アドビ製品の問題をトラブルシューティングするには、ライブラリフォルダーのコンテンツにアクセスする必要がある場合があります。Mac OS X 10.7 以降のリリースで、ユーザーライブラリフォルダーはデフォルトで非表示になっています。以下のいずれかの方法でユーザーライブラのリコンテンツを表示させます。

方法 1

  1. Finder で、移動/フォルダーへ移動を選択します。

  2. フォルダーに移動ダイアログボックスで ~/Library と入力します

  3. 移動」をクリックします。

方法 2

Option キーを押しながら移動メニューをクリックします。ライブラリフォルダーは現在のユーザーのホームディレクトリの下に一覧表示されます。

注意:ライブラリフォルダーを開いて、ライブラリアイコンをそのウィンドウの上部からドック、サイドバー、またはツールバーにドラッグして容易にアクセスできるようにすることができます。

方法 3

次の方法で、ライブラリフォルダーを常に表示できます。

注意:

弊社では高度なユーザーのみ以下の設定を行うことを推奨します。

  1. Finder で、 移動ユーティリティを選択します。

  2. ターミナルでら、以下ののコマンドを入力して Return キーを押します。
    chflags nohidden ~/Library

  3. 指示に従って、システム管理者パスワードを入力して Return キーを押します。

    注意:

    システム管理者パスワードは、入力時に表示されません。 

  4. ターミナルを終了します。今後ライブラリフォルダーは Finder に常に表示されます。

追加情報

詳細情報、解説、アイデアについては、「Lion および Mountain Lion で ~/Library フォルダーを表示する 18 の方法」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー