アドビ製品ライセンスの譲渡

永続ライセンス製品(Creative Suite、Elements、Acrobat 製品 等)の譲渡について説明します。

ライセンス譲渡ポリシー

アドビソフトウェアを個人または法人に譲渡する場合は、それに従ってライセンスを譲渡することができます。ライセンスの譲渡によって、新しい所有者が自分の名前でソフトウェアを登録できるようになります。

重要: アドビ製品の教育機関向けバージョンでは、ライセンスを譲渡できません。ただし、Macromedia ブランド製品の教育機関向けバージョンは、新しい所有者に譲渡できます。

  • 製品スイートのライセンスを譲渡した場合、そのライセンスは製品スイート全体に適用されます。製品スイート内の個々の製品については、ライセンスを譲渡することはできません
  • ライセンスの譲渡には、その製品のすべてのバージョンが含まれます。登録したアドビ製品ライセンスを譲渡した場合には、そのライセンスのすべてのバージョンに対する権利を譲渡することになります。
  • ライセンスに付属するサポート契約は、新しいライセンスには移行されません。契約条件に規定されているように、サポート契約は法的に譲渡不可です。
  • ドイツを除き、アドビは OEM(相手先商標製品製造会社)バージョンのソフトウェアの譲渡を許可していません。
警告:

インターネットオークションサイト、オンラインマーケットプレイス、中古品又は激安品の販売を謳う専門店などで購入した製品は譲渡できません。

アドビのクラック版や中古品に関するご注意

ライセンス譲渡の要件

  • 譲渡人(現在の所有者)と譲受人(新しい所有者)の両者が、ライセンス譲渡フォームに記入する必要があります。両者のフォームをアドビに返送することで、ライセンスの譲渡が可能になります。
    ※アドビから「サポート案件番号」が発番されてから1週間以内に​双方の書類がアドビに届かない場合、お手続きが自動的にキャンセルされてしまいます。お早めに書類をご提出ください。

  • ライセンスを譲渡するには、製品のシリアル番号を譲渡人の Adobe プロファイルに登録している必要があります。
  • お客様はライセンス譲渡ポリシーに対する適格性が要求されます。

ライセンス譲渡プロセス

注意:譲渡人(現在の所有者)、譲受人(新しい所有者)それぞれがチャットにお問い合わせいただき、ライセンス譲渡フォームを提出する必要があります。

  1. 以下の「ファイルを取得する」ボタンをクリックして、コンピューターにライセンス譲渡フォームを保存します。

    ダウンロード

  2. Acrobat でフォームを開き、フォームの指示に従い記入します。必ずすべてのフィールドを埋めてください。

    • 「ケース番号または顧客番号」は、手順➌チャットでのお問い合わせ時に発行されます。
    • フォームをブラウザで開くと正しく入力ができない場合があります。Acrobat を使用して開いてください。
      Acrobat Reader  ダウンロードページ
    • Macromedia ブランドの教育機関向けライセンスを譲渡する場合は、「Macromedia ブランド製品」を参照してください。
  3. ケース番号取得のため、チャットにて譲渡希望の旨をご連絡ください。

    当画面右下の吹き出しマークをクリックすると、お問い合わせ用チャットが起動します。譲渡希望の旨を入力し、カスタマーに繋がるまでお待ちください。

  4. お問い合わせ終了後、取得したケース番号または顧客番号をライセンス譲渡フォームに入力します。

  5. 記入漏れがないかを改めて確認し、フォームをコンピューターに保存します。

  6. このフォームを送信するには、次の手順に従います。

    https://account.adobe.com/ja/support にログインします。

  7. サポート履歴ページで、サポートケースを確認します。

    サポート履歴を表示

  8. 発行されたケース番号の「詳細を表示」を選択します。

    サポートケースの詳細を表示

  9. ファイルの添付」をクリックし、保存した記入済みフォームを添付します。

    サポートケースにファイルを添付

  10. メッセージボックスにメッセージを入力します。

  11. 送信」を選択します。

アドビは、記入されたライセンス譲渡フォームを両当事者から受け取ると、新しい所有者にソフトウェアを登録します。登録によって、アドビは新しい所有者が法的なライセンス所有者であると認識し、カスタマーサービスとサポートを提供します。

両当事者がライセンス譲渡フォームを提出すると、3 ~ 4 週間以内にライセンス譲渡要求が処理されます。

Macromedia ブランド製品

Macromedia ブランドの教育機関向け製品は、ライセンス譲渡が可能です。譲渡を完了するには、新しい所有者が教育機関内の位置付けに関する証明を提出する必要があります。名前、日付、写真を含む有効かつ最新の学生 ID を提示できない場合については、「教育向け/学生:購入方法」を参照してください。このページには、教育機関の適格性一覧が記載されています。

アドビは 2005 年に Macromedia を買収しています。登録済みの所有者であるお客様が Macromedia ブランド製品を譲渡する場合は、コンピューターからソフトウェアを削除する必要があります。

注意:

Adobe Captivate の場合Contribute 2 または 3、FreeHand MX、FlashPaper 2、MX 2004 製品については、ヘルプ/ソフトウェアライセンスの譲渡を選択します。続いて、画面上の指示に従います。

アドビは、記入されたライセンス譲渡フォームを受け取ると、新しい所有者にソフトウェアを登録します。登録によって、アドビは新しい所有者が法的なライセンス所有者であると認識し、カスタマーサービスとサポートを提供します。ライセンス譲渡要求が処理されるまで 3 ~ 4 週間かかります。

アドビのロゴ

アカウントにログイン