Premiere Pro のシステム互換性レポートは、システムをスキャンして、ドライバーの更新が必要かどうかを通知します。このドキュメントの手順に従って、macOS の Nvidia ドライバーを更新してください。

注意:

ゲストまたは標準ユーザーとしてログインしている場合、ドライバーのインストールはできません。組織によっては、ユーザーによるインストール操作やシステムまたはアプリケーションの設定が禁止されている場合があります。その場合は、システム管理者にドライバーのインストール方法を確認してください。 

macOS での CUDA 9.2 の要件

  バージョン
オペレーティングシステム

macOS 10.13.6(High Sierra の最新バージョン)

macOS 10.14(Mojave)以降では、CUDA がサポートされていません。CUDA サポートが必要な場合は、macOS 10.13.6 以降のバージョンにアップグレードしないでください。

Premiere Pro バージョン

Premiere Pro バージョン 13.1.x 以前 

Premiere Pro 14.0 から CUDA はサポート対象外になりました。  Apple 提供の NVIDIA GPU を使用している場合は、Metal Renderer を使用できます。詳しくは、「macOS 版 Premiere Pro での GPU および DV/HDV サポートの変更について」を参照してください。

GPU 最新の NVIDIA GPU(メモリ 4 GB 以上)
ディスプレイドライバー NVIDIA ディスプレイドライバー、バージョン 387.10.10.10.40.105 以降

作業を開始する前に

macOS で CUDA 9.2 にアップグレードする

  1. 始める前に、実行中のすべてのアドビアプリケーションを終了します。 

  2. CUDA を更新する前に、NVIDIA ディスプレイドライバーを更新する必要があります。次の表で macOS のビルド番号を確認し、対応するドライバーをダウンロードしてください。 

    macOS ビルド番号 ドライバーバージョン
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G8030) 387.10.10.10.40.130
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G7024) 387.10.10.10.40.128
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G6030) 387.10.10.10.40.127
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G6029) 387.10.10.10.40.123
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G5019) 387.10.10.10.40.122
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G4015) 387.10.10.10.40.113
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G3025) 387.10.10.10.40.108
    macOS 10.13.6 High Sierra(17G65) 387.10.10.10.40.105
  3. ダウンロードした PKG ファイルを開き、インストールを開始します。

  4. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します(プロンプトが表示されない場合も再起動してください)。

  5. ディスプレイドライバーが更新されたら、ここから認定 CUDA インストーラーの DMG をダウンロードします。

  6. ダウンロードした DMG を開き、CUDADriver.pkg ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。

  7. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します(プロンプトが表示されない場合も再起動してください)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー