Adobe PDF として別名で保存中にエラー | macOS Mojave 10.14

問題: Adobe PDF として別名で保存中にエラー

macOS Mojave (v10.14)では、システムプリントダイアログ/Adobe PDF として別名で保存を使用して文書を PDF に印刷しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます:「このワークフローには、Adobe PDF として別名で保存というアクション(サードパーティ提供)が含まれています。サードパーティアクションは明示的に有効にする必要があります。

「Adobe PDF として別名で保存」エラー

  1. ご使用の Mac で、アプリケーションを起動します。たとえば、Microsoft Word を使用している場合は、PDF として別名で保存する文書を開きます。

  2. ファイルプリントを選択するか、Cmd + P を押します。

  3. PDF ドロップダウンリストで、「Adobe PDF として別名で保存」を選択します。

    システムプリントダイアログ

  4. エラー:「このワークフローには、Adobe PDF として別名で保存というアクション(サードパーティ提供)が含まれています。サードパーティアクションは明示的に有効にする必要があります。」

    Word 文書を Adobe PDF に印刷中にエラーが発生しました

解決策

この問題を解決するには、以下の手順に従います。

  1. Mac で、Automator を起動します。

  2. Automatorサードパーティ Automator アクションに移動します。

    サードパーティ Automator アクションダイアログ

  3. サードパーティ Automator アクションダイアログが表示されます。「サードパーティからの Automator アクションを有効にする」オプション
    を選択し、「OK」クリックします。

    サードパーティ Automator アクションダイアログ

    文書を Adobe PDF に印刷できるようになりました。

アドビのロゴ

アカウントにログイン