個人向けテクニカルコミュニケーション製品 - 2022 年価格変更

個人プラン向け Adobe テクニカルコミュニケーション製品の、価格変更に関する質問の回答はこちら。

Adobe テクニカルコミュニケーション製品の価格は、2022 年 11 月 1 日より引き上げられます。 FrameMaker、Robohelp、Technical Communication Suite の個人向けプランをご利用のメンバーは、以下の詳細をご参照ください。 Teams and Enterprises のメンバーは、Teams and Enterprises の価格変更に関する FAQ ページにアクセスし、自身のプランについて詳細をご参照ください。

よくある質問

テクニカルコミュニケーション製品の価格変更とは何ですか?

adobe.com サブスクリプションが利用可能なすべての国では、2022 年 11 月 1 日より Adobe FrameMaker、Adobe RoboHelp、Adobe Technical Communication Suite(年間プラン - 月額払い、年間プラン - 一括払い)の価格が引き上げられます。 

Adobeアカウント ページにアクセスし、メンバーシップの詳細を参照および管理してください。 Teams and Enterprises のメンバーは、Teams and Enterprises のテクニカルコミュニケーション製品に関する FAQ ページにアクセスし、自身のプランについて詳細をご参照ください。

 

テクニカルコミュニケーション製品の価格変更理由は何ですか?

アドビでは FrameMaker、Robohelp、Technical Communication Suite を継続的に改善しているほか、新たな機能およびサービスを定期的に追加しています。 このためメンバーシップの付加価値に応じて、プランおよび価格が変更されます。 また地方税の変更など、現地の市況に応じてプランおよび価格が調整されます。

詳細については、Adobeブログ をご参照ください。 

 

価格変更が適用されるのはいつですか?

更新後の価格は、2022 年 11 月 1 日以降の次回更新日に反映されます。

 

価格変更の対象となる製品はどれですか?

adobe.comで購入された個人向けプランの価格変更は以下の製品が対象となります。

  • FrameMaker
  • RoboHelp
  • Technical Communication Suite

 

価格変更の対象外となる製品はどれですか?

FrameMaker Publishing Server および Robohelp Server の価格については、本価格変更は適用されません。

 

価格変更対象となる国はどこですか?

価格変更は、現在 FrameMaker、Robohelp、Technical Communication suite の個人向けサブスクリプションが販売されているすべての国で行われます。 

オーストラリア エルサルバドル
ラトビア
ポーランド
オーストリア エストニア
リトアニア
ポルトガル
ベルギー フィンランド
ルクセンブルク
ルーマニア
ボリビア フランス
マルタ
スロバキア
ブラジル ドイツ
モーリシャス
スロベニア
ブルガリア 英国
メキシコ
南アフリカ
カナダ ギリシア
オランダ
スペイン
クロアチア ハンガリー
ニュージーランド
スウェーデン
キプロス アイルランド
ナイジェリア
スイス
チェコ共和国 イタリア
ノルウェー  トリニダード・トバゴ
デンマーク 日本
パナマ
アメリカ
ドミニカ共和国
ケニア
パラグアイ
ウルグアイ

 

私は価格変更の通知を受けませんでした。 自分の価格が変更対象かどうかを確認するにはどうすればいいですか。

お客様には FrameMaker、Robohelp、または Technical Communication Suite サブスクリプションの変更に関する電子メールが Adobe より送信されています。 プランが変更対象であるにもかかわらず、変更の詳細を記載した電子メールが Adobe より送信されていない場合は、アカウントに関連付けられている電子メールアドレスを確認のうえ、コミュニケーションの送信場所を確認してください。

Adobeアカウント ページにアクセスし、メンバーシップの詳細を参照および管理してください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合