このページでは、他の Premiere Pro プロジェクトのシーケンスおよびクリップや After Effects コンポジションを読み込む方法について学習します。

以前のバージョンの Premiere Pro プロジェクトの読み込み

Mac OS または Windows の以前のバージョンの Premiere Pro で作成したプロジェクトのコンテンツを追加できます。また、Windows 版では、以前のバージョンの Premiere Pro で作成されたプロジェクトを読み込むことができます。読み込まれたプロジェクトのクリップとシーケンスは、読み込まれたプロジェクトの名前の付いたビン内のプロジェクトパネルに追加されます。読み込まれたプロジェクトのビンの階層は、新しいビンでも維持されます。廃止されたトランジションとエフェクトは維持されていません。ただし、タイムベースやオーディオサンプルレートが異なる別のプロジェクトに読み込む場合は、編集位置の指定やオーディオ品質に影響が出てくるため、注意が必要です。

プロジェクトの読み込みは、すべてのシーケンス情報とクリップ情報を別のプロジェクトにコピーする唯一の方法です。

また、Windows 版の Premiere Pro で作成したプロジェクトを、Mac OS 版の Premiere Pro で開くこともできます。以前のバージョンから読み込んだコンテンツは、どれも開くことができます。

注意:

以前のバージョンの Adobe Premiere では、プロジェクトファイルとは別にストーリーボードが保存されています。Premiere Pro のすべてのストーリーボード機能はプロジェクトパネルにあります。Windows では、ファイル/読み込みを選択することで、以前のバージョンで作成したストーリーボードファイルを読み込むことができます。

Premiere Pro プロジェクトから選択したシーケンスの読み込み

別の Premiere Pro プロジェクトから選択した 1 つまたは複数のシーケンスを読み込むことができます。

 

注意:

シーケンスのアセットがシーケンスどおりに読み込まれるようにするには、まず、シーケンスを含むプロジェクトを整理統合します。プロジェクトマネージャーでファイルを収集し、新しい場所にコピーします。 

  1. ファイル/読み込みを選択し、読み込む 1 つまたは複数のシーケンスが含まれるプロジェクトファイルを探して選択します。
  2. 「開く」をクリックします。
  3. プロジェクトの読み込みダイアログボックスで、プロジェクト全体を読み込むか、選択したシーケンスだけを読み込むかを選択し、「OK」をクリックします。
  4. Premiere Pro シーケンスを読み込みダイアログボックスで、読み込む各シーケンスを選択し、「OK」をクリックします。

Premiere Elements プロジェクトの読み込み(Windows のみ)

  1. ファイル/プロジェクトを開くを選択します。
  2. Adobe Premiere Elements プロジェクトファイル(ファイル拡張子 PREL)を参照します。
  3. 「開く」をクリックします。

Premiere Elements プロジェクトファイルは Premiere Pro プロジェクトファイルに変換されます。

After Effects コンポジションの読み込み

After Effects のコンポジションは、ファイル/読み込みを選択すれば、サポートされているほかの種類のファイルと同じように読み込むことができます。Premiere Pro プロジェクトファイルを After Effects から書き出し、それを Premiere Pro で開いて編集することもできます。また、Premiere Pro と After Effects との間でレイヤーやアセットをコピー&ペーストすることも可能です。

Adobe Dynamic Link を使用して After Effects コンポジションを作成することも、読み込むこともできます。Premiere Pro タイムラインのクリップを選択し、Adobe Dynamic Link を経由して After Effects コンポジションと置き換えることができます。Adobe Dynamic Link を使用すると、ファイルに対してどちらのアプリケーションで行った変更も、わざわざレンダリングせずに、両方に直ちに表示されます。

注意:

After Effects プロジェクトを、別のコンピューターから Premiere Pro を実行しているコンピューターへ移動する場合は、After Effects プロジェクトに関連付けられているすべてのファイルを移動してください。

After Effects コンポジションの読み込み

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • ファイル/読み込みを選択して、目的の AEP ファイルを探します。

    • ファイル/Adobe Dynamic Link/After Effects コンポジションを読み込みを選択します。

  2. AEP ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    After Effects プロジェクトに複数のコンポジションが含まれている場合は、After Effects コンポジションを読み込みダイアログが表示されます。

  3. 1 つまたは複数のコンポジションを選択します。連続するコンポジションを選択する場合は、Shift キーを押しながらクリックします。連続していないクリップを選択するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらクリックします。

Premiere Pro は、選択した After Effects コンポジションを読み込んで、それらをプロジェクトパネルに配置します。複数のコンポジションを選択した場合、Premiere Pro は、AEP ファイルと同じ名前のビンを作成して、そのビンにコンポジションを配置します。

CMX3600 EDL プロジェクトの読み込み

EDL ファイル形式のプロジェクトファイルを読み込むことができます。

  1. ファイル/読み込みを選択し、目的の EDL ファイルが含まれているプロジェクトファイルを探して選択します。
  2. 「開く」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー