Adobe Connect 9.3 アップグレードチェックリスト

注意:

この記事は、Adobe Connect アドインをサポートする Adobe Connect バージョンを対象としています。2017 年 11 月よりアドビは、旧 Adobe Connect アドインに代わる新たな Adobe Connect デスクトップ向けアプリケーションを、Adobe Connect バージョン 9.x 以降向けに導入しました。Adobe Connect バージョン 8 以前を使用している場合は、引き続き Adobe Connect アドインを使用できます。

Adobe Connect 9.3 へのアップグレードでは、会議、セミナー、イベント、および Connect Web アプリケーションにアクセスするにあたり以下の変更が必要です。 チェックリストには変更点が記載され、必要に応じて補足文書が提供されます。

  • 会議に出席し Connect Web アプリケーションにログインするには、Adobe Flash Player 11.2 が最低限必要です。 ただし最新の修正とセキュリティアップデートを用いるには、最新バージョンの Flash Player を使用することが推奨されます。最新バージョンの Flash Player をダウンロード
  • Windows および Mac OS 向け Adobe Connect 9.3 Add-in の最小バージョンは、いずれも 11.9.971.247です。Adobe Connect Add-in は、Windows および Mac OS の会議主催者やプレゼンター向け機能を使用するにあたり必要です。詳細や最新アドインのダウンロードリンクについては、ここをクリックし最新 Add-in のテクニカルノートをご参照ください。
  • Mac OS X のユーザーは、Connect Add-in のアクセシビリティ機能が有効であることを確認してください。テクニカルノートを参照するにはここをクリック
  • Connect 9.3 では新たなスクリーン共有コントロールパネルが追加されています。この新機能の詳細については、下記の Connect 9.3 Add-in リリースノートをご参照ください。

同時学習者ライセンスのより正確な実行とレポートの使用

Adobe Connect 9.3 のリリースにより、同時使用をさらに正確に追跡できるほか、特定の使用状況メトリックが詳述される「レポート」セクションのレポートを用いることが可能です。Adobe Connect 9.3 以前の同時学習者ライセンスでは、同時使用を正確に追跡していなかったため、ライセンスを上回る同時使用がシステム上で可能となっていました。同時使用の正確性が向上したバージョン 9.3 では、同時使用の上限により早く達する可能性があります。

組織の同時学習者ライセンスの使用状況メトリックをすべて把握するために、新たなレポートを用いてこれを追跡することができます。アカウント管理者はレポートを通じて、所定期間における以下の使用状況およびライセンス使用状況に関する情報を参照することができます。

  • 特定の期間にアカウントを使用したピーク同時学習者数
  • 所定期間における同時学習者の容量制限に達したため拒否されたユーザー数

これらの 2 つのレポートは、日刊、週刊、または月刊の単位で確認できます。 またレポートは CSV ファイルでダウンロードすることが可能です。

上記はトレーニングモジュールの同時学習者ライセンスのみに適用され、バーチャルクラスおよびオンデマンドコースにおけるカリキュラムの作成、および学習者スコアの追跡が有効化されます。Adobe Connect の会議ライセンス(ライブ会議の実行ライセンス)には適用されませんのでご注意ください。 

 

 

Adobe Connect 9.3 の詳細については、以下のリンクをご参照ください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン