カスタムの場所からダウンロードしたアドインファイルに拡張子がない

注意:

この記事は、Adobe Connect アドインをサポートする Adobe Connect バージョンを対象としています。2017 年 11 月よりアドビは、旧 Adobe Connect アドインに代わる新たな Adobe Connect デスクトップ向けアプリケーションを、Adobe Connect バージョン 9.x 以降向けに導入しました。Adobe Connect バージョン 8 以前を使用している場合は、引き続き Adobe Connect アドインを使用できます。

問題

会議室からダウンロードしたアドインのファイル名に、拡張子が表示されません。言語 XML ファイルでアドインの場所を変更しました。

解決策

Connect の「はじめに」ページのようなランディングページを使用して、ユーザーがアドインをエラーなしでダウンロードできるようにします。例として、次のリンクを参照してください。このリンクを閲覧するには、<server> を Connect サーバーの URL に置き換え、#lang# を使用している言語の値に置き換えます。例えば、英語の場合は値として「en」(かぎ括弧なし)を入力します。

<server>/common/help/#lang#/support/addindownload.htm

追加情報

詳細について、次の例をご覧ください。

次のファイルで、<m id="addInLocation" platform="Windows">default</m><m id="addInLocation" platform="Windows">/common/addin/setup </m> に変更します。

  • <install folder>\appserv\web\common\intro\lang\introstrings-en.xml
  • <install folder>\appserv\web\common\meeting\lang\breezelivestrings-en.xml
  • <install folder>\appserv\web\common\meeting\lang\breezeopenmeetingstrings-en.xml

<install folder> は Adobe Connect のインストールパスに置き換えられます。アドインがインストールされていない状態で会議室に入り、プロンプトが表示されたらアドインをダウンロードします。アドインは「setup」という名前でダウンロードされますが、ファイル名の拡張子(.exe)がありません。

 

 

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン