既存の Adobe Connect、AEM Author、AEM Publish、Edge Server、Adobe Media Gateway サーバーをアンインストールする方法を学習します。

Adobe Connect をアンインストールするには、アンインストーラーを実行し、各種コンポーネントを削除します。Adobe Connect とバンドルされている各種コンポーネントをアンインストールする方法に関する記事を参照してください。

Adobe Connect および AEM のアンインストール

Adobe Connect、AEM Author サーバー、および AEM Publish サーバーは、次の手順を実行することによりアンインストールできます。Adobe Connect をアンインストールしても、SQL Server や、ログファイルやコンテンツフォルダーなどのユーザーが作成したデータはアンインストールされません。

  1. スタート/すべてのプログラム/Adobe Connect Server/Adobe Connect Server のアンインストールを選択します。

    注意:

    コンテンツを保持する場合は、次の手順でルートフォルダーを削除する前にコンテンツファイルをバックアップします。Adobe Connect データのバックアップについての詳細は、「ファイルのバックアップ」を参照してください。 AEM サーバーのバックアップについて詳しくは、「AEM リポジトリのバックアップ」を参照してください。

  2. Adobe Connect のルートフォルダーを削除します。デフォルトでは、この場所は C:\Connect です。このフォルダーには、9.8、ログ、コンテンツの各フォルダーが含まれます。Adobe_Connect_Install.log ファイルは、9.8 フォルダーにあります。

  3. (オプション) Microsoft SQL Server をアンインストールします。詳しくは、http://msdn.microsoft.com を参照してください。

Adobe Connect Edge Server のアンインストール

サービスを実行しているシステム管理者のアカウントを使用してログインします。AdobeConnectEdgeServer および AdobeConnectEdgeServerAdmin という名前のサービスを手動で停止して削除します。C:\Program Files\ から Edge Server のファイルを削除します。

注意:

サーバーをアップグレードしている場合は、Edge Server をアンインストールしないでください。代わりに、インストーラーを実行してください。

Adobe Media Gateway のアンインストール

Adobe Connect をアンインストールすると、Adobe Media Gateway がアンインストールされます。また、次のプログラムを実行して Adobe Media Gateway をアンインストールすることもできます。Program Files\Adobe\Adobe Media Gateway\Uninstall_Flash Media Gateway\Uninstall Adobe Media Gateway.exe

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー