Premiere Elements の起動時のエラーメッセージ

Premiere Elements の最新バージョンをインストールすると、起動時に問題の発生を示すエラーメッセージが表示されることがあります。 MPEG ファイルのインポート、DVD の焼き付けなど、ロイヤリティアクティベーションを必要とする機能は使用できません。 このエラーは、Commonフォルダーのアクセス権限に関する問題に起因して発生するもので、既知の問題です。

解決策

以下の解決策のいずれかを試してエラーを解決してください。

Commonフォルダーを削除する

アクセス権限に関する問題を解決するため、アクセス権限が正しくないCommonフォルダーを削除します。 削除すると、次回の起動時に、PRE は正しいアクセス権限のあるフォルダーを作成します。

Commonフォルダーは以下のフォルダーに保存されています。

Windows
%programdata%\Adobe\Common

Mac
/Library/Application Support/Adobe/Common

Commonフォルダーを作成する

Commonフォルダーがコンピューター上に存在しない場合は、Premiere Elements を実行しているアクセス権限で共有フォルダーを作成できなかったことを示している可能性があります。 コンピューターに管理者としてログインし、次の場所にフォルダーを作成します。

Windows
%programdata%\Adobe\Common

Mac
/Library/Application Support/Adobe/Common

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー