データベース、ユーザーコンテンツを含め、既存の Adobe Connect をアップグレードするための前提条件とワークフローについて学習します。

既存の Adobe Connect Server を最新バージョンにアップグレードすることにより、最新機能、セキュリティアップデート、その他の機能強化されたパフォーマンスを活用できます。アップグレードするには、Adobe Connect インストーラーをサーバーで実行します。インストーラーの指示に従ってアップグレードを行うことができます。アップグレードパスは下記のとおりです。

  • Adobe Connect 9.0
  • Adobe Connect 9.1
  • Adobe Connect 9.2
  • Adobe Connect 9.3
  • Adobe Connect 9.4
  • Adobe Connect 9.5

アップグレードについて詳しくは、Adobe サポート(www.adobe.com/jp/support/programs/connect)にお問い合わせください。

Adobe Connect に移行するためのワークフロー

サポートされている古いバージョンから移行するには、次のワークフローに従います。

  1. 非実務環境で移行をテストします。

    注意:

    実務環境で移行する前に、現在の実務環境のスナップショットを取って非実務環境で移行をテストすることをお勧めします。テスト環境で移行が成功したら、実務環境で移行を実行します。

  2. ユーザーに移行について通知します。

  3. コンテンツと設定ファイルをバックアップします。

  4. インストーラーを使用して Adobe Connect をインストールします。インストーラーにより Adobe Connect サービスが停止し、custom.ini ファイルなどの既存のファイルがバックアップされます。

  5. (オプション)必要な情報を収集し、1 つ以上の統合されたテレフォニーアダプターをインストールします。詳しくは、「統合されたテレフォニーアダプターのインストールの準備」を参照してください。

ユーザーへの移行の通知

ソフトウェアのアップグレード(特に、ワークグループに影響するアップグレード)では常に、連絡と計画が重要です。移行、または Adobe Connect へのモジュールの追加を開始する前に、次の作業を行うことをお勧めします。

  • 移行を確実に成功させるために、十分な時間を割り当てます。アップグレードが通常の保守期間に適合するようにします。

  • 移行中は Adobe Connect を使用できなくなることをユーザーに事前に通知しておきます。

  • 移行の後にどのような変更(新機能やパフォーマンスの向上など)が予測されるかをユーザーに知らせます。新機能について詳しくは、www.adobe.com/jp/products/connect を参照してください。

ファイルのバックアップ

インストーラーは appserv ディレクトリおよび comserv ディレクトリと custom.ini ファイルのバックアップコピーを作成してから、新しいバージョンをインストールします。コンテンツディレクトリは削除または上書きされません。ConnectProSvc.conf または TelephonyService.conf ファイルで行われたカスタマイズは、64 ビット OS の場合、Adobe Connect 9.x への移行後は保持されません。

オプションで、これらのディレクトリとファイルのバックアップコピーを作成するように選択できます。

既存のデータベースの新しいマシンへの移行

埋め込み型データベースの使用から、別のコンピューター上にある SQL Server の使用に移行するには、次の手順に従います。この移行は Adobe Connect のインストール後にいつでも実行することができます。

  1. サポートされているバージョンの Microsoft SQL Server を、Adobe Connect をホストするコンピューター以外のコンピューターにインストールします。

  2. Adobe Connect をホストするコンピューターから SQL Server をホストしているコンピューターに BAK ファイルをコピーします。SQL Server Express Edition をバックアップすると、breeze.bak という名前のファイルが作成されます(データベースの名前が breeze の場合)。

  3. SQL Server をホストするコンピューターにデータベースを復元します。詳しくは、「データベースのバックアップを復元する方法」を参照してください。

  4. Adobe Connect をホストするサーバーのアプリケーション管理コンソールに、SQL Server のデータベース情報を入力します。スタート/すべてのプログラム/Adobe Connect Server/Adobe Connect Server の設定を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー