この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

Mac OS X 10.7 以降では、ユーザーのライブラリフォルダーが初期設定で非表示になっています。Adobe 製品のトラブルシューティングを行う上で、ライブラリフォルダーにアクセスする必要がある場合は、以下のいずれかの操作を行ってライブラリフォルダーにアクセスすることができます。

A. フォルダへ移動コマンド

  1. Finder で移動/フォルダへ移動を選択します。

  2. 「フォルダの場所を入力」テキストボックスに ~/Library と入力し、「移動」をクリックします。

B. 移動メニュー

Option キーを押しながら移動メニューをクリックします。ホームフォルダーの直下にライブラリフォルダーが表示されます。

手順説明の動画

C. 常にライブラリフォルダーを表示する方法

常にライブラリフォルダーを表示するには、以下の操作を行います。

 注意 : 弊社では高度なユーザーのみ以下の設定を行うことを推奨します。

  1. Finder で、移動/ユーティリティを選択します。
  2. ターミナルをダブルクリックして起動します。
  3. 以下の文字列を入力し、Return キーを押します。

    chflags nohidden ~/Library

  4. パスワードの入力を促されたら、システム管理者のパスワードを入力し、Return キーを押します。



     注意 : パスワード入力時は、画面上に何も表示されません。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー