問題

Premiere Elements 2019 は形式プロファイルが QuickTime のすべてのクリップをサポートするわけではありません。

解決策

QuickTime 形式プロファイルのサポートは Premiere Elements 2019 から削除されています。そのため、ネイティブ OS でサポートされていない/デコードされない以下のような QuickTime コーデックは Premiere Elements 2019 では機能しません。

  • Apple ProRes
  • AVC Intra
  • DNxHD/DNxHR
  • GoPro Cineform
  • IMX
  • XDCAM
  • Cinepak
  • グラフィック
  • Sorenson

以下の QuickTime コーデックはネイティブにデコードされ、Premiere Elements 2019 で機能します。

  • DV
  • HDV
  • JPEG
  • H.264
  • HEVC(Mac 10.13 上)
  • MPEG-2
  • PNG

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー