macOS ダークモードの Premiere Pro で旧バージョンのエフェクトを使用すると UI エラーが発生する

問題点

macOS をダークモードで使用しているときに、旧バージョンのエフェクトを追加すると、UI エラーが発生します。

  • オーディオトラックエフェクトで、エフェクトをダブルクリックして、トラック FX エディターの UI を開きます。
  • オーディオクリップエフェクトで、エフェクトコントロールパネルのエフェクト名で「編集」ボタンをクリクして、クリップ FX エディターの UI を開きます。

一部のボタンのテキストが白字で表示されます。 

注意:

このエラーは、適応ノイズリダクションエフェクトを除く、旧バージョンのすべてのエフェクトで発生します。

ライト
予期された結果

ダーク
ダークモード使用時の UI エラー

注意:

この問題は、エフェクトの表示にのみ影響を及ぼします。エフェクト自体は正常に機能しています。

回避策

問題を修正するには、ダークモードをオフにします。ダークモードをオフにするには、Apple メニュー/システム環境設定/一般/表示/ライトをクリックします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン