウィンドウで、「ベベルとエンボス」「光彩(外側)」「ドロップシャドウ」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

    ※ 各効果の調整は、このウィンドウで行うことができます。

  5. テキストレイヤーにレイヤー効果が適用されます。

B. プリセットのレイヤースタイルを適用する

プリセットのレイヤースタイルを適用することで、簡単に凝ったデザインのロゴやボタンを作成することができます。今回はテキストに「テキスト効果」の「青のグラデーションとストローク」を適用します。

  1. Photoshop CC を起動し、新規ファイルを作成します。

  2. ツールボックスからテキストツールを選択し、テキストを入力します。

  3. レイヤーパネルでテキストレイヤーが選択されていることを確認します。

  4. ウィンドウ/スタイルを選択してスタイルパネルを表示します。

  5. スタイルパネルのオプションメニューから「テキスト効果」を選択します。

  6. 確認のウィンドウが表示されたら、「OK」をクリックします。

  7. 表示されたスタイルから「青のグラデーションとストローク」をクリックします。

  8. テキストにスタイルが適用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー