ライセンス認証はご使用の Adobe 製品をお客様のコンピューターと関連付けるために必要なプロセスです。ライセンス認証はお客様が Adobe 純正ソフトウェアを使用していることを確認することで、お客様のコンピューターと環境を悪意あるコードから保護します。Technical Communication Suite 特有のライセンス認証に関する情報については、Technical Communication Suite FAQ を参照してください。ライセンス認証の詳しい定義については Adobe ソフトウェアのライセンス認証を参照してください。

注意: アドビ製品をライセンス認証するには、インターネットに接続する必要があります。インターネット接続がない場合、カスタマーサポートがお電話でお客様のソフトウェアをライセンス認証することはできません。30 日間のライセンス認証期限内にインターネット接続ができないと予想される場合は、製品を返品し払い戻しを受ける必要がある場合があります。お住まいの地域の Adobe の返品ポリシーに関する詳細は、Adobe のご注文の返品または変更を参照してください。

ライセンス認証を行うには次の手順に従います。(これらの手順は Technical Communication Suite 2019FrameMaker 2019、または RoboHelp 2019 の箱入り製品、ダウンロード版、ボリュームライセンスのいずれにも適用されます。)ボリュームライセンス契約にて購入されている場合は、このソフトウェアを使用するすべてのコンピューターをライセンス認証してください。

  1. インターネットに接続し、ソフトウェアを起動します。インターネット接続が検出されたら、ソフトウェアはライセンス認証サーバーにサイレントに接続し、ソフトウェアを起動します。インターネット接続以外はお客様が行う作業はありません。 


    注意:Technical Communication Suite 2019 をご利用の場合は、プロキシサーバーを使用してインターネット接続することも可能です。ファイアウォール制限によってインターネット接続が妨げられる場合は、御社の IT管理者様から Adobe カスタマーサポートまでご連絡いただきますようお願いいたします。      

  2. インターネットに接続してもソフトウェアをライセンス認証できない場合は、 Adobe カスタマーサポートまでお問合せください。

注意:

  • シリアライズした製品を最初に起動してから 30 日以内に、少なくとも一度、インターネットに接続してください。 
  • 7 日以内にインターネットに接続しないと、その後 23 日間にわたって、起動する度にリマインダーが出ます。
  • 製品が 30 日後にライセンス認証されていない場合、インターネット接続が検出されソフトウェアがライセンス認証されるまで、アプリケーションは起動しません

追加情報

Adobe はライセンス認証中にお客様に関する個人情報を収集、転送、使用することはありません。お客様のコンピューター、お客様のコンピューターのオペレーティングシステム、お客様のコンピューターで使用中の Adobe ソフトウェアに関する情報を収集します。また、そのソフトウェアに関連付けられている Adobe のシリアル番号も収集します。また、Adobe はお客様のインターネット接続のインターネットプロトコルアドレスを受信します。


注意:製品のライセンス認証は、製品の登録とは異なります。製品の登録はオプションです。詳細については製品の登録ページを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー