キャプチャウィンドウを使用して、DV ビデオカメラ、HDV ビデオカメラ、Web カメラおよび WDM デバイスからライブビデオをキャプチャできます。キャプチャしたクリップをハードディスクにコピーします。

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • Web カメラをオンにして、ライブフッテージをキャプチャします。
    • FireWire(IEEE 1394)ポートを使用して、DV ビデオカメラ、HDV ビデオカメラまたは WDM デバイスをコンピューターに接続します。
  2. メディアを追加」をクリックします。

  3. メディアを追加パネルから、ビデオのキャプチャに使用するデバイスのオプションを選択します。

    • DV ビデオカメラ
    • HDV ビデオカメラ
    • Web カメラまたは WDM

    キャプチャウィンドウが表示されます。

    gs_capture_panel_cp
    キャプチャパネル

  4. キャプチャするソースメニューで、ビデオクリップをキャプチャするデバイスを選択します。デバイスによってキャプチャされるビデオが、キャプチャするソースメニューの下のパネルに表示されます。

  5. キャプチャ」ボタンをクリックします。

  6. キャプチャしたビデオの名前を指定します。

  7. ビデオの保存先を指定するには、次のいずれかの操作をおこないます。

    • ファイルを初期設定の Adobe フォルダーに保存するには、ダイアログボックスに表示されている場所をそのまま使用します。
    • 別の場所を指定するには、「参照」(Mac OS では「選択)をクリックして、フォルダーを選択します。または、「新しいフォルダーの作成」(Mac OS では「新規フォルダ」)をクリックして、新しいフォルダーを作成し名前を付けます。
  8. メディアを追加」をクリックして、「ファイルとフォルダー」を選択します。

  9. ビデオファイルを保存した場所を参照し、これらのファイルをクイックビュータイムラインやエキスパートビュータイムラインに追加します。

    注意:Windows エクスプローラーを使用して保存したビデオファイルを探し、これらのファイルを Adobe Premiere Elements にドラッグすることもできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー