製品情報

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) とは?

Adobe Technical Communication Suite の 2019 release には、技術コンテンツを類まれなエクスペリエンスに変えるために必要なすべてが揃っています。Adobe FrameMaker で、長く複雑な XML および非 XML 文書を簡単に作成。Adobe RoboHelp で、クラス最高の検索機能を備えた、高度にパーソナル化され、インタラクティブなヘルプのエクスペリエンスを提供。Adobe Captivate で、完全にレスポンシブな e ラーニングコンテンツを作成。Adobe Presenter で、プレゼンテーションをオンデマンドラーニングに変換。Adobe Acrobat Pro DC で、デスクでも出先でも PDF 文書を扱える完全なソリューションを入手。

注意:

Acrobat DC は、サブスクリプションの購入プログラムでのみご利用いただけます。永続購入プログラムの場合は、Acrobat Pro 2017 が提供されます。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) には、どのようなコンポーネントがありますか。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) には、Adobe FrameMaker (2019 release)、Adobe RoboHelp (2019 release)、Adobe Captivate (2019 release)、Adobe Acrobat Pro DC*、Adobe Presenter 11.1 に加えて、Adobe RoboScreenCapture などの追加ツールが統合されています。

注意:

*Acrobat DC は、サブスクリプションの購入プログラムでのみご利用いただけます。永続購入プログラムの場合は、Acrobat Pro 2017 が提供されます。

Adobe Photoshop CC は Adobe Technical Communication Suite (2019 release) に含まれていますか。

いいえ。 既に Adobe Photoshop CC をマシンにインストールしている場合、アドビツールのネイティブ機能の製品間統合を活用して、Photoshop をシームレスに使用することができます。

Adobe Illustrator CC は Adobe Technical Communication Suite(2019 リリース)に含まれていますか。

いいえ。 既に Adobe Illustrator CC をマシンにインストールしている場合、アドビツールのネイティブ機能の製品間統合を活用して、Illustrator をシームレスに使用することができます。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) はどのようなユーザーを対象としていますか。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は、技術コンテンツのシングルソース化、マルチメディアによる拡張、各種のチャネル、フォーマット、スクリーンへのパブリッシングを望む、テクニカルコミュニケーター、インフォメーションアーキテクト、設計者、開発者、インストラクション設計者、ヘルプ作成者、e ラーニングエキスパート、ポリシーおよびプロシージャのドキュメントスペシャリスト、ナレッジベースエキスパート、ユーザーアシスタンス設計者、エンジニア、Web 開発者など、複雑なドキュメントを扱うスペシャリストに理想的です。 

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) の主要な新機能にはどのようなものがありますか。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) には、次のような主要な新機能があります。

  • 64 ビットの OS、新しい PDF ライブラリおよび FrameMaker (2019 release) の基礎となる最新テクノロジーをサポート
  • FrameMaker (2019 release) で、サイズの大きいファイルをより迅速に開いて公開
  • FrameMaker (2019 release) での高度な XML ファイル処理と、より円滑な DITA オーサリングエクスペリエンス
  • FrameMaker (2019 release) および RoboHelp (2019 release) を使用して、直感的なナビゲーションおよびクラス最高の検索を備えたフレームなしのレスポンシブ HTML5 出力を生成する機能
  • FrameMaker (2019 release) および RoboHelp (2019 release) における初搭載のオートコンプリート検索、そして RoboHelp (2019 release) におけるオートコレクト
  • XML Documentation for Adobe Experience Manager を使用して FrameMaker から Adobe Experience Manager Sites に DITA コンテンツを公開する機能
  • RoboHelp (2019 release) の無駄なく再考されたインターフェース
  • RoboHelp (2019 release) における HTML5 および CSS3 オーサリングのサポート

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は Microsoft Windows と互換性がありますか。

はい。 Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は Microsoft Windows 10、8.1 および 7 で動作します。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は macOS と互換性がありますか。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は Windows 専用です。

料金および購入

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) のライセンスはいくらですか。

フルライセンスは 1,699 米ドルです。† 他のアドビ製品のライセンスをお持ちで条件に該当するお客様には、アップグレード料金をご利用いただけます。条件および料金情報については、購入ガイドページを参照してください。

注意:

† 記載の価格は基本価格です。実際の価格は、購入した国の通貨、製品言語、適用される税金によって異なる場合があります。

私の国または地域の Technical Communication パートナーをどうやって見つけたらいいですか。

お住まいの国または地域でサポートを提供している Adobe Technical Communication パートナーを探すには、パートナーポータルにアクセスしてください。

Adobe Technical Communication ソフトウェア向けに利用できるトレーニングや学習リソースはありますか。

Adobe Technical Communication ソフトウェア向けの無料の学習アセットおよびトレーニングマテリアルはこちらからご利用いただけます。

サポート情報

カスタマーサービスに関する質問は、どこに尋ねたらいいですか。

カスタマーサービスに関してよく聞かれる質問については、カスタマーサービスページを参照してください。

テクニカルサポートに関する質問は、どこに尋ねたらいいですか。

テクニカルサポートに関してよく聞かれる質問については、サポートページを参照してください。

アクティベーションとは?

アクティベーションとは、インターネットを介してアドビサーバーにソフトウェアを接続し、アドビからお買い上げいただいた製品を使用対象のコンピューターと関連付けるために必要となる必須手順です。アクティベーションを行い、正規のアドビソフトウェアを使用していることを確認することで、コンピューターと環境を悪意のあるコードから保護することができます。

アクティベーション中に、どのような情報がアドビに送信されますか。

アドビではアクティベーション中に、お客様のコンピューターの IP アドレスを除いて、個人を特定できる情報を収集、送信または使用することはありません。

インターネットへの接続回数または接続頻度はどうなっていますか。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) をインストールしたコンピューターは、シリアル番号が付いた製品の初回起動後 30 日以内に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。

ソフトウェアをアクティベートするために何かする必要はありますか。

アクティベーションは、インストール後にインターネット接続が検出されると、背景で自動的に行われます。そのため、アクティベートに特別な手順を取る必要はありません。

アクティベートが必要になるまで、どれぐらいの期間製品を使用できますか。

シリアル番号が付いた製品は、初回起動後 30 日以内に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。30 日が経過しても製品がアクティベートされない場合、インターネット接続を検出してソフトウェアをアクティベートできるまで、アプリケーションを起動できなくなります。

インターネットに接続せずに、製品をアクティベートしない場合はどうなりますか。

シリアル番号が付いた製品の初回起動後 7 日間にわたって、ソフトウェアが自動的にインターネット接続とアクティベーションを試行します。7 日間以内にソフトウェアがアクティベートされない場合、その後 23 日間にわたって毎回ソフトウェアを起動するたびに、マシンをインターネットに接続してソフトウェアをアクティベートする必要があることを知らせる通知が送られます。ソフトウェアによりインターネット接続が検出されると、製品が自動的にアクティベートされます。

インターネット接続がない場合、サポートに連絡して電話でアクティベートできますか?

いいえ。 Technical Communication Suite (2019 release) はインターネットに接続してアクティベートする必要があります。システムがインターネットに接続されているのにアクティベートを促す通知を受信した場合は、カスタマーサービスにサポートをご依頼ください。しかし、インターネット接続がない場合は、カスタマーサービスでも電話でソフトウェアをアクティベートすることはできません。

インターネットに接続していても、製品をアクティベートする必要があるという通知を受信します。どうしたらいいですか。

システムがインターネットに接続されているのに、製品のアクティベートを促す通知を受信した場合は、カスタマーサービスにご連絡ください。カスタマーサービスの電話番号については、www.adobe.com/jp/support/contactを参照してください。

アドビとボリュームライセンス契約を結ぶ企業に勤めています。それでも、アクティベートする必要はありますか。

はい。 Adobe Technical Communication Suite (2019 release) のすべてのユーザーは製品をアクティベートする必要があります。会社のファイアウォールの制限によりコンピューターをインターネットに接続できない場合は、会社の IT 管理者にカスタマーサービスへの連絡を依頼してください。カスタマーサービスの電話番号については、www.adobe.com/jp/support/contactを参照してください。

アドビのライセンスを所有する企業に勤めており、1 台のコンピューターで既にアクティベートを済ませました。この場合に他のコンピューターでもアクティベートする必要はありますか。

はい。 Adobe Technical Communication Suite (2019 release) を使用し続けるためには、このソフトウェアをインストールしたすべてのコンピューターでアクティベートする必要があります。

アドビのライセンスを所有する企業に勤めていますが、ファイアウォールの制限により会社のシステムをインターネットに接続できません。この場合にソフトウェアを引き続き使用するためには、どうしたらいいですか。

会社のファイアウォールの制限によりコンピューターをインターネットに接続できない場合は、会社の IT 管理者にカスタマーサービスへの連絡を依頼してください。カスタマーサービスの電話番号については、www.adobe.com/jp/support/contactを参照してください。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) をアクティベートしないで済ませることはできますか。

製品使用を継続するには、インターネットに接続して Adobe Technical Communication Suite (2019 release) をアクティベートする必要があります。製品のアクティベーションを行い、正規のアドビ製品を使用していることを確認することで、コンピューターと環境を保護することができます。製品のアクティベートには、他の利点もあります。

詳しくは、アクティベーションページを参照してください。Adobe Technical Communication Suite (2019 release) をインストールしたコンピューターは、シリアル番号が付いた製品の初回起動後 30 日以内に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。接続しない場合、製品が動作しなくなります。会社のファイアウォールの制限によりシステムをインターネットに接続できない場合は、会社の IT 管理者にカスタマーサービスへの連絡を依頼してください。カスタマーサービスの電話番号については、www.adobe.com/jp/support/contactを参照してください。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) の購入時に、インターネット接続が必要になることを知りませんでした。インターネットに接続せずにアクティベートする方法はありますか。

いいえ。 Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は、インターネットに接続してアクティベートする必要があります。これらアプリケーションのいずれかをインストールした各コンピューターでシリアル番号が付いた製品の使用を継続するには、製品の初回起動後 30 日以内に 1 回以上インターネットに接続する必要があります。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) の購入時に、インターネット接続が必要になることを知りませんでした。返品ポリシーはどうなっていますか。

お住まいの地域のアドビの返品ポリシーについて詳しくは、アドビ製品の注文の返品、キャンセル、交換ページをご覧ください。

アクティベーションと登録は同じことですか。

いいえ。 アクティベーションとは、インターネットを介してアドビサーバーにソフトウェアを接続し、アドビからお買い上げいただいた製品を使用対象のコンピューターと関連付けるために必要となる必須手順です。アクティベーションを行い、正規のアドビソフトウェアを使用していることを確認することで、コンピューターと環境を悪意のあるコードから保護することができます。一方、登録はオプションプロセスで、サポートへのアクセス、製品アップデートの通知、ニュースレター、特別オファー、アドビのイベントへのご招待など、様々な利点とオプションを利用できるようになります。

製品を登録したのに、いまだにアクティベートを促す通知が届きます。どうしたらいいですか。

登録とアクティベーションは完全に異なります。アクティベーションとは、インターネットを介してアドビサーバーにソフトウェアを接続し、アドビからお買い上げいただいた製品を使用対象のコンピューターと関連付けるために必要となる必須手順です。アクティベーションを行い、正規のアドビソフトウェアを使用していることを確認することで、コンピューターと環境を悪意のあるコードから保護することができます。一方、登録はオプションプロセスで、サポートへのアクセス、製品アップデートの通知、ニュースレター、特別オファー、アドビのイベントへのご招待など、様々な利点とオプションを利用できるようになります。

製品キーをなくしてしまいました。新しい製品キーを入手するにはどうしたらいいですか。

月曜~金曜、6AM ~ 5PM(太平洋標準時)に 800-833-6687 のカスタマーサービスまで電話でご連絡をいただくか、オンラインでリクエストを送信してください。お電話をいただく場合は、弊社で早急に対応できるよう、あらかじめ請求書番号をお手元にご用意ください。

サブスクリプション情報と料金

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションとは?

サブスクリプションとは、テクニカルコミュニケーションソフトウェアをより柔軟に入手するための新しい手段です。サブスクリプションが有効である限り、低額の月額料金でソフトウェアに常時アクセスでき、追加料金なしですべてのアップグレードにアクセスできます。

注意:

サブスクリプションプランは年間契約で、毎月使用料をお支払いいただくかか、一括で前払いしていただきます。1 ヶ月単位のプランはありません。

サブスクリプションベースでは、どのアドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアを利用できますか。

サブスクリプションでは、次のアドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアをご利用いただけます。

  • Adobe FrameMaker (2019 release)
  • Adobe RoboHelp (2019 release)
  • Adobe Technical Communication Suite (2019 release)

サブスクリプションで購入できるアドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアと、従来の購入モデルで購入できるソフトウェアに何らかの違いはありますか。

いいえ、両者の機能または必要システム構成に違いはありません。ただし、サブスクリプションを一時停止またはキャンセルすると、ソフトウェアを使用できなくなります。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアを使用する最善の方法は、サブスクリプションを利用することですか。

サブスクリプションは次の場合に優れたオプションになります。

  • 最新機能と最新バージョンの更新の恩恵をいつでも受けたい場合。
  • 何年にもわたってソフトウェアをアップグレードしていなく、手頃な価格の最新バージョンへの移行を望む場合。
  • アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアの使用経験がなく、試してみたい場合。

コンピューターにサブスクリプションのソフトウェアをインストールすることになりますか。それとも、インターネットからログインするクラウドベースのアプリケーションですか。

ソフトウェアはコンピューターにローカルにインストールされます。サブスクリプションを利用するのに、インターネットに接続する必要はありません。ソフトウェアのインストール時およびライセンスを有効化する際、そしてその後は 30 日ごとにインターネットに接続する必要があります。ライセンスステータスのチェックにインターネット接続が必要になる場合には、ソフトウェアで警告が表示されます。ソフトウェアは、サブスクリプションが最新である限りご利用いただけます。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプション版はどこから購入できますか。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションプランは、Adobe.com でのみ購入できます。

現在 30 日間の体験版を使用しています。サブスクリプションに切り替えることはできますか。

はい。Adobe.com ストアからライセンスを購入することで、30 日間の体験版をサブスクリプション版に変換することができます。オンラインカートに製品を追加し、「サブスクリプション」オプションを選択します。注文が完了すると、Adobe.com のアカウントにサブスクリプションが反映されます。製品を起動し、このソフトウェアのライセンス認証を行うためのオプションを選択してください。Adobe ID にログオンすると製品が有効化されます。

サブスクリプションを購入すると、ソフトウェアが入った箱が届くのですか。

いいえ。 Adobe.com でサブスクリプションをご購入いただくと、お客様宛にソフトウェアの電子ダウンロードリンクを含む電子メールがすぐに送信されます。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションには、何が含まれますか。

サブスクリプションが有効な限り、サブスクリプションによりアドビテクニカルコミュニケーションアプリケーションの現行バージョンと将来のバージョンをご利用いただくことができます。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアには、どのようなサブスクリプションプランがありますか。

アドビテクニカルコミュニケーションツールは、1 年間のサブスクリプションプランでのみご利用いただけます。1 年間のプランでは、月額料金が低く設定されており、最低 1 年にわたってサブスクリプションをご利用いただくことが必要になります。詳しくは、購入ガイドページを参照してください。

クレジットカードの明細を確認したところ、サブスクリプション料金が月によって異なることがあります。なぜですか。

アドビストアで価格が米ドルまたはユーロで表示される(ただし、クレジットカードの明細では料金が現地通貨で表示される)地域で購入する場合、月によって請求額が異なる場合がございます。料金の差異は、請求日間の為替レートの変動を反映しています。

サブスクリプション料金が増加することはありますか?

年間サブスクリプションの料金が契約年度中に増加することはありません。

Adobe FrameMaker (2019 release)、Adobe RoboHelp (2019 release) または Adobe Technical Communication Suite (2019 release) のサブスクリプション料金はどうなっていますか。

サブスクリプションは製品、プラン、国ごとに異なります。料金情報については、Adobe.com または各国のオンラインアドビストアを参照してください。

サブスクリプションの料金はどのように請求されますか。

月々払いの年間プランでは、購入時に定められた料金に加えて、適用される各種税金(料金が税抜きの場合の付加価値税など)が、年間契約期間を通じて毎月請求されます。

一括払いの年間プランでは、購入時に定められた年間料金に加えて、適用される各種税金が一括で請求されます。契約は、お客様がキャンセルされない限り、年間契約の更新日に自動更新されます。 

詳しくは、契約条件を参照してください。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションのボリュームライセンスはありますか?

いいえ、ご利用いただけるのは、個人のサブスクリプション版のみで、Adobe.com からのみ購入できます。ボリュームライセンスに関するお問い合わせには電話連絡をリクエストしてください

政府機関や教育機関向けの価格はありますか。

いいえ。 価格はすべてのお客様で同一です。

サブスクリプションでは、どの言語版のアドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアを利用できますか。

Adobe FrameMaker (2019 release)、Adobe RoboHelp (2019 release) および Adobe Technical Communication Suite (2019 release) のサブスクリプション版は、英語版、フランス語版、ドイツ語版および日本語版をご利用いただけます。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションを購入して使用を開始するには、どうしたらいいですか。

サブスクリプションは短時間で簡単にご利用いただけます。購入ガイドページにアクセスし、製品とプランを選択して購入を完了してください。購入後、アドビからシリアル番号とソフトウェアのダウンロードリンクを直ちに電子メールでお送りしますので、メッセージをご確認ください。製品をダウンロードしたら、インストーラーをダブルクリックし、画面の指示に従って製品をインストールし、サブスクリプションを開始してください。

サブスクリプションが有効な場合、アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアの最新バージョンにどうやってアップグレード、またはダウンロードしたらいいですか?

トライアルビルドをこちらからダウンロードしてインストールしていただけます。ソフトウェアをダウンロードしてインストールしたら、アドビの資格情報を使用してソフトウェアをアクティベートしてください。

シリアル番号は Adobe.com のどこで確認できますか。

アドビストアの購入製品プルダウンメニューから「ダウンロード済み」を選択してください。お客様のサブスクリプションのシリアル番号が、製品のダウンロードリンクと共に列に表示されます。

サブスクリプションはいつから始まりますか。

サブスクリプションは、お支払いが処理され次第有効になります。

ソフトウェアのダウンロードに問題がある場合はどうしたらいいですか。

アドビストアのダウンロードフォーラムにアクセスしてください。ここでは、ソフトウェアダウンロードの一般的な問題に関する情報を確認できます。また、質問などがありましたら、techcomm@adobe.com までお問合せください。

アドビ ID とは?また、サブスクリプション製品の使用にこれが必要になるのはなぜですか。

購入およびインストールの際に、アドビ ID を作成または入力するよう指示されます。アドビ ID は、ご利用のメールアドレスと新たに作成するパスワードです。アドビ ID のメリットを詳しくご覧ください。

複数の製品のサブスクリプションを利用している場合、その使用に複数のアドビ ID を作成する必要がありますか。

いいえ。 サブスクリプション版を含み、すべてのアドビ製品には、同じアドビ ID を使用できます。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプションの契約条件はどうなっていますか。

サブスクリプションの契約条件を参照してください。

サブスクリプションは何台までのコンピューターにインストールできますか?

サブスクリプションソフトウェアは 2 台までのコンピューターにインストールできます。詳しくは、サブスクリプションを利用したい製品の使用許諾契約をご確認ください。

製品のアクティベーションとは?

アドビからソフトウェア製品を購入していただいた場合、そのソフトウェアの使用許諾を表すシリアル番号が発行されます。アクティベーションとは、ソフトウェアとシリアル番号が正規のもので、製品使用許諾契約で許可されたとおりに使用されていることをアドビで検証するプロセスです。これは消費者としてのユーザーの権利と、ソフトウェア開発者としてのアドビの権利の両方を保護することを意図しています。アクティベーションにより、お買い上げいただいたソフトウェアが偽造品でないことを確認できます。アクティベーションを行わないと、サブスクリプション版のアドビソフトウェアをお使いいただくことができません。

サブスクリプション版の製品を使用するのにアクティベーションが必要になりますか。

はい。 製品をアクティベートできない場合、アプリケーション起動時に警告が出されます。アクティベーションサーバーへのアクセスがブロックされた場合は、製品を起動できなくなります。

サブスクリプションをキャンセルすることはできますか?

はい、サブスクリプションはキャンセルできます。初回のご注文日から 14 日以内のキャンセルであれば、全額が返金されます。14 日が経過したあとのキャンセルについては、残存期間の料金の 50% をお支払いいただくことになります。サービスはその月の請求期間終了まで継続されます。サブスクリプションをキャンセルするには、アカウントの管理ページ* にアクセスするか、お住まいの地域のカスタマーサポートまでご連絡ください。

注意:

*一部の国または地域では、キャンセルの受付はカスタマーサポートでのみ行っています。これらの国または地域のリストは、こちらをご覧ください。

サブスクリプションの期限が切れました。更新するにはどうしたらいいですか。

サブスクリプションの期限が切れるか、何らかの理由(クレジットカードの期限が切れた場合など)で停止した場合は、電子メールで通知が送信され、ソフトウェアにもサブスクリプションが終了したことを示す警告が表示されます。サブスクリプション終了後 6 ヶ月未満であれば、警告に表示された「更新」ボタンをクリックして、サブスクリプションの再開に必要な情報を入力してください。

年間メンバーシップをキャンセルするには、どうしたらいいですか。

年間サブスクリプションをキャンセルするには、www.creativecloud.com のアカウントページを開くか、アドビカスタマーサービスまでお問い合わせください。メンバーシップを年間契約日の前にキャンセルした場合、契約の残高の 50% が請求されます。

アドビテクニカルコミュニケーションのサブスクリプションはどの国で購入できますか。

サブスクリプションは以下の国々で、Adobe.com よりご購入いたただけます。

アフリカ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、ブルガリア、カナダ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国。

サブスクリプションをキャンセルした場合でも、インストールされているソフトウェアを使用できますか。

サブスクリプションを 14 日が過ぎてからキャンセルした場合は:

  • 月々払いの年間契約の場合は、その月の請求期間終了までアクセス可能です。
  • 前払いの年間契約の場合は、契約期間の終了までアクセス可能です。

サブスクリプションを継続する代わりに、Adobe FrameMaker (2019 release)、Adobe RoboHelp (2019 release) または Adobe Technical Communication Suite (2019 release) を購入する場合、割引を利用できますか。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのサブスクリプション版を止めて非サブスクリプション版を購入する場合にご利用いただける割引はありません。

購入したサブスクリプション製品のマイナー更新およびフルアップグレードをどうやって受け取れますか。

サブスクリプションが有効である限り、アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアのアップデートを受信する資格があります。アップグレードが利用できる場合は、電子メールでお知らせします。この電子メールに、アップグレードへのアクセス方法とインストール方法が記載されています。

経常的なバグ修正やセキュリティパッチなど、フルアップグレードの必要がないアップデートリリースは、Adobe Application Manager の Updater を介して提供されます。

サブスクリプション版の製品のアップデートが利用できる場合、それを必ずインストールする必要がありますか。

いいえ。 新バージョンのサブスクリプションソフトウェアをインストールする必要はありません。アップグレードをいつインストールするかは、極めて柔軟に選択することができます。新バージョンにアップグレードするには、ダウンロードしてインストールする必要があります。 

請求、インストール、プランの変更、サブスクリプションの再開など、サブスクリプションの管理に関する問題がある場合、誰に連絡を取ればいいですか。

サブスクリプションの管理に関する質問がある場合は、アドビカスタマーサービスにお問い合わせください。

サブスクリプションに問題がある場合、誰に連絡を取ればいいですか。

サブスクリプションに関する質問がある場合はサポートページを参照してください。質問などがありましたら、techcomm@adobe.com までお問い合わせください。

アドビテクニカルコミュニケーションソフトウェアに問題がある場合、誰に連絡を取ればいいですか。

アドビソフトウェアの問題については、アドビテクニカルコミュニケーションサポートにお問い合わせください。また、質問などがありましたら、techcomm@adobe.com までお問合せください。

サブスクリプションにサービスとサポートは含まれていますか。

これら製品の従来のライセンス認証モデルと同様、サポートはライセンスに含まれないため、サービスとサポートのページから別途購入する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー