インストーラーを使用して、Adobe Connect 9.8 と、Events モジュール、AEM、テレフォニーアダプター、データベースなどの関連コンポーネントにアップグレードします。

インストーラーを実行して、サポートされている既存の Adobe Connect をアップグレードできます。以前のバージョンからの移行の準備や利用可能なアップグレードのオプションについては、「移行の準備」を参照してください。

  1. コンピューターがインターネットに接続されていることを確認します。

  2. 管理者としてコンピューターにログオンします。デフォルトでは、Adobe Connect のインストーラーには、ログイン時に使用するアカウントとは別のローカル管理者アカウントが必要です。ローカル管理者アカウントの資格情報は身近な場所に保管しておいてください。Adobe Connect のアップグレード時に使用します。

  3. すべてのアプリケーションを閉じます。

  4. Adobe Connect ESD ファイルからハードディスク上にファイルを展開します。[extract-dir] はこの場所を意味しています。

  5. install.exe ファイルをダブルクリックします。Adobe Connect 9.8 インストールファイルは [extract_dir]¥Connect¥9.8.0.1¥Disk1¥InstData¥VM¥install.exe で利用可能です。DVD の場合、[DVD Drive]¥Connect¥9.8.0.1¥Disk1¥InstData¥VM¥ にある install.exe ファイルをダブルクリックします。

  6. 言語を選択し、「OK」をクリックして続行します。

  7. 開始画面で、「次へ」をクリックして続行します。

  8. 使用許諾契約書の同意画面で、契約の内容を読み、「同意する」を選択して「次へ」をクリックします。

  9. 画面上で要求されたら、ライセンスが含まれている新しい license.txt ファイルをアップロードします。Adobe Connect 9.8 に対応するライセンスに更新されたことを確認します。

  10. 配置オプション画面で、「Adobe Connect を配置」を選択し、Adobe Connect をインストールします。Adobe Connect をインストールするには、ログイン時に使用した資格情報ではなく、ローカル管理者アカウントの資格情報を入力します。

    注意:

    ローカル管理者アカウントにサービスをインストールする権限があることを確認してください。詳しくは、「サービスとしてログオン権限のアカウントへの追加」を参照してください。

  11. 「ライブサーバーに影響を与えずにバックグラウンドで配置前のタスクを実行」を選択します。このオプションを選択する場合、Adobe Connect とその他の選択したコンポーネントは配置されることなくインストールが開始されます。配置するには、後でインストーラーを実行して「Adobe Connect を配置」を選択します。必要に応じて、両方のオプションを選択してインストーラーを実行できます。

  12. 製品の選択画面で、次の製品から 1 つ以上を選択します。

    • Adobe Connect Server を以前のバージョンから 9.x にアップグレードするには、Adobe Connect Server を選択します。

    • 既存の AEM Author Server のインストールをアップグレードまたは AEM Author Server の新しいインスタンスをインストールするには、AEM Author Server を選択します。

    • 既存の AEM Publish Server のインストールをアップグレードまたは AEM Publish Server の新しいインスタンスをインストールするには、AEM Publish Server を選択します。

    • テレフォニーアダプターをインストールするには、必要なアダプターを選択します。

  13. 「既存のインストールを更新しています」画面で、既存のインストールのディレクトリが自動的に識別されます。データベースのバックアップを取り、確認のためにチェックボックスをクリックします。

  14. データベース接続画面で、データベースの詳細およびデータベース管理者の資格情報を指定します。「次へ」をクリックします。

    注意:

    前のバージョンの埋め込み型データベース(Microsoft SQL Server Express Edition)を使用している場合は、最新バージョンの埋め込み型データベースにアップグレードされます。Adobe Connect インストーラーは外部データベースをアップグレードしません。サポートされていない外部データベースを使用している場合は、サポート対象のバージョンに個別にアップグレードしてください。

  15. AEM サーバーのアップグレードを選択した場合には、Adobe Connect 管理の設定画面が表示されます。この画面は AEM サーバーを初めてインストールしたときには表示されません。ホストの URL および既存の Adobe Connect のポートを指定します。

  16. AEM サーバーのアップグレードを選択した場合には、次の手順に従います。この手順は AEM サーバーを初めてインストールした場合には必要ありません。

    1. AEM 外部ホスト設定画面で、AEM サーバーおよびクッキープレフィックスの URL およびポートを指定します。負荷分散装置のクラスター用に、負荷分散装置の URL を指定します。この画面は、Adobe Connect のアップグレードで AEM サーバーをアップグレードする時のみ当てはまります。

    2. AEM サーバーのアップグレードを選択した場合には、AEM 管理設定画面で、AEM サーバーの管理者の資格情報を指定します。

      注意:

      AEM サーバーの管理者の資格情報が手元にない場合、「パスワードの確認をスキップする」をクリックして、AEM サーバーのアップグレードをスキップします。AEM サーバーを後でアップグレードする場合は、この記事の手順に従ってください。

  17. AEM サーバーを初めてインストールする場合は、「インストーラーを使用して Adobe Connect をインストール」の手順 22 から 25 に従います。

  18. すべてのテレフォニーアダプターのインストールを選択した場合、選択したテレフォニーアダプターの詳細を指定します。

  19. 既存のインストールのファイルがカスタマイズされている場合には、移行画面に移行するファイルと移行しないファイルのリストが表示されます。移行しないファイルを選択解除します。「次へ」をクリックします。

  20. インストール前の要約画面で、選択した変更を確認します。了解した場合には、「インストール」をクリックします。設定を変更するには、「前へ」をクリックして設定を編集します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー