iOS、Android、Windows Mobile デバイスで Adobe Photoshop Express を使用する方法について説明します。

Adobe Photoshop Express は、すばやくパワフルかつ簡単に写真を編集したりコラージュを作成したりできる無料のモバイルアプリケーションです。効果という簡易フィルターを適用して調整および補正オプションを選択し、写真を修正してソーシャルメディアですぐに共有できます。

はじめに

Adobe Photoshop Express は、iOS または Android デバイスで利用でき、それぞれ App Store、Google Play Store から取得できます。アプリケーションをダウンロードしてインストールするには、次のバッジのいずれかをクリックします。


iOS デバイス用ダウンロードリンク
Android デバイス用ダウンロードリンク
Windows デバイス用ダウンロードリンク

写真の表示と選択

アプリケーションを起動して、処理を行う写真を選択します。最初の画面には、デバイスのメモリ内にある写真が表示されます。

また、アプリケーションを使って写真をクリックし、すぐに処理を行うこともできます。これを行うには、次の手順に従います。

  • iOS写真を以下から選択/カメラを選択します。
  • Androidすべての写真/カメラを選択します。
album_view
Screenshot_20180119-160736
Android の画面

写真の編集

様々な調節や補正を行って、素晴らしい写真に仕上げることができます。編集を保存するには、次の手順を実行します。

iOS)画面右上の をクリックし、「カメラロール」を選択します。

Android)画面右上の をクリックし、「ギャラリーに保存」をクリックします。

効果の適用

Photoshop Express では、効果というインスタントフィルターを適用できます。人目を引く様々な効果の中から選択し、適用度合を制御できます。適用する効果を選択し、スライダーを使用して適用度合を調節します。

カスタマイズされた効果を作成して保存することもできます。これを行うには、効果パネルで「お気に入り効果」をタップして名前を入力し、「効果を保存」をタップします。

写真の変換

をクリックし、写真の切り抜き、角度補正、回転、反転を行います。このオプションを使用して、変形や遠近感の修正を行うこともできます。

写真の切り抜き

  1. 切り抜きツールを選択します。

    • iOS「制約なし」をクリックします。
    • Android「フリーサイズ」をクリックします。
  2. 四角形の縦横比を 1:1 にするか、その他の縦横比を選択します。

    crop
    iOS デバイスで写真を切り抜き
    Crop_Android
    Android デバイスで写真を切り抜き

写真の遠近感を修正

Photoshop Express では、4 つの遠近補正オプション(垂直、水平、2 つの自動モード(全自動/自動バランス))を利用できます。

  1. 切り抜きツールを選択します。

  2. 変形カテゴリをクリックします。

  3. スライダーまたは自動オプションを使用して、写真の遠近感を修正します。

    perspective

写真のサイズを変更

画像サイズ変更オプションでは、選択した長辺に合わせて写真のサイズが縮小されますが、写真の現在の縦横比は保持されます。サイズは書き出しおよび保存した画像、共有した画像に適用されます。

iOS で写真のサイズを変更するには、次の手順を実行します。

  1. 設定/環境設定に移動します。

  2. 共有設定カテゴリで、「画像をサイズ変更」をクリックします。

  3. 任意のサイズオプションを選択します。カスタムサイズ変更スライダーやその他のオプションを使用することもできます。

    Resize

Android で写真のサイズを変更するには、切り抜きツール/フリーサイズ/カスタムを選択します。

Resize_Android

補正を行う

次のオプションを使用して、写真を補正することができます。

露光量 写真が撮影された際の光の量です。スライダーを調整して、写真を暗く、または明るく見せることができます。

コントラスト 写真内の暗い部分と明るい部分の差異です。スライダーの数値が大きい場合は、明るさと暗さの差が増して、写真のコントラストが際立ちます。

ハイライト 写真の最も明るい部分を調整します。スライダーを調整して、ハイライトの細部を制御できます。
スライダーの数値が低いほど、ハイライトがより詳細に表示されます。

シャドウ 写真の最も暗い部分を調整します。スライダーを調整して、シャドウの細部を制御できます。スライダーの数値が高いほど、シャドウがより詳細に表示されます

ホワイト 写真の最も明るい領域を制御します。ハイライトよりも広い色調範囲に対応します。スライダーを調整して、写真の全体的な明るさを白い部分に合わせて変更できます。

ブラック 写真の最も暗い領域を制御します。シャドウよりも広い色調範囲に対応し、より大きな効果を発揮します。

色温度 写真を温かみのある雰囲気(暖色系)またはひんやりとした雰囲気(寒色系)に仕上げます。

色合い 写真に緑とマゼンタの色合いを追加します。

自然な彩度 彩度が高めの色に影響を与えることなく、彩度が低めの色を調整します。スライダーを調整して、写真の見た目を極端に変えることなく、色を鮮やかにすることができます。

彩度 スライダーを調整して写真内のあらゆる色の彩度を等しく調整し、写真の色味を強調します。

明瞭度 スライダーを調整して部分的なコントラストを増幅することで、画像に奥行きを追加します。これにより、写真の詳細やテクスチャを際立たせることができます。

もやの除去 写真からもやを取り除きます。スライダーを調整して、写真のもやを除去または増加できます。

シャープ 特定のピクセル間のコントラストを強調します。スライダーを調整して、写真を鮮明に見せることができます。

輝度ノイズを低減 輝度ノイズはカラーピクセルの明るさに影響を与えます。スライダーを調整して、このノイズを修正します。

カラーノイズを低減 カラーノイズは、マルチカラーピクセルがフラットカラーとして表示されているときに発生します。スライダーを調整して、このノイズを修正します。

テキストを追加(iOS のみ)

テキストを追加するには、テキストスタイルというテキストオプションのリストから選択します。写真やコラージュにテキストスタイルを追加し、ミームやポスターを作成します。スライダーを使用して、テキストの不透明度の調整や、テキストカラーの追加ができます。また、簡単なパン、ズーム、回転に加え、テキストを配置することも可能です。

Text

赤目を修正

をクリックし、赤目やペットの目を 1 回のクリックで修正します。

目を交換(iOS のみ)

この機能は現在、英国およびオーストラリア地域でのみ利用可能です。

写真から目をコピーし、それを使用して別の写真の目と交換できます。目を編集する写真を開き、「目を交換」をクリックし、顔をタップします。次に、目をコピーしたい参照用写真を選択します。

効果を高めるには、照明、ズームレベル、角度などが類似した条件で撮影された写真を選択します。

境界線を追加

をクリックして、写真に境界線を追加します。

しみを除去

をクリックして、写真のしみ、汚れ、ほこりを 1 回のタッチで除去します。

希望どおりの結果が得られない場合は、再度タップしてタップごとの仕上がりを表示します。

写真の自動強調表示

自動強調表示を使用して、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、ホワイト、ブラック、色温度、色合い、自然な彩度、明瞭度の値を自動的に調整します。自動強調表示を適用するには、画面の上部パネルの をクリックします。

iOS では、Photoshop Express で写真を開くと自動強調表示を自動的に適用するように設定できます。これを行うには、環境設定で「自動強調表示を無効にする」を選択解除します。

Auto-enhance

Photoshop Express で写真を開くと自動強調表示を自動的に適用するように設定できます。これを行うには、環境設定で「自動強調表示を無効にする」を選択解除します。

透かしを追加

  • 好きな画像やテキストを透かしとして写真に追加できます。
  1. Creative Cloud アカウントにログインしていない場合は、ログインします。

  2. 設定/環境設定/透かしを追加を選択します。

  3. 選択した写真を追加するには、「画像を追加」をクリックして、透かしとして追加する写真を選択します。

  4. テキストを追加するには、「テキストを追加」をクリックして、透かしとして追加するテキストを保存します。

  5. スライダーを使用して、透かしの不透明度を調整できます。

  • 透かしを無効化または削除するには、共有画面に表示されている写真のプレビューをスワイプして、透かしなしの写真を取得します。
  • すべての写真の透かしを無効化または削除するには、設定/環境設定で、透かしとして追加されているカスタム画像またはカスタムテキストを削除します。

レンズの問題を修正する (iOS のみ)

この機能は現在、英国、シンガポール、カナダ、南アフリカ、およびオーストラリア地域でのみ利用可能です。

Photoshop Express のレンズ補正ツールを使用すると、ゆがみ、色収差、ビネット、遠近法などのレンズの問題を修正できます。各レンズは独自に設計されているため、レンズ補正はレンズモデルに基づいて適用されます。

レンズ補正を有効にするを選択すると、レンズ補正が適用され、これらのレンズの問題が修正されます。レンズ補正を有効にするの切り替えは、レンズの問題がない写真では無効のままです。

レンズの問題を修正する方法については、レンズ補正を参照してください。

Lens_correction
レンズ補正の切り替えを有効にして、レンズの問題を修正します。

写真にぼかし効果を適用(iOS のみ)

Photoshop Express では、補正パネルにぼかしがあります。次の 2 つのぼかしオプションを選択できます。

  • ぼかし - 放射状 写真の特定の領域にぼかしを適用
  • ぼかし - フル 写真全体にぼかしを適用

ぼかし - 放射状を適用するには、次の手順を実行します。

  1. 円形マスクを目的の領域に移動します。円を調整して、写真の目的の領域にぼかしを適用しないか、ぼかしを適用します。

  2. スライダーを動かして、ぼかしの強度を調整します。また、切り替えを使用して、写真のぼかし領域を変更することもできます。

    また、切り替えを使用して、写真のぼかし領域を変更することもできます。

    Blur
    ぼかし - 放射状で切り替えをオフにしたぼかし
    blur_2
    ぼかし - 放射状で切り替えをオンにしたぼかし

    ぼかし - フルを適用するには、次の手順を実行します。

    1. 「フル」オプションをクリックします。

    2. スライダーを動かして、ぼかしの強度を調整します。

      full_blur
      写真にぼかし - フルを適用

Photoshop に PSD ファイルとして送信(iOS のみ)

Photoshop への送信は、Photoshop Express の強力な機能です。Photoshop Express から Adobe Photoshop へ編集した画像やコラージュを PSD ファイルとして送ることができます。透かし、効果、修正、境界線、しみなどの Photoshop Express で適用された編集は、PSD ファイルでも保持されます。その後、Photoshop でさらに調整することができます。

注意:

  • コラージュは、複数レイヤーの PSD として開かれ、個々の画像レイヤーを使用してより詳細な編集を行うことができます。
  • この機能を使用するには、同じ ID を使用して Photoshop Express と Photoshop にサインインする必要があります。

Photoshop Express の画像を Photoshop に送信するには次の手順を実行します。

  1. 写真に編集を適用します。

  2. 画面の下部にある Ps アイコンをタップして、「今すぐ送信」をクリックします。

    編集した写真は、デスクトップ上の Photoshop で自動的に開かれます。

    send_file_to_photoshop
    すべての編集内容を Photoshop に送信します。

また、次の手順でデスクトップ上の Photoshop に編集した写真を共有することもできます。

  1. 写真に編集を適用します。

  2. 画面の右上隅にある共有アイコンをクリックします。

  3. 利用可能な共有オプションの中から Photoshop をクリックし、Adobe Photoshop へ編集した画像を書き出します。ファイルは、デスクトップ上の Photoshop で自動的に開きます。

    注意:

    Photoshop Express と同じ ID を使用して Photoshop にログインしていることを確認してください。

  4. Photoshop Express と同じ ID を使用して Photoshop にログインしている場合、次の操作も行うことができます。

    • 画面下部の Photoshop アイコンをタップしてエディターから写真を書き出す。 

    • 画面の上部パネルの Photoshop アイコンをタップしてコラージュを書き出す。

    • 画面下部の Photoshop アイコンをタップして撮影した写真を書き出す。

    編集が適用された PSD ファイルは、デスクトップ上の Photoshop で自動的に開きます。

Photoshop 効果を使用(iOS のみ)

Photoshop 効果は、Photoshop で使用できる一連のフィルターです。Photoshop に接続することによって、Photoshop Express 内で写真にこれらのフィルターを適用できます。

Photoshop に接続する前に、次の操作を行います。

  • Windows または Mac のマシンに Photoshop がインストールされていることを確認します。Photoshop を既に所有している場合は、Photoshop のバージョンが 16.0 以降であることを確認してください。確認するには、次の手順を実行します。
  1. Photoshop を起動します。

  2. Photoshop/Photoshop について(Mac の場合)、またはヘルプ/Photoshop について(Windows の場合)を選択します。

  3. Photoshop のバージョンが 16.0 以降でない場合は、Photoshop でヘルプ/アップデートを選択して、最新バージョンにアップデートします。

  • Photoshop Express を使用しているモバイルデバイスと Photoshop を実行しているマシンが、同じ WiFi ネットワークに接続されていることを確認します。
  1. Photoshop Express を開き、画面下部にある Photoshop 効果アイコン をクリックします。

    step0
    iOS で Photoshop 効果を使用する
  2. 画面の指示に従って、Photoshop でのリモート接続を有効にします。

  3. Photoshop で、「リモート接続を有効にする」を選択した後、サービス用パスワードを作成し、「OK」をクリックします。

    photoshop_cc_enableconnections
    「リモート接続を有効にする」を選択し、Photoshop でパスワードを作成します。
  4. Photoshop を再起動します。

  5. Photoshop Express で、Photoshop 効果アイコン をタップし、手順の 2 番目の画面に表示されているサーバー(サービス名)を選択します。

  6. Photoshop で作成したパスワードを入力し、Photoshop 効果を使用して作業するように設定します。

注意:

  • Photoshop Express での自動接続の設定を無効にするには、設定/環境設定/Photoshop 接続をリセットを選択して「はい」をクリックします。
  • 「この画像は Photoshop で開かれていないようです」というエラーメッセージが表示された場合は、画像を再度開いてもう一度試してください。または、Photoshop Express で画像を再度開き、Photoshop 効果のアイコンをクリックして Photoshop に接続します。
  • Photoshop 効果を写真に適用できない場合は、Photoshop で開いているウィンドウまたはダイアログボックスを閉じて、アプリケーションでエフェクトを適用し直します。

セルフィーカメラ機能(iOS のみ)

フィルター

この機能は現在、英国、シンガポール、南アフリカ、およびカナダでのみ利用可能です。

Photoshop Express のセルフィーカメラでは、リアルタイムで縦方向へのセグメント分割、深度の予測、レンズぼかし、タブレットマッティングを行います。この機能により、セルフィーに装飾を加えたり、魅力的なフィルターを存分に使用したりすることができます。

次のフィルターを使用できます。

  • ポートレート - 背景をぼかす被写界深度効果を適用します。
  • ポップカラー - 写真の選択した部分をハイライトしてフルカラーにし、残りの部分を白黒にします。
  • 白黒 - 写真の背景をハイライトしてフルカラーにし、被写体を白黒にします。
  • 移動- ぼかし(移動)フィルターを使用して、直線的な動きの感覚や効果を適用します。
  • ズーム - 写真を中央に向かってフェードさせ、ズームイン/ズームアウトの効果を付加します。
Selfi_Filters
Photoshop Express でカメラを使用して、セルフィーにフィルターを適用します。

タトゥー

Photoshop Express では、3D フェイスモデリングとマテリアルの塗りつぶしを使用して、リアルなタトゥーを作成します。タトゥーを好きな位置に配置するには、写真をズームしてパンします。撮影したセルフィーはエディターでさらに編集することができます。また、コラージュを作成することも可能です。

selfi_tattoos
Photoshop Express を使用して、リアルな外観のタトゥーを作成し、配置します。

コラージュを作成

Photoshop Express では、1 回のタップで、共有すべき素晴らしいコラージュを作成できます。操作する写真を選択し、画面下部のパネルにあるレイアウトスタイルのいずれかを使用します。これらのコラージュのレイアウトは、位置情報や時間などの画像のメタデータを使用してインテリジェントに作成されます。

コラージュを作成するには次の手順を実行します。

  1. アプリケーションの起動後の最初の画面で、次の操作を実行します。

    • iOS「コラージュを作成」タブを選択します。
    • Android)画面の右下にある をクリックします。

    また、iOS ではアプリケーション内の上部パネルのコラージュアイコンをクリックすることでコラージュを作成することができます。

    mode
    iOS の画面
  2. 使用する写真を選択します。1 つのコラージュにつき写真を 9 枚まで組み合わせることができます。

  3. 「次へ」をクリックします。

  4. 使用するレイアウトスタイルを選択し、 をクリックして編集します。

  5. コラージュを電話のメモリに保存するには、次の手順を実行します。

    • iOS)画面右上の をクリックし、「カメラロール」を選択します。
    • Android)画面右上の をクリックし、「ギャラリーに保存」を選択します。

コラージュには、次の機能があります。

アスペクト比 アスペクト比アイコンをタップして、コラージュのアスペクト比を設定します。

レイアウトの変更 レイアウトアイコンをタップして、グリッド、フリーフォーム、図形のレイアウトの中から選択します。

写真の編集と置き換え 編集アイコンをタップして、コラージュ内の写真を置き換えまたは削除します。写真を入れ替えるには、写真を長押しして、任意のセルにドラッグしてドロップします。写真を編集するには、編集アイコンをタップします。

スタイルを適用 スタイル転送アイコンをタップして、コラージュにクイックスタイルを適用します。

テキストを追加 テキストアイコンをタップして、テキストを追加します。使用可能なフォントスタイルから選択して、テキストにスタイルを設定します。スライダーを使用して、テキストの不透明度の調整や、テキストカラーの追加ができます。また、簡単なパン、ズーム、回転に加え、テキストの配置も調整できます。

スタンプを追加 スタンプアイコンをタップして、スタンプをコラージュに追加します。スタンプをパン、ズーム、または回転して、好きな位置に配置することができます。

境界線を変更 境界線アイコンをタップして、境界線を適用したり、境界線の内側および外側に調整を加えたりします。境界線に色を追加することもできます。

背景パターンを追加 背景アイコンをタップして、背景のスタイルを追加します。様々なパターン、色、グラデーションから選択することができます。

画像を共有

Instagram、Facebook、Tumblr、Twitter、テキストメッセージで画像をすぐに共有できます。これを行うには、画面右上で次の手順を実行します。

  • iOS をクリックして、共有先を選択します。
  • Android をクリックして、共有先を選択します。

マルチシェアオプション(iOS のみ)

Instagram、Facebook、Tumblr、Twitter、Flickr などの複数の送信先に、すぐに共有することができます。選択した共有先に同時に共有するには、共有先の切り替えボタンをオンにして、画面右上にある「保存して共有」をクリックします。また、共有先の名前をタップして、特定の宛先のみに共有することもできます。

非破壊保存

コピーを作成する代わりに、上書き保存した写真を共有できます。環境設定でこの設定を変更することができます。設定/環境設定/共有設定を選択し、「コピーとして保存」を選択解除します。

NonDestructiveSave
「コピーとして保存」を選択解除し、写真を上書きして共有します。

JPEG 画質の制御

画像の書き出し中または共有中に写真に適用する画質の尺度を選択できます。値が 100% の場合、ファイルサイズが増加しても最高品質を保持します。デフォルトでは、画質の尺度は 85% に設定されています。

画像の品質を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 設定/環境設定/JPEG 画質を選択します。

  2. 画質のスライダーの値を変更します。

    JPEG
    Photoshop Express で写真の品質を指定

他の Adobe アプリケーションとの連携

Photoshop Express から Creative Cloud、Lightroom または CC ライブラリへ接続できます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. 画面右上で、次の手順を実行します。

    • iOS をクリックします。
    • Android をクリックします。
  2. 送信先セクションで、接続のオプションを選択します。

  3. Adobe ID、Google または Facebook のアカウントでログインし、画面の指示に従って目的のアプリケーションに接続します。

また、他のモバイルアプリケーションで編集を一部適用して、Photoshop Express に画像を読み込むこともできます。例えば、次のことが可能です。

  • Photoshop Mix でオブジェクトをカットアウトする。
  • Photoshop Fix で修復ツールやゆがみ適用ツールを使用する。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー